バンコクに一生住む?

タイでの生活やタイ旅行がより楽しくなるための情報を!

エアポートリンク ラチャプラロップ近くのカフェレストラン【Fat’tory】へ行ってきた!

time 2017/06/01

エアポートリンク ラチャプラロップ近くのカフェレストラン【Fat’tory】へ行ってきた!

6月ですよ!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、ブラブラと歩いていた時に偶然見つけたお店です。その名も

【Fat’tory】

です!

英語の「太る」と「工場」を合わせた造語ですかね。

デブ生成工場といったところでしょうか。

いったいどんな店なのか?乞うご期待!

アクセス

場所ですが、シーアユタヤ通りとラチャプラロップ通りの交差点にあります。最寄駅はエアポートリンクのラチャプラロップ駅です。そこからなら歩いて1~2分ほどです。

こちら店の前の交差点。

この看板が目印です。

  

外にはこのようなメニューも出ています。

地図も載せておきますね。

店内の様子

店内は意外にもオシャレ!

カウンター席もあります。

いやあオシャレですな。

店内には大きな黒板があり、このような絵が描かれています。

こちらメニューです。

メニューはステーキやハンバーガー、パスタなどの西洋料理からタイ料理まで幅広くあります。そして値段が安い!

スイーツ系も充実。マンゴーのビンスーまであったりして。

ドリンクもそこはかとなくオシャレ。それとビールなんかもありましたよ。

注文を済ませ、しばし店内にいた猫と戯れつつ料理を待ちました。

まずドリンクから。珍しくハニーレモンソーダなんぞを注文してみました。確か50バーツ(約150円)くらいです。

そしてチキンマッサマンカレー!これで確か95バーツ(約285円)でした。

久しぶりにマッサマンカレーを食べます。

ご飯ではなく、トーストで食べるやーつでした。

そしてこちらもおすすめメニューになっていたシーフードのパッタイ。これも95バーツ(約285円)だったかな。

安いのにシーフード盛りだくさん!

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

マッサマンカレーですが、これが本当に美味しいんですよ!

基本マッサマンカレーって甘さがあって辛さはあまりないと思うのですが、ここのマッサマンカレーは、甘さが最初にきて、その後に少し遅れて辛さがやってきます。その辛さも絶妙な辛さです。

僕は基本的にカレーはライス派なのですが、ここのマッサマンカレーはトーストに合います。

というか、付け合わせのトーストが美味しい!パン系のメニューにチャレンジしたいと思うほど。

そしてパッタイ。こちらもまた美味しい!

イカと海老がゴロゴロ入っているのですが、そのイカやエビがプリプリです。

あっという間に完食です。

お会計も220バーツ(約660円)と激安です!

ちなみにお店のオーナーさん(なのかな)はタイ人なのですが、日本に10年ほど住んでいたらしく、日本語も多少話せます。横浜に住んでいたそうです。

まとめ

場所的にはそんなに行きやすいところではないかもしれませんが、ここから歩いてプラトゥーナム市場も行けるので、プラトゥーナム市場で買い物をしたついでに寄ってみてはいかがでしょうか。

ステーキやハンバーガーもあったので、次回はそれらを試してみたいですね。

値段も安く美味しいので、ついたくさん注文しちゃいそうです。

まさに、デブを作る工場!?

以上、きーきあっがお伝えしました。

それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Fat’tory
場所:364 Ratchaprarop Rd, Khwaeng Makkasan, Khet Ratchathewi, Krung Thep Maha Nakhon 10400
電話番号:
営業時間:10:00-22:00
定休日:なし
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/fattorykitchen/

<広告>

down

コメントする




きーきあっ

きーきあっ

美味しいもの、一人旅、野球、サッカー、数少ない友達、タイ人嫁、 それさえあれば生きていけます。

広告

スポンサードリンク

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031