バンコクに一生住む?

バンコクに住んで、バンコクからブログを発信しています。どうでもいい情報と、たまにはタメになる情報を!

旧市街、フラワーマーケット近くの隠れ家的カフェ【Floral Cafe】へ行ってきた!

time 2017/06/29

旧市街、フラワーマーケット近くの隠れ家的カフェ【Floral Cafe】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、きっとインスタグラムなんかをやっている人には、ちょっとおすすめしたいカフェですよ。

店の名前は、

【Floral Cafe】

です!

アクセス

場所はバンコク旧市街にある花市場、パーククローン市場にあります。

パーククローン市場といえば、以前紹介したこちらのカフェもその近くにあります。

パーククローン市場近くのカフェ【Farm to Table(ファーム・トゥ・テーブル】がおすすめ!
どうも、きーきあっです。なんか最近カフェを紹介する機会が多く、まるで駐妻ブログかと間違われそうですが、おっさんがただひたすら飯を食うブログですのでお間違いなきよう。さて、今回もそんなオシャレカフェを紹介します。今回紹介するのは、【Farm to Table】で...

パーククローン市場への行き方ですが、水上バス、チャオプラヤー・エクスプレスボートの船着き場、【Yodpiman】から歩いて2~3分くらいで着きます。

こちらがそのお店です。

地図も載せておきますね。

店内の様子

実はこのお店、1階はお花屋さんなんです。カフェは2Fにあります。

店の奥に階段があるので、奥まで進んでいきます。

また1Fには食器も売っています。気になる方はどうぞ。

こちらの階段を上ります。

階段を上がった右手にカウンターがあって、先にこちらで注文をします。

カウンターにメニューがあります。

カフェラテで120バーツ(約360円)なので、ちょっとお高めかな。

だいたいドリンクは100バーツ(約300円)前後といったところ。

ドリンクのほかにケーキもあります。この日も数種類ケーキが並んでいましたが、食事を済ませてきたばかりなので、今回は注文しませんでした。

注文とお会計を済ませ、席に着きます。

1Fがお花屋さんだからなのか、植物が店内のあちこちに飾ってあります。

外のバルコニーにも出られるようです。

こちら無料のお水。

剥製。

僕が注文したカフェラテです。120バーツ(約360円)でした。

甘さも控えめだし、量もたっぷり。120バーツの価値はあったかな。

一方、嫁が注文した抹茶(ホット)。こちらも120バーツ(約360円)でした。抹茶も少し飲ませてもらいましたが、こちらも甘くなく、なかなか美味しかったです。ちなみに砂糖が別に付いてきました。

 

ドリンクはそこそこのお値段だけあって、なかなかのクオリティーです。店内は音楽が静かに流れ、落ち着きます。

僕たちが入った後に、1組タイ人のご夫婦と思われるお客さんが来たのですが、奥さんが店内のあちこちで自撮りしまくりでした。きっと、Facebookとかインスタにアップするんだろうなあ。もうポーズとか決めまくりだったし。

まとめ

落ち着いた雰囲気なので、カフェでわいわいおしゃべりをしながら過ごすというより、ゆっくりと本でも読みながらくつろぐというのが合ったお店です。

それとインスタなんかをやる人には、おすすめしたいですね。インスタ映えしそうな感じ。

それほど便利な場所にあるとは言えませんが、パーククローン市場観光の際に寄ってみては?

また、ワット・ポーからも歩いて7~8分くらいなので、王宮やワット・ポー観光のついでに寄ってもよいかなあと。

以上、きーきあっがお伝えしました。

それではまたまた!

【店舗情報】

店名:Floral Cafe
場所:67 Chakphet Rd, Khwaeng Wang Burapha Phirom, Khet Phra Nakhon, Krung Thep Maha Nakhon 10200
電話番号:02-221-2039
営業時間:9:00-0:00
定休日:日
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/pages/Floral-cafe-at-Napasorn/733985780094517

<広告>

down

コメントする




きーきあっ

きーきあっ

美味しいもの、一人旅、野球、サッカー、数少ない友達、彼女、 それさえあれば生きていけます。

広告

スポンサードリンク

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930