バンコクに一生住む?

タイでの生活やタイ旅行がより楽しくなるための情報を!

8番らーめんの期間限定商品【ねぎちゃあしゅう麺】を食べてみた!

time 2016/06/14

8番らーめんの期間限定商品【ねぎちゃあしゅう麺】を食べてみた!

こんばんは。きーきあっです。

僕が初めてタイに来たのがもう18年ほど前。その当時はほとんど日本食のレストランやラーメン屋なんてありませんでした。今は本当にたくさんの日本料理が食べられます。日本人にとっては本当に住みやすくなったと思います。

今回紹介するのは、その18年前に僕がタイに来た時からあった、

【8番らーめん】

です。

8番らーめんとは?

まず8番らーめんについて紹介します。

8番らーめん – Wikipedia

石川県加賀市に個人起業したラーメン店(現:チェーン本店)用地が国道8号に面したことから、創業者後藤長司が開店に際し店名に8を冠した。店舗網は北陸3県を中心に、西は岡山県にまで広がる。さらには、JR西日本金沢支社管内の駅ナカや、中国タイといった日本国外にも進出している。

同店が取り扱う麺料理全般の特徴としては、ナルトの代わりに8番らーめんの象徴でもある数字の「8」を模様に付した蒲鉾「ハチカマ」がトッピングされることが挙げられる。ただし、「ざるらーめん」や「よもぎざるらーめん」の様にハチカマがトッピングされない麺料理も存在する。メインメニューは、炒めた野菜チャーシューメンマ・ハチカマを乗せた「野菜らーめん」。は縮れの太麺で、スープ味噌醤油とんこつの4種類から選択できる。

僕がバンコクで初めて8番らーめんを見た時に、普通にタイの会社がやっているラーメンチェーン店だと思っていました。僕は横浜出身なのですが行ったことも見たこともなかったので。だから日本のラーメンチェーン店だと知った時にとても驚きました。
でも北陸地方では有名なようで、石川や福井出身の人に聞くと、
「もちろん知ってるよ!」
と言われるくらいです。

ちなみにタイはなんと110店舗もあるそうです。(2016年4月30日現在)
確かにタイのショッピングモールに行くと、ほぼ100%に近い確率で【8番らーめん】が入っています。中にはMBKのように、1つのショッピングモールに2店舗も入っていたりするから驚きです。さらに驚くのはどこの店に行っても、お客さんが結構入っているという事です。

今、日本の色々なラーメン屋がタイで店を出していますが、タイ人が日本のラーメンを食べるようになったのも、【8番らーめん】のお陰と言えるでしょう。

で、何を食べたのか?

前置きが長くなりましたが、そんな【8番らーめん】に先日行ってきました。正直言うと、僕自身あまり行く機会が少ないのですが、ちょっと小腹が空いた時に通りかかって、ちょっと気になるメニューがあったので食べてみました。

こちらがその8番らーめんです。

きーきあっIMG_3907-20160504

その気になったメニューというのがこちら!

きーきあっIMG_3909-20160504

期間限定商品の【ねぎちゃあしゅう麺】です。値段はなんと78バーツ(約234円)!この値段の安さもタイ人に人気の秘密ですね。

僕は「限定商品」という言葉に弱いので(笑)、こちらのメニューを注文しました。それともう1品。

きーきあっIMG_3910-20160504

ラーメンといえば、やっぱり餃子でしょう!餃子は6個で63バーツ(約189円)です。こちらも安いですね。

食べてみよう!

オーダー後待つこと数分。ついにやってきました。まずはねぎちゃあしゅう麺です。

きーきあっIMG_3911-20160504

こちらは普通のラーメンではなく、まぜそばタイプのものです。名前の通り、チャーシューとネギが載っています。あとはメンマと海苔、そしてこの店オリジナルの数字の8がプリントしてある蒲鉾です。

そしてこちらが餃子です。

きーきあっIMG_3915-20160504

どちらも美味しそうです。それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味い!

まず、ねぎちゃあしゅう麺ですが、少しピリ辛のタレが麺によく混ざり、また青ネギと白髪ネギの風味も合わさってとても美味しいです。チャーシューも美味しいですよ。

こんな感じでよく混ぜて食べましょう!

きーきあっIMG_3913-20160504

餃子はというと、いかにもチェーン店の餃子だなという感じですが、これはこれで美味しいです。日本の味です。

麺自体それほど量が多いわけではないので、あっという間に完食です。でも今回はあくまで「小腹」が空いただけなので、餃子と麺で満足です。

そうそう、お会計は、2品で141バーツ(約423円)。こちらの店は税・サービス料込なのも嬉しいですね。

きーきあっIMG_3912-20160504

まとめ

今続々オープンしているラーメン屋に比べれば、確かにラーメン自体の味は敵わないです。チェーン店の味ですからね。でも値段の安さ、メニューの豊富さ、あちこちに店舗があって気軽に食べられる、そんなところがタイ人からの支持を集めているのでしょう。

歴史も長いし、タイ人の生活にすっかり溶け込んでいるので、今後どんなラーメン屋が来ても、【8番らーめん】のタイでの地位は揺るがないでしょう。

ちなみに、【8番らーめん】のチャーハンが密かに美味しいんです。今度また紹介しますね。

それではまたまた!

↓こちらのマンガ、面白いです。ドラマ化もされましたよね。

down

コメントする




きーきあっ

きーきあっ

美味しいもの、一人旅、野球、サッカー、数少ない友達、タイ人嫁、 それさえあれば生きていけます。

広告

スポンサードリンク

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031