バンコクに一生住む?

タイでの生活やタイ旅行がより楽しくなるための情報を!

バリ島旅行記その②モンキーテンプル、コピ・ルアク、ウブドなどなど

time 2016/07/27

バリ島旅行記その②モンキーテンプル、コピ・ルアク、ウブドなどなど

年齢とともに、ベタな観光地というのに魅力を感じてきています。

どうも、きーきあっです。

さてさて、昨日に引き続き、バリ島旅行記です。今日は2日目です。それではどうぞ!

あ、その前に昨日の様子はこちらからどうぞ!

バリ島旅行記その①ジンバランは【WHITE SANDS BEACH HOUSE】でディナーがおすすめ!

2日目

起床&朝食

7時前に起床。ホテルを出て散歩&朝食の調達に出発しました。というのも、今回は朝食なしの宿泊だったのです。彼女はあまり朝食ブッフェが好きでなく(だいたいどこも同じだからというのと、朝からそんな食べないでしょというのが理由。ちなみに僕はホテルの朝食ブッフェ大好き、朝からガンガン食べる派。)、それなら地元の朝ご飯を食べたいという意見を持っているのです。(まあこれは僕も賛成)

という訳で、朝からぶらぶらと歩きます。そうすると1軒の店がやってました。どうやらご飯らしい。

バナナの葉に包まれた謎の品物、これが

「ナシ・ジンゴ」

というのです。

きーきあっIMG_6675-20160721

気になったので買ってみることにしました。しかもその場でスプーンを借りて食べてみることに。

では開封。

きーきあっIMG_6674-20160721

中を開けてみると、ご飯と魚とインスタント麺と卵と、もうゴチャゴチャ入ってます。あとはサンバルソースという

インドネシア料理には欠かせないソースがかかってます。

早速食べてみたところ、

美味ーい!

なんだか色んなものが入っていますが、美味しいです。インスタント麺とご飯が一緒に入っているのも、かき混ぜてみればそばめしチックな感じで非常によろしいです。

これがお値段たったの5,000ルピア(約40円)!安いな。

でも量が少ない上にこれ1個を2人で分けて食べたから、まだまだお腹は満たされません。更に歩きます。そうするとまた一軒の屋台を発見!

きーきあっIMG_6677-20160721   

どうやらこちらも同じナシジンゴのようです。

きーきあっIMG_6676-20160721

でもこちらの方が具の種類が多い感じがします。

きーきあっIMG_6681-20160721

そして大きく違う点がもう1つ。こちらのご飯の色です。ターメリックライスです。

きーきあっIMG_6680-20160721

もちろん注文しました。実際食べてみたところ、

美味ーーい!

きーきあっIMG_6678-20160721

さっきの店のやつも美味しかったけど、こちらの方が断然美味しかったです。2人で感動しながら食べてました。

値段は1万ルピア(約80円)と、さっきの倍ですが、それでも安いです。そして美味しいです。

2人大満足でホテルに戻ります。帰り道でも彼女が、

「ね、だからホテルの朝食よりこういうご飯の方がいいでしょ!」

と得意げに話してきます。確かにそうだよなあ。

1日ツアーへGO!

ホテルに戻り、シャワーを浴び支度をして出発です。

今日は1日ツアーに参加します。目的地はウブドというバリ島でも有名な観光地。このツアーも彼女が事前に手配してくれました。ちなみに1日ツアーで1人800バーツ(約2,400円)。この値段で専属ガイドと車が付きます。どんな激安ツアーだよ。すげーな。

ホテルにガイドが迎えにきました。

この人がガイドさん。民族衣装っぽい格好がイカしています。なんかテンション上がるなあ。ちなみにこれはツアー中の後姿。

名前は忘れちゃったけど、いい人でしたよ。一生懸命いろんな説明をしてくれたし。

で、そのツアーですが、まずはこんなところから。

きーきあっP_20160718_104457-20160725

インドネシアの刺繍?

きーきあっIMG_6699-20160721

色をつけたり、

きーきあっIMG_6701-20160721

これも色付け?

きーきあっIMG_6702-20160721

ああ、よくあるやつ。

きーきあっIMG_6703-20160721

意外と一生懸命見てるファランたち。(別のツアー客でした)

きーきあっIMG_6706-20160721

ええ、わかってます。やっぱりこういうところでお土産を買ってもらうというのは。だからこそこんな安い値段で、2人の観光客に1人のガイドと1台の車がついているっていうのは。

だから一生懸命見学しましたよ。いかにも興味があるような感じで。何も土産は買わなかったですけど。

きーきあっIMG_6707-20160721

次はシルバー製品の工房へ強制連行案内されました。こちらでも一生懸命見学します。

きーきあっIMG_6711-20160721

ただひたすら熱心に見学します。

きーきあっIMG_6712-20160721

もちろん見学して終わりということはなく、ショップへ誘導されます。

きーきあっIMG_6713-20160721

入った時から、買う気ゼロですが、そんな態度を露わにしては店員さんもテンションが下がると思うので、さも迷っている風にいろいろ商品を見て回ります。ちなみに彼女は露骨に飽きた顔をしていました。

きーきあっIMG_6714-20160721 

色々魅力的な商品はあったけど、今回はやめとくわという演技を終え、車に戻ります。

で、次の場所に向かう途中、車の中でガイドさんからコピ・ルアクの話が出ました。コピ・ルアクとはジャコウネコという動物がコーヒー豆を食べ、消化しなかったコーヒー豆を糞の中から選別して作るコーヒーです。

これだけ書くと、何かとてつもなく汚いものっぽいのですが、実はこれ、世界で一番高価なコーヒーなんです。それがインドネシアの名産なんです。

僕も話くらいは聞いたことがあって、おお!というリアクションをしたところ、じゃあそこに連れて行きますということになりました。

それがこちらです。

きーきあっIMG_6736-20160721

こいつがその世界一高価なコーヒーを生み出すジャコウネコです。夜行性です。って書いたけど、確かガイドさんはマングースって言ってた気がするな。こいつ、マングースか?

きーきあっIMG_6735-20160721  

まあ、それはそれとして(超適当)、ここではそのコピ・ルアクを試飲させてくれるんです。お客さんがたくさんいましたよ。

きーきあっIMG_6741-20160721

こちらにも。後ろ姿ですけど、この1人で来ている女性、すげー美人でした。こんな美人が一人旅?とびっくりしたくらい。

きーきあっIMG_6740-20160721

こんなのどかな風景を見ながらコーヒータイムです。

きーきあっIMG_6739-20160721

こちらがコピ・ルアク(ルアック・コーヒーとも言う)の説明です。

きーきあっIMG_6738-20160721

で、その試飲なのですが、コピ・ルアク以外にもこれ全部試飲させてくれるんです。しかも無料!

コピ・ルアクだけは有料(400円くらい)でした。

きーきあっIMG_6744-20160721

これが14種類のコーヒー&お茶です。

きーきあっIMG_6748-20160721

何の種類かは、上のメニューで再度確認してみてください。

きーきあっIMG_6747-20160721

これがその世界一高価なコーヒーです。

きーきあっIMG_6746-20160721

で、実際、味はどうなのよって話ですが、

まあ、美味しかったですよ。ただ世界一高いから世界一美味しいわけではないというのはよくわかりました。

その他の試飲のコーヒーやお茶は、美味しいもの、微妙なもの、マチマチでした。

そんなコーヒーやお茶がこちらで買えるんです。なんて商売上手!

きーきあっIMG_6751-20160721

で、せっかくだからとそのコピ・ルアクを買おうかなと思いましたが、予想以上に高く、1つだけ買うにとどまりました。

そんなするのね。

コピ・ルアクについては、また改めて書きたいと思います。

モンキーテンプルでサル三昧

お次はこのツアーで2番目に楽しみにしていたモンキーテンプルです。何でもここのお寺のサルは食べ物をたくさん与えているから、観光客を襲ったりがっついたりしないそうなんです。

入り口からいきなりサルの像が。

きーきあっIMG_6753-20160721

ここで拝観料を支払うのですが、どうやらツアー代金に含まれているようでガイドさんがチケットを購入してくれます。

きーきあっIMG_6754-20160721

さあ、ここからはサルの写真をひたすら貼っていきます。

きーきあっIMG_6756-20160721 きーきあっIMG_6758-20160721 きーきあっIMG_6760-20160721 きーきあっIMG_6763-20160721 きーきあっIMG_6765-20160721 きーきあっIMG_6767-20160721 きーきあっIMG_6773-20160721 きーきあっIMG_6776-20160721

どうですか?こんな至近距離で写真を撮ってもおとなしいんです。可愛かったですよ。

そうしているうちに雨脚が強くなってきて、車に戻ることにしました。車を待つ間雨宿りしました。

きーきあっIMG_6785-20160721

するとサルも一緒に雨宿りをしてました(笑)

きーきあっIMG_6789-20160721

ランチタイム!

いよいよランチタイムです。あらかじめ場所は決まっているようで車はレストランへ向かいます。そのレストランがこちら。

きーきあっIMG_6791-20160721

2Fの席に着きました。いい眺めです。

きーきあっIMG_6792-20160721

完全に観光客向けのレストランです。

きーきあっIMG_6794-20160721

確かに眺めはいいです。

きーきあっIMG_6795-20160721

メニューは何と日本語表記もあります。

きーきあっIMG_6796-20160721

そんなわけで値段も高め。

きーきあっIMG_6797-20160721

飲み物も間違いなく街中より高めです。

きーきあっIMG_6798-20160721

更に21%の税にサービス料まで!

きーきあっIMG_6799-20160721

それでもアイスコーヒーとライムジュースを注文しました。

きーきあっIMG_6801-20160721

そしてこちらがナシゴレン。あ、ついにナシゴレンと対面だ!ナシゴレンとは簡単に言ってしまうとインドネシア風チャーハン。タイならカオパットですね。

きーきあっIMG_6802-20160721

こちらはナシチャンプル。ナシとはご飯。色々なおかずが載ったご飯です。

きーきあっIMG_6803-20160721

味はというと、まあ普通に美味しかったです。うん、普通でした。

さて、このお金が何枚飛んでいくのでしょうか。

きーきあっIMG_6804-20160721

答えはこちら!29万ルピアだから、約2,500円くらい?うーんやっぱり高めですね。っていうか昨日の夕飯より高いじゃん!

きーきあっIMG_6805-20160721

まあ、ツアーで連れて行かれるレストランなんてこんなものですよね。

今回のメインイベント!

気を取り直していきます。いよいよ今回のツアーのメインです。向かう先は、

ウルワツ寺院

です。今回彼女がここに行きたくて、ウブドのツアーを申し込んだんです。

目的地に到着です。こちらも例によって拝観料はガイドさんが支払ってくれました。

きーきあっIMG_6812-20160721

この布を身体につけなきゃいけないとのことで、腰に巻きました。

きーきあっIMG_6813-20160721

さて、ここから先は崖に建つこのお寺の素晴らしさをご覧ください。

きーきあっIMG_6819-20160721 きーきあっIMG_6823-20160721 きーきあっIMG_6827-20160721 きーきあっIMG_6828-20160721 きーきあっIMG_6829-20160721 きーきあっIMG_6830-20160721 きーきあっIMG_6831-20160721 きーきあっIMG_6832-20160721 きーきあっIMG_6833-20160721 きーきあっIMG_6834-20160721 きーきあっIMG_6835-20160721 きーきあっIMG_6836-20160721 きーきあっIMG_6837-20160721  きーきあっIMG_6840-20160721 きーきあっIMG_6847-20160721 きーきあっIMG_6848-20160721 きーきあっIMG_6849-20160721 きーきあっIMG_6850-20160721

本当ならここで日没時に行われるケチャダンスという踊りを見たいところなのですが、ここで時間終了。残念ですがもう戻らないといけません。

うーん、残念。見たかったなあ。

でもまあ素晴らしい景色を見れただけでもよしとしないと。

という訳で車はホテルへ向かいます。

ホテルまで無事送り続けてもらいツアーは終了です。ガイドさんにはチップとして10万ルピア(約800円)を渡し、お別れです。

安いツアーだったけど、なかなか充実していました。何より車で快適に移動できただけで十分です。

感動の夕食!

ホテルに戻って少し休憩してから、ホテルの近くのレンタルバイク屋でバイクを借りました。今日から2日間借りることにして、値段は12万ルピア(約1,000円)です。激安です!早速バイクに乗って移動開始です。

ガソリンがほとんど入っていなかったので、ガソリンスタンドに寄り満タンにしてから再度出発!夕飯を食べる店を走りながら探していました。

するとよさげな看板が見えてきて、彼女が

「あそこがいいんじゃない?」

と言ってきました。じゃあそこにしようかと思ったら、その看板の近くに翌日行く予定だったレストランの看板が出ているではないですか。

彼女にその事を告げ、じゃあせっかく見つけたからこれから行こうかという事になりました。

そのレストランの名前は

【CUCA】

です。先日このブログで紹介したレストランです。詳しくはこちら。

バリのジンバランにあるレストラン【CUCA】は、バリに行ったら絶対行くべき!

このレストランがどれだけ素晴らしかったかは散々書いたので、省略します。

こんなオシャレなレストランで、

きーきあっIMG_6855-20160721

こんなオシャレな店内で、

きーきあっIMG_6858-20160721

こんな料理が出てきたんですよ。

きーきあっIMG_6868-20160721 きーきあっIMG_6870-20160721 きーきあっIMG_6872-20160721 きーきあっIMG_6873-20160721 きーきあっIMG_6878-20160721 きーきあっIMG_6879-20160721 きーきあっIMG_6880-20160721 きーきあっIMG_6885-20160721

もう、本当感動しました。ホテルに戻ってからも、いやあ美味しかったね、凄かったねと盛り上がりました。

今日は一日観光して、バイクでも走って、疲れたのか、風呂に入ったらすぐに寝てしまいました。

そんな感じの2日目でした。

それではまたまた。

<広告>

down

コメントする




きーきあっ

きーきあっ

美味しいもの、一人旅、野球、サッカー、数少ない友達、タイ人嫁、 それさえあれば生きていけます。

広告

スポンサードリンク

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031