バンコクに一生住む?

タイでの生活やタイ旅行がより楽しくなるための情報を!

サトーンにあるおしゃれレストラン【Charm Eatery and Bar】がめっちゃオススメ!

time 2017/09/12

サトーンにあるおしゃれレストラン【Charm Eatery and Bar】がめっちゃオススメ!

どうも、きーきあっです。

先に結論から言うと、今回のレストラン、とてもおすすめです!

と、勝手にハードルを上げておいて紹介するのが

【Charm Eatery and Bar】

です!



アクセス

場所は、サトーン通りのソイ12です。このソイと隣のソイ10には良さげなお店が結構あるんですよね。

ちなみにBTSチョンノンシー駅からだと歩いて10分ちょっとくらいです。

こちらがそのお店です。

地図も載せておきますね。

店内の様子

店内は1Fと2F、そしてお店の前にも席がありました。こちらは1F。

こちら2Fの席から1Fのバーカウンターを撮ったところです。

 

メニューは新聞みたいな感じでオシャレです。

メニューはタイ語と英語表記です。

目次。

メニューは写真付きなので分かりやすいですよ。

前菜も種類は豊富でした。

一方こちらはドリンクメニュー。ハッピーアワーもあります。

こちらデザートメニューです。

テーブルセットもオシャレですね。

まずドリンクは生ビールをチョイス。チャーンのドラフトビールで180バーツ(約540円)でした。

嫁はミネラルウォーターを注文、こちらは45バーツ(約135円)でした。水が意外と高いな。

続いて前菜から。「Crispy Pork Ball」というメニューです。ラーブ(ラープとも書かれたりしますね)を団子状にして揚げた料理です。

こちらは190バーツ(約570円)です。

続いてイェンタフォーのスープ。こちらは320バーツ(約960円)です。

このピンク色は豆腐に紅麹を入れて発酵させた紅豆腐乳というもので作られているのだそうです。

見た目はちょっと手を出しにくい感じですが、食べてみると美味しいんですよ。

そしてこちらが「Pad Sam Mhen」というメニューです。値段は200バーツ(約600円)です。

こちらのタイ語を訳すと、3種類の臭いもの炒めです。

日本語で名前が書いてあったらまず頼まないであろうこちらのメニューですが、にんにく、サトゥー豆、チャオムという野菜が3種類の臭いものと、春雨、卵と海老を一緒に炒めています。

こちらの料理、嫁が好きで僕も気が付いたら好きになっていました。

僕はお腹が空いていたので、ライスも注文しました。ライスは40バーツ(約120円)でした。

料理が3種類揃いました。

と見せかけて、実はもう1品注文していました。こちらのお店のシグネチャーメニューであるパッタイです。値段は280バーツ(約840円)です。

大きな海老がドカンと乗っています。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーーい!

まずイェンタフォーのスープなんですが、これが適度な酸味と深い旨み!

イェンタフォーといえば、麺料理のスープの1つとして使われるのですが、こうやってスープとして出てくるのは珍しいです。

イェンタフォー好きの嫁も、美味しいと言うくらい美味しいです。

それとパッタイですが、こちらも麺がモチモチ、味は少し甘めですが、一緒に付いてくる唐辛子を適度に混ぜ調節すると、もう何とも言えない美味しさ!

正直言うと、パッタイって凄く美味しい!と言える店になかなか出会えないのですが、ここのパッタイは本当に美味しかったです。

その他の料理も本当に美味しく、ちょっと感動しました。

ビールとご飯も食べたせいか、結構満腹になりながらも、しっかり完食です!

ちなみにデザートは嫁の

「お腹がいっぱいだし、食べたいメニューがない」

の一言で注文はやめました。

嫁は基本アイスクリームとか冷たいデザート系を夜に食べないので、これはまあ致し方ない。

まあ僕もお腹いっぱいだったからいいんですけどね。でも自家製アイスクリームはちょっと気になりました。

そんな気持ちを残しつつお会計。1,342バーツ(約4,026円)でした。税7%が加算、サービス料はなしです。

うーん、まあまあなお値段かなあ。



まとめ

デザートは食べていないので料理だけの感想になりますが、今年訪れたタイレストランの中でもトップクラスの美味しさでした。

店の雰囲気もいいし、お店のスタッフも感じがよかったです。

僕たちは予約をして18時半頃来店しましたが、予約済みのテーブルがいくつもあったので、予約をした方がベターですね。

僕たちの後に訪れた、お金持ってそうなタイ人グループはワインだウイスキーだとボトルを入れてましたが、客層としては全体的にそんな感じです。

ちなみにお店のスタッフに聞いたところ、昨年の8月にオープンしたとのことで、オープンして1年ちょっとだそうです。

ということで、ここは是非1度は行ってみてほしい、おすすめしたいレストランでした。ぜひ!

以上、きーきあっがお伝えしました。

それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Charm Eatery and Bar
場所:22 Satorn 12, Silom, Bangrak, Bangkok 10500
電話番号:081-357-9602
営業時間:12:00-14:00 17:00-0:00
定休日:なし
URL:http://www.charmbkk.com/
Facebook:https://www.facebook.com/charmeatery

<広告>









down

コメントする




きーきあっ

きーきあっ

美味しいもの、一人旅、野球、サッカー、数少ない友達、タイ人嫁、 それさえあれば生きていけます。

広告

スポンサードリンク

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031