バンコクに一生住む?

タイでの生活やタイ旅行がより楽しくなるための情報を!

エカマイのタイレストラン【Khao】は超絶おすすめだった!

time 2017/12/24

エカマイのタイレストラン【Khao】は超絶おすすめだった!

どうも、きーきあっです。

いやー、いいお店に出会いました!

ということで、いきなりハードルを上げつつ紹介するのは、

【Khao】

です!

アクセス

場所はエカマイ通りのソイ10です。

最寄り駅はBTSエカマイ駅ですが、そこからだと歩いて20分弱です。

本当はタクシーなんかで行きたかったところですが、夕方は通りが混雑しています。

嫁の、

「歩いた方が早いんじゃない?」

との一言で歩くことに。嫁はタイ人には珍しく!?歩くのが好きで、長距離を歩くのを全然苦にしないこともあり、BTSエカマイ駅から歩いて向かいました。

ソイ10を入って、少し歩いた左手にこんな看板が見えてきます。

 

こちらがそのお店です。もう外観からおしゃれ!

地図も載せておきますね。

店内の様子

店の中に入ると、すぐ左手にロゴが。お分かりの方も多いと思いますが、「Khao」とはタイ語でお米という意味です。

入り口正面にはキッチンが見えます。

ドリンクカウンターもオシャレ!

こちら店内の様子。ほとんど予約客のようで、この後ほぼ満席になりました。

入り口付近のキッチンといい、店の雰囲気はバリのジンバランにある【Cuca】に似ていました。

【Cuca】とは、こんなレストランです。

バリのジンバランにあるレストラン【CUCA】は、バリに行ったら絶対行くべき!
どうも、きーきあっです。先日バリに行ってきまして。初インドネシア、初バリということでとても楽しかったです。本当は旅行記をまとめようと思いましたが、その前にどうしても先に書いておきたいということで、こちらの記事が先になりました。今回のバリ旅行で一番...

 

そうそう、こちらのシェフはマンダリンオリエンタルホテルで28年シェフを務めたとか。

かなり期待ができますね。

こちらがメニューです。左がフード、右がドリンクです。

メニューはタイ語と英語表記です。

メニューは写真もオシャレ。

テーブルの上もオシャレ!

テンションが上がってビールを注文。120バーツ(約360円)でした。瓶ではなく缶というのがちょっと残念。なんとなくですが。

嫁が注文したのは、一見コーンスープに見えますが、これはとうもろこしのお茶です。80バーツ(約240円)です。

ちなみに味はほぼコーンスープ!

注文した料理が運ばれてきました。まずはこちら。

トードマンクン。海老すり身を揚げたものです。値段は280バーツ(約840円)です。

 

海老だけではなく、イカも入っているのがポイント!中が黒いのはイカスミ?

そしてこちら。カニのたっぷり入った、タイ南部のカレー。値段は540バーツ(約1,620円)とちょっとお高め。

カニもたっぷり!

続いてオシャレなお店で敢えて頼むガパオ!値段は220バーツ(約660円)です。

なんでも昔ながらのレシピだそうで。ガパオは鶏肉を選択。

  

カレーやガパオといえば、やっぱりライス。50バーツ(約150円)です。いちいち器がオシャレ。

ライスは白米と赤米が選べます。今回は赤米を選びました。

そしてこちら。メニューを見てとても気になっていた料理。ローストダック!ライムとタマリンドのソースです。

値段は360バーツ(約1,080円)です。

もう見るからに美味しそう!

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーーい!

ビックリするくらい美味しいです。素材、味付け、どれも素晴らしい!

どの料理も美味しかったですが、やっぱり一番はローストダック!これはぜひ注文してほしいです。

ガパオですが、確かに普段食堂や屋台で食べるそれとは違う味付けではありますが、具体的にどうとはうまく説明できません。←バカ舌

嫁と2人で「美味しいね!」と言いながらテンション上がりまくりで、あっという間に完食です。

と、ここで当然終わるわけもなく、デザートタイム。

お互い1品ずつ選ぼうということで、まず嫁が選んだのはこちら。

「Chao Guay」という名前です。値段は160バーツ(約480円)です。

中に黒いゼリーが入っています。甘さはほぼなく、いかにも中国人が好みそうなやつ。

僕はそれほど好きじゃないですが、嫁はこれが好きです。

そして僕が選んだのはこちら。「Tua Paeb」という名前です。値段は180バーツ(約540円)です。

餅のような食感で、ゴマがかかっています。

ココナッツアイスと一緒に食べると、もうたまらない!ちなみに青いのはバタフライピーです。

デザートまでしっかり食べて、完全に満腹状態です。

お会計は、税・サービス料がそれぞれ加算され、2,342バーツ(約7,026円)でした。

普段の食事を考えると、ちょっと贅沢した感はありますが、それ以上に満足度の方が高かったです。

まとめ

思わず帰りのタクシーの中から、ツイッターで「今年行ったタイレストランの中で一番かも」って呟いてしまったくらい、ドンピシャにハマりました。

料理だけじゃなくて、スタッフのサービスも良かったです。

僕がメニューの写真を撮っていたら、メールアドレスを教えてくれればPDFで送りますよって言ってくれたり。

料理、店の雰囲気、サービス、どれをとっても素晴らしかったです。

2017年11月にオープンしたばかりですが、早くもタイ人の間でも人気になっているようで、実際この日も満席でしたし。

ここは絶対行くべきです!と強くおすすめしたいお店でした。

それと、行く際はぜひ予約を!

以上、きーきあっがお伝えしました。

それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Khao
場所:エカマイ通りソイ10
電話番号:02-381-2575
営業時間:12:00-14:30 18:00-22:30
定休日:なし
URL:http://www.khaogroup.com/index.php
Facebook:

<広告>

down

コメントする




きーきあっ

きーきあっ

美味しいもの、一人旅、野球、サッカー、数少ない友達、タイ人嫁、 それさえあれば生きていけます。

広告

スポンサードリンク

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031