バンコクに一生住む?

タイでの生活やタイ旅行がより楽しくなるための情報を!

タイにもミニシアターがあった!【Bangkok Screening Room】に行ってきた!

time 2017/03/23

タイにもミニシアターがあった!【Bangkok Screening Room】に行ってきた!

どうも、きーきあっです。

日本にいた時から映画を観るのが好きでよく観に行っていました。

バンコクに住んでからも、割と映画を観に行っています。

バンコクの映画館といえば、大型のシネコンが多く、ショッピングモールに入っていたりすることがほとんどです。

でも、実はバンコクにもミニシアターがあるんですよ。

先日、嫁から

「こんな映画館があるんだけど、行ってみる?」

と誘われて行ってきました。

その映画館の名前は

【Bangkok Screening Room】

です!



アクセス

場所は、シーロム通りからサトーン通りに抜けるサラデーン通りという通りのソイ1にあります。

といっても、実際はラマ4世通りから入った方が近いです。

僕たちはBTSサラデーン駅から歩いていきましたが、15~20分くらいかかったと思います。

こちらです!この1Fのアイスクリーム屋さんもおすすめです!詳しくは明日のブログを待て!

このビルの2Fにお目当ての映画館があります。

この階段を上がります。

2Fに上がったら右に進みます。

  

こちらが入り口です。飲食物の持ち込みは禁止です!

念のため地図を載せておきますね。

中の様子

中に入ると入り口正面が受付になっているのでチケットをもらいます。映画のチケットは事前にサイトで予約が必要です。

こちらが座席表です。全部で50席ほどです。

こちらがチケットです。A6とA7ということは1番前の席です。

観た映画は【Ants on a Shrimp】です。映画については後ほど。

中はカフェになっていて、ここで開演まで待ちます。飲み物を注文してもしなくてもOKです。

こちらがドリンクメニューです。

映画には欠かせないポップコーンも売っています。

この紙の袋に入ったポップコーン、100バーツ(約300円)もします。ちょっと高いです。

さて、上映時間になったので映画館の中に入ります。映画館といっても1つしかスクリーンはありません。

これが上映前に撮った写真です。

僕たちは1番前の席でしたが、凄く観やすかったです。また2番目以降の席も段差になっているのでどの席も観にくいということはありませんでした。

さて、僕たちが観た映画、【Ants on a Shrimp】ですが、邦題は

【ノーマ東京 世界一のレストランが日本にやって来た】

でした。

僕も最初はピンときませんでしたが、邦題を聞いてああ、あの映画かと理解しました。

デンマークのコペンハーゲンにある、世界一のレストランに4度も選ばれた【NOMA】というレストランが、日本のホテル、【マンダリン・オリエンタルホテル東京】に期間限定のお店をオープンさせるまでを追ったドキュメンタリーです。

ネタバレになるのであまり詳しくは書きませんが、とても面白かったですよ。

それにしても、こんなマニアックな映画、タイ人が果たして観るのかと思いきや、まさかのほぼ満席!

しかも驚くことにこの映画のチケット、1人300バーツ(約900円)もしたんです!

普通タイで映画を観るなら、チケットの値段は映画館にもよりますがだいたい100~200バーツ(約300~600円)くらいです。

それが300バーツ(約900円)ですよ!

それでもほぼ満席です。ちなみに客層はオシャレ系というか意識高い系といった人たちでした。

僕以外全員タイ人でした。すげーな。

今回観た【Ants on a Shrimp】以外にも日替わりで色々な映画を上映しています。

詳しくはこちらのWebサイトを観てください。予約もこちらのサイトからできます。

Bangkok Screening Room webサイト



まとめ

バンコクにもこんなミニシアターがあるんですね。

他にもマニアックなラインナップの映画が上映されるようですので、興味がある方はぜひ!

以上、きーきあっがお伝えしました。

それではまたまた!

<広告>

down

コメントする




きーきあっ

きーきあっ

美味しいもの、一人旅、野球、サッカー、数少ない友達、タイ人嫁、 それさえあれば生きていけます。

広告

スポンサードリンク

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031