バンコクに一生住む?

タイでの生活やタイ旅行がより楽しくなるための情報を!

ペナン空港から市街への交通と宿泊したホテル【シティテルエクスプレス】について【2017-2018 ペナン島旅行記①】

time 2018/01/14

ペナン空港から市街への交通と宿泊したホテル【シティテルエクスプレス】について【2017-2018 ペナン島旅行記①】

どうも、きーきあっです。

年末年始でマレーシアのペナン島に行ってきました。

5泊6日の旅でしたが、僕自身はペナンは2回目、妻は初めてのペナンでした。

ということで、今日から暫くはペナンネタになります。

今回は宿泊したホテルと、空港からホテルまでの交通について書きます。

マレーシアの通貨はリンギット。このブログ上では1リンギットを28円として計算しておりますので、ご了承くださいませ。

それではいきましょう!

バンコクからペナンへ

大みそかの12月31日早朝、自宅を出発しました。

スワンナプーム空港までタクシーで向かいましたが、道路はガラガラで40分ほどで空港に到着。

途中高速道路の料金所でこんなメモ帳を貰いました。正月だから?

思ったよりも空港は混雑しておらず。

バンコクからペナンまでは、エアアジアとタイスマイルの2社が運航しています。

エアアジアの場合はドンムアン空港からの出発となるのでご注意を。

今回僕たちはタイスマイル航空を利用しました。タイスマイルを利用するのは初めてだったので楽しみ!

こちらが機体。ほぼタイ航空。

機内はこんな感じ。

プレミアムエコノミーというクラスもあるのですが、座席はエコノミーと一緒でした。席を1つ空けて座れるだけという噂。

機内食はエコノミーとは違うんでしょうけどね。

2時間弱のフライトですが、機内食が出ます。

こちらはブリトーのようなものに包まれたサンドウィッチ。

中はこんな感じ。

タイの有名スイーツ店【AFTER YOU】のスイーツがデザートで付いていました。期間限定のプロモーションのようでラッキー!

ちなみに帰りの便はなく行きのみでした。

  

で、こちらがそのスイーツでしたが、味は正直イマイチでした・・・。

ペナン空港からジョージタウンへ

ほぼ定刻通りにペナン空港に到着しました。

イミグレーションもスムーズに抜け、市街へ向かいます。

空港から市街へはバスかタクシーでの移動となります。こちらが空港の地図。

空港には無料のガイドブックや地図がたくさん置いてあるので、忘れずにゲットしましょう!

僕たちは宿泊するホテルがあるジョージタウンまで、バスで行くことにしました。

ジョージタウンはコムタという高層ビルにバスターミナルがあります。

また空港からジョージタウンまでは102か401という番号のバスに乗ればよいとのこと。

空港からジョージタウンまでは、1人2.7リンギット(約76円)とのこと。安い!

さっそく102番のバスがやってきたので、ラッキーとばかりに乗りこみ運賃を支払おうとしたら、お釣りがないとのこと。

僕たちも小銭は持っておらず。

 

バスに乗るのは諦め、空港の売店で飲みたくもないジュースを買い、お金を崩しました。

再度バス乗り場まで戻り、次にやってきた401番のバスに乗り込みました。

乗車時間は渋滞もあり1時間ほど。今度のバスは既にお客さんがたくさん乗っており、ジョージタウンまで立ちっぱなしでした・・・。

ちなみに帰りはホテルから空港までタクシーを使ったのですが、メーターではなく53リンギット(約1,484円)でした。

それほど高くないので、これなら行きもタクシーでよかったかもって思いました。

ホテルを紹介

今回宿泊したホテルは、

【シティテルエクスプレス】

でした。

ちなみにペナンには【シティテル ペナン】

というホテルもあるので、間違えないように!

【シティテルエクスプレス】は、コムタというペナンのランドマークとなる高層ビルの近くにあるので、場所的にはわかりやすいです。

こちらがそのホテル。今回も全て妻が手配してくれたので、ホテルについて「あ、ここに泊まるのか」と。

今回安いホテルを選んだという話だったので、結構立派なホテルでびっくり。

で、こちらが部屋です。部屋の広さ的には日本のビジネスホテルよりちょっと広いくらい。

それほど広くはないですが、基本寝るだけだし、2人でも十分でした。

こちらトイレ。

バスルーム。

ペットボトルの水は無料で、毎日2本ずつ補充してくれます。

朝食は1Fにある日本食レストランで食べられます。店名は「江の島」!

店内は居酒屋というかスナックというか、海外にある日本食レストランというか、そんな雰囲気でした。

微妙に江の島感あり。

通常の営業時間だったら、おせちが食べられました!結局食べませんでしたけどね。

朝食はブッフェ形式。

こちらお粥。

カレー。

青菜の炒め物。

焼きそば。

パンもあります。

コーヒーやジュースなどドリンクも。

日本食レストランでしたが、朝食に日本ぽいものはありませんでした。

5泊したのですが1度しか利用しなかったので、他の日はわかりませんけどね。

1度利用し、うーん微妙と思ったので、それ以外は外で朝ご飯を食べました。

まとめ

ホテル自体はきれいだし、特に文句はなかったです。

ただ観光地や、後日紹介するストリートアートがあるようなエリアからは少し離れています。

僕たちは歩くのを苦にしないので、特に問題なかったですけどね。

気になる方はこちらからどうぞ!

【シティテルエクスプレス】の値段をチェックする!

ということでホテルの紹介はここまで。

明日からは、ペナンのレストランや観光スポットを続々紹介するのでお楽しみに!

以上、きーきあっがお伝えしました。

それではまたまた!

<広告>

down

コメントする




きーきあっ

きーきあっ

美味しいもの、一人旅、野球、サッカー、数少ない友達、タイ人嫁、 それさえあれば生きていけます。

広告

スポンサードリンク

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031