バンコクに一生住む?

タイでの生活やタイ旅行がより楽しくなるための情報を!

【チェンカーン旅行記2017②】チェンカーンの観光、ケンクックーなどなど・・・。

time 2017/11/04

【チェンカーン旅行記2017②】チェンカーンの観光、ケンクックーなどなど・・・。

どうも、きーきあっです。

本日はチェンカーンの旅行記2日目をお伝えします。

毎度のことながら、旅行記はついつい長くなってしまいますが、最後までお付き合いくださいませ。

そうそう、初日の様子はこちらからどうぞ!

【チェンカーン旅行記2017①】チェンカーンへの行き方などなど
どうも、きーきあっです。先日、2泊3日でタイのチェンカーンというところへ旅行してきました。タイのチェンカーンは、タイ東北部、メコン川沿いにある小さな町ですが、レトロな街並みがタイ人に人気の観光地です。今回から3回に分け、その時の様子をお伝えします。そ...

 

托鉢から始まるチェンカーンの朝(ただし雨)

朝5時半に起床。なぜかというと、ホテルの前で托鉢をおこなうためです。

しかし夜中から朝方にかけて大雨が。

当初雨が降ったら、お坊さんは来ないということでしたが、小雨になったことでお坊さんがやってくるという情報が入り、慌てて支度。

こちらが100バーツ(約300円)払って買ったお供えセット。これをお坊さんに少しずつ渡します。

傘をさしたお坊さん登場。

お坊さんが行列をなす姿。

全てお供えが終わり、托鉢は終了。お供えセットは空っぽに。

バイクを借りよう!

昨日はバイクが全て貸出中だったので借りられなかったのですが、今日は無事に借りられました。

「Chai Kong」通りのソイ9にレンタルバイク屋さんがあります。値段は1日250バーツ(約750円)です。

今回借りたのはこちらのバイク。ヤマハでした。ちなみに返却するときにはガソリンは満タン返しです。

バイクに乗ってまず目指したのは、山頂にあるこちらのビッグブッダです。

山頂に佇むビッグブッダ。

後ろ姿。

山の上なので、眺めもよいです。

黄色い花もたくさん咲いていたので、とてもきれいです。

次に向かったのは、チェンカーンの有名な観光名所、ケンクックーへ。

ここには遊覧船があります。1人50バーツ(約150円)払って乗ってみることにしました。

こちらがチケット。60という数字は何だろう。

このボートに乗ります。

乗るときに渡る橋が非常に細いので、かなりスリリングです。落ちないよう気をつけて!

無事ボートに乗り込み、出航を待ちます。

ボートはのんびり進みます。雨の影響で水位もかなり高いです。

川の上で生活している人の家です。ボートで釣りをして生計を立てているそうです。

ボートトリップが終わり、周辺のお土産屋さんをひやかします。結構な数のお土産屋さんが出ています。

こちら何だかわかりますか?実はお酒。サトーというお酒だそうです。

タイの焼酎というかどぶろくというか。

最後まで買うか迷いましたが、割れたら嫌なのと、実はチェンカーンの名産品ではないということがわかり、ちょっとテンションが下がったという理由で、購入せず。

ここでもたくさんのご当地Tシャツが売っていました。

意味がよくわからない、川の向こう岸に向かって矢を放とうとしているおじさんの銅像。誰?

こちらの地図も載せておきますね。

オシャレカフェへ!

バイクを走らせていると、ちょっと良さげなカフェがあったので、ここで休憩&食事をすることにしました。

お店の名前は【The Seasons Cafe】です。

こちら店内の様子。なかなかオシャレ。

こんな色とりどりのドリンクもありました。

フードメニューはスイーツ系のみでした。ちょっとお腹が空いていたので残念でした・・・。

僕はアイスカフェラテを注文。50バーツ(約150円)でした。

嫁はホットのグリーンティーラテを注文。こちらも50バーツ(約150円)でした。

こちらは「Charcoal Crumble Honey Toast」です。炭で黒く色付けしたパンを使ったハニートーストです。

値段は149バーツ(約447円)でした。

アイスクリームは好きな種類を選ぶことができ、僕たちは(というより嫁がチョイス)クッキー&クリームを選びました。

バナナもたっぷり添えてあり、ハニートーストも美味しかったですよ。

店を出て気づいたのですが、こちらの人工芝もこの店の敷地でした。ここでくつろぐお客さんの方が多かったです。

僕たちもここにすればよかった!

こちらのカフェも地図を載せておきますね。

 

ディナータイム!

この後はホテルに戻って、暫く休憩をしていました。

そして夕食の時間になったので、出かけます。

夕暮れ時のウォーキングストリートです。

陽が落ちるとこんな感じに。

僕たちがやってきたのはこちらのレストラン。

やっぱりビールは欠かせません。

料理はソムタムから始まって、スープ、炒め物、チャーハンとひととおり頼みましたが、味はまあ普通ってところでした。

ここだったら、初日のランチやディナーで食べた店の方がおすすめですかね。

料理を4品と、ビールを頼んで値段は590バーツ(約1,770円)とリーズナブルでした。

食後もウォーキングストリートをぶらぶらしつつ、ホテルに戻りました。

まとめ

バイクを借りたことで、行動範囲が広がりあちこち出かけることができました。

といっても、チェンカーンはそんなに観光名所があるわけではないので、やはりのんびりするところだと思います。

いよいよ明日は最終日、最後の日くらいゆっくりしたいところでしたが・・・。

詳しくは明日のブログにて!

以上、きーきあっがお伝えしました。

それではまたまた!

<広告>

down

コメントする




きーきあっ

きーきあっ

美味しいもの、一人旅、野球、サッカー、数少ない友達、タイ人嫁、 それさえあれば生きていけます。

広告

スポンサードリンク

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930