バンコクに一生住む?

タイでの生活やタイ旅行がより楽しくなるための情報を!

【プロ野球キャンプ2018】タイから沖縄までプロ野球キャンプを見に行ってきた!【初めての沖縄旅行2018】

time 2018/02/14

【プロ野球キャンプ2018】タイから沖縄までプロ野球キャンプを見に行ってきた!【初めての沖縄旅行2018】

どうも、きーきあっです。

僕はサッカーが大好きですが、同じくらい野球も大好きです。

でもタイでは野球観戦ができず、悶々としております。←多少誇張

そんな中、今年は沖縄へプロ野球の春季キャンプ見学へ行ってきました!

人生初の沖縄!そんな沖縄にまさかタイから行くことになるとは夢にも思いませんでした。

今回の沖縄旅行は3泊4日。東京&横浜からの友人と現地で合流してのキャンプ見学旅行でした。

ということで、今日はその時の様子をお伝えします。

野球に興味がない方には全く意味が分からない、共感できない内容かとは思いますが、今回はそんな方を置いていきます。←ウソ

ではさっそくいきますよ!

初日 ヤクルトスワローズ キャンプ見学

バンコクから沖縄まではPeachというLCCで行きました。

Peachについてはまた後日詳しく紹介するとして、4時間弱のフライトで那覇空港へ到着。

朝の8時過ぎに沖縄に着いたのですが、横浜から来る友人と合流するため、空港で時間を潰しました。

羽田からのフライトが遅れ、結局4時間ほど待つことに。

ようやく友人と合流し、沖縄そばを食べてからいざキャンプへ。

もう1人の友人が先に浦添へ行っているため、僕たち2人はタクシーでヤクルトが練習をしている浦添市民球場まで向かいました。

別にタクシーで行かなくても、モノレールやバスを乗り継いでいけば、那覇空港から浦添キャンプまで行くことができますが、大きなスーツケースを持っているのと、長年のタイ生活で安易にタクシーを使ってしまう体質になってしまったため、タクシーで行くことにしました。

ちなみに那覇空港から30分弱、運賃は2,600円ほどでした。

浦添市民球場です。

地図も載せておきますね。

 

キャンプ地はだいたいこういった地元の料理が食べられるので、楽しみの1つだったりします。

つば九郎のノボリも。

キャンプの日程も案内されています。

休憩所兼食堂的な場所。

グッズ売り場。キャンプ限定のグッズもあったりするので、ファンにはたまりません。

別にヤクルトファンではないのですが、僕もつい浮かれてグッズを買ってしまいました。

さて、肝心の練習風景ですが、この日は紅白戦がおこなわれていました。

13時半頃に到着したため、僕たちが着いた時には5階表でした。しかもこの紅白戦は5回までとのこと。

実際観ることができたのは15分くらいでした。

本物のつば九郎。

紅白戦が終わった後も練習は続き、その練習を僕たちは見学しました。

そしてもう1人の友人とも合流し、この日は終了。

まあ、初日で動き出しが遅かったので、こんなものんかなあ。

2日目 阪神タイガース&横浜DeNAベイスターズ キャンプ見学

午前 阪神タイガースの宜野座キャンプ見学

2日目は丸々1日キャンプ見学ができるので、まず阪神タイガースのキャンプを見学することにしました。

朝9時半頃にホテルを出発し、阪神のキャンプ地である宜野座まで向かいました。

この日は友人が手配してくれたレンタカーで移動しました。

こちらが阪神のキャンプ地、かりゆしホテルズボールパーク宜野座です。

立派な球場です。

スタンドも立派でした。

地図も載せておきますね。

この日の練習メニューが貼られていました。

選手のアップ風景

やっぱり気になるグッズ売り場。

宜野座キャンプのロゴがついたボールを買いました。値段は600円でした。

グッズだけでなく、食事ができるところも昨日のヤクルトキャンプ以上にありました。

たくさんのお店が並んでいました。

そんな中で気になったのがタコライス!

ということで早速購入。値段は500円でした。朝ご飯がわりに食べましたが、美味しかったですよ。

お腹がいっぱいになった後はサブグラウンドに移動しました。

ここでは投手陣がキャッチボールをしていました。

藤川球児投手。今年も頑張ってほしいです。

今年の阪神のスローガンは「執念」とのこと。

ここで写真撮影をする人がたくさんいました。

メインスタンドに移動すると、ここでは連係プレーの練習をしていました。

さらにブルペンに移動すると、昨シーズンのセーブ王ドリスがピッチングをしていました。

そしてエースのメッセンジャーも。2人とも凄いいい球を投げていたので、今年も期待できます。

午後 横浜DeNAベイスターズ 宜野湾キャンプ見学

昼前に阪神のキャンプ地を出発し、次は横浜DeNAベイスターズのキャンプ地である宜野湾へ向かいました。

宜野湾市立野球場までは車で1時間弱。

いかにも沖縄チックな門です。

選手の似顔絵が結構クオリティー高かったです。ここで写真撮影をする人が多かったですね。

こちらがグッズショップ。

ここにも沖縄キャンプ限定グッズが売っていました。

ただ他のチームに比べ、グッズの値段が高かった気がします。

ユニフォームも売っています。

こちらも練習メニューが貼り出されていました。

こちら室内練習場。ちょっと年季の入った施設ですね。

ブルペンです。

またサブグラウンドでもトレーニングをしていました。

メインスタンドではフリーバッティングをしていました。

到着したら、なんと筒香とロペスが同時にフリーバッティングをやっていました。

これはラッキー!

2人とも柵越えを連発。さすがでした。

圧巻のバッティング練習を見た後は、お腹が空いたのでご飯を食べようということで、外へ。

阪神と比べるとちょっと寂しいですが、美味しそうな食べ物が色々と売っていました。

なぜか無性にお好み焼きが食べたくなり、お好み焼きと焼きそばのハーフ&ハーフを買っちゃいました。

焼きそばは平打ち麺。美味しかったですよ。

お腹も満たされたところで、ブルペンに移動したところ、既に投球練習は終了した様子。今永投手を中心に色々と話をしていました。

と、ここで小雨が降り始めてきたので、この日はこれで終了。

午前中に阪神、午後に横浜と2チームのキャンプ見学ができたので満足でした。

3日目 中日ドラゴンズ キャンプ見学 そしてタイガース対ベイスターズの練習試合観戦

午前中 中日ドラゴンズ 北谷キャンプ見学

3日目。友人2人は夕方の便で東京へ帰るので、この日が実質最終日です。

まずは中日ドラゴンズのキャンプ地である、北谷公園野球場へ向かいました。

昨日は半袖でも暑いなあというくらいの天気だったのに、この日はめっちゃ寒かったです。

こちらが北谷公園野球場です。

めんそーれということで。

記念撮影スポットです。

グッズ売り場です。

松坂グッズが売っていたので、当然のように買いました。

松坂大輔タオルです。2,000円でした。ちょっと高いと思いつつも、流行りものに食いつくという性格なので購入しました。

生ドアラです。

中日も例外なく日程を公開しています。

サブグラウンドで投手陣がミーティング&ウォーミングアップをしていました。

朝ご飯を食べずに行ったので、キャンプ地でご飯を食べようと思ったのですが、まさかの閑散とした屋台。

選択肢がほとんどありません。

仕方ないので、球場前のイオンへ行き、おにぎりとかいなり寿司なんかを買って食べました。

キャンプでの食事も結構楽しみだっただけに、中日のキャンプ地は他のチームに比べ本当に残念でした。

メインスタンドではキャッチボールから連係プレーの練習をしていました。

やっぱり気になるのは松坂。

キャッチボールを見ている限りでは、肩の具合もだいぶよさそうでした。

今シーズンは期待ができそうですよ!

メインスタンドからブルペンに移動しました。

しかしこのブルペンが見にくかった!手前の壁はよいとして、やたら大きい窓枠とか本当に見づらかったです。

一番最後に来たのが中日のキャンプだったのですが、今まで見てきた他のチームに比べ、施設もサービスも飲食店やグッズショップも、

ちょっと残念感がありました。

せっかく松坂効果で見学する人が増えているのに、これはもったいないなあと思いました。

午後 タイガース対ベイスターズの練習試合観戦

中日のキャンプがイマイチだった事もあって、早めに切り上げ再度宜野座へ。

お目当てはタイガースとベイスターズの練習試合です。

なんとなく想像はしていたのですが、球場近くの駐車場がいっぱいで止められず。周りを走って駐車場を探し、何とか駐車スペースを確保。

スタジアムに向かったものの、内野席は満席。仕方ないので外野席(というより芝生)で観戦することにしました。

最初はこんな感じでレフトスタンド側に座ったのですが、後ろに阪神の私設応援団がいて、とても賑やか(すごく言葉を選んだ書き方)だったので、ライトスタンド側へ移動しました。

 

ライトスタンド側から見た、レフトスタンドの賑やかな私設応援団。

公式戦さながらの応援で、トランペットを盛大に吹いていらっしゃいました。

スタメンが発表されましたが、なんといっても注目なのはタイガースの新外国人ロサリオです。

しかしよくお客さんが入ってました。やっぱりタイガースの人気は凄いです。

タイガースの先発は岩貞。昨年は期待を裏切った感があるだけに、今シーズンは頑張ってほしいです。

あ、言い忘れましたけど、一応タイガースファンなもので。

試合ですが、期待のロサリオがいきなり初打席初球を打って、豪快なツーランホームラン!

すごい打球でした。

その後もロサリオのタイムリーや、糸原、中谷のホームランなどもあって一方的な展開になりました。

なんと5回を終わった時点で8-0でタイガースがリード。

試合はまだ途中ですが、友人2人の帰りの飛行機の時間があるため、ここで観戦終了。

まとめ

ということで、野球しか見ていない3日間、野球に興味がない人からしたら、

は?沖縄まで来て野球しか見ていないってアホなの?

って思うかもしれませんね。

でも野球ファンからしてみたら、夢のような旅行ではないでしょうか?

ちなみに沖縄のキャンプ見学は、車が必須です。

レンタカーを借りて、キャンプ地巡りをしましょう!

こちらのサイトでレンタカーの値段をチェックできますよ。

タイに住んでいて、普段野球観戦ができない僕にとって、久しぶりに生で選手のプレーを観られたのはとても嬉しかったです。

これもひとえにLCCとはいえ、沖縄までの直行便が飛んでくれたおかげです!

ありがとうPeach!

タイに住んでいる野球ファンの方も、これで来年以降気軽にプロ野球のキャンプ見学へ行けるのではないでしょうか。

以上、きーきあっがお伝えしました。

それではまたまた!

<広告>

down

コメントする




きーきあっ

きーきあっ

美味しいもの、一人旅、野球、サッカー、数少ない友達、タイ人嫁、 それさえあれば生きていけます。

広告

スポンサードリンク

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031