バンコクに一生住む?

タイでの生活やタイ旅行がより楽しくなるための情報を!

アユタヤのレストラン【Grand Chaophaya】へ行ってきた!嫁との険悪な雰囲気も解消する美味しさだった!

time 2017/09/30

アユタヤのレストラン【Grand Chaophaya】へ行ってきた!嫁との険悪な雰囲気も解消する美味しさだった!

どうも、きーきあっです。

先日嫁とアユタヤへ1泊をしてきたのですが、今回はディナーを食べに行ったレストランを紹介します。

レストランの名前は、

【Grand Chaophaya】

です!

実はこのレストランにたどり着くまでが色々とありまして。

日中は雨が降っていたため、ホテルの部屋でしばし休憩をし、夕方になり雨が止んだので観光を再開しその後食事をしようという話になりました。

しかし、またも雨が降ってきました。それもだんだん雨脚も強くなってきて、これは一旦ホテルに戻るか、もう近くの適当なレストランに入ろうか、そんなレベルでした。

そんな中、嫁がチョイスしたのが今回紹介するレストランでした。

嫁のナビのもと、バイクを走らせるもなかなか着かず、え、いったいどこに向かっているのかというくらい。

で、嫁から衝撃の一言が。

「あと12kmだって。」

は?この雨の中、12kmも走るの?なぜもっと近くの店を選ばない?

嫁曰く、そこは美味しくてお勧めとのことですが、雨の中バイクで12kmも走ってまで行くところなのか?

雨の中でバイクの2人乗り、普段バイクを運転しているわけではないので、それほど運転に慣れているわけでもないし、全く土地勘のない道を走るというこの状況。

それなのに、そんな遠い店を選ぶ嫁に対し、若干イラっとします。

しかも途中、ナビ役の嫁が何度も道を間違え、僕がイラっとし、嫁も間違えたのはアプリのせいだと開き直り、ますます険悪なムードに。

多分結婚して、というより付き合ってから一番の険悪なムードの中レストランに到着しました。

さあ、そんな状況であることを踏まえた上で、続きをご覧ください!

アクセス

ここまで長々と書いた通り、まあ遠かったです。日本人町とかも余裕で通り過ぎたくらい。

改めて調べたところ、アユタヤの鉄道駅から12.9kmでした。

地図を載せておきますので、頑張ってたどり着いてください!

店の様子

こちらのレストランは川沿いにあります。

ですので、天気が良ければ眺めは良いはずです。

しかし、大雨だったので、ご覧の通り川沿いの席には誰も座っていません。

屋内の席もあるのですが、エアコンが効いておりずぶ濡れの嫁が寒いので屋内の席は嫌だと。

ここでもまたちょっと険悪に。まあ実際確かに中に入ったら寒かったですけど。

それと屋内の席もほぼ満席でした。こんな辺鄙な場所にあるのに。

辛うじてある屋根付きの屋外の席もお客さんで埋まっていたのですが、何とか席を作ってもらい座ることができました。

こちらがメニューです。

メニューはタイ語版と英語版があり、タイ語表記は写真付き、英語表記のメニューには写真がありませんでした。

そんな中で注文した料理を紹介します。

まずはこちら。何だと思いますか?

正解は「クン・チェー・ナンプラー」です。生の海老をニンニクや辛いソースで食べる料理です。

盛り付けがとてもユニークですね。

レシートを間違えて捨ててしまったため、金額は不確かですが、280バーツ(約840円)くらい。

次にやってきたのはサラダ。あっさりしたサラダが食べたいと言いつつ嫁が注文したサラダには、何故かチキンカツが2枚のっていました。

こちらは確か200バーツ(約600円)くらいだった気が。

 

そして定番トムヤムクン。値段は220バーツ(約660円)くらいだった記憶が。

最後はソフトシェルクラブを使った、パッ・ポンカリーです。480バーツ(約1,440円)だったかな。

ソフトシェルクラブを使っているので、丸ごと食べられるのが嬉しいです。

そして僕はライスも注文。パッ・ポンカリーにご飯は欠かせないです。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

クン・チェーナンプラーは当たり前ですが、生で海老を食べるわけですので新鮮じゃないと美味しくないのですが、ここの海老は新鮮で臭みもないです。ソースも辛いですが美味しいです。

サラダはまあ普通かな。

あと、トムヤムクンもまあまあってところでしょうか。

ソフトシェルクラブのパッ・ポンカリーは、これは美味しかった!

ご飯がすすむ味です。

雨に濡れ、道を間違えたことで少し険悪になり、そんな状況でやってきたレストランの料理が美味しくなかったら最悪だなあと思っていたのですが、美味しかったのでよかったです。

ほら、来てよかったでしょと、ドヤ顔で言う嫁には若干イラっとしましたが。

でも、こんな大雨でも、遠くにある美味しいレストランを目指すという嫁の発想には、ある意味頭が上がらないです。

冷静に考えてみると、雨が降っているからその辺にある適当なところでご飯を食べ、さっさと帰ろうと言われるよりは、むしろこっちの方がいいかもなあと思ってしまいました。

という訳であっという間に完食です。

お会計は税7%が加算され、1,214バーツ(約3,642円)でした。

まとめ

本当に遠いので、簡単にぜひ行ってください!とは言えないところですが、それでも確かに美味しかったです。

それと天気が良ければ、景色も良いと思うので、ぜひ雨が降っていないときに行ってほしいです。

バイクや車を運転できる方は行ってみてください!

あ、嫁とはちゃんと仲直りしましたのでご安心を。

以上、きーきあっがお伝えしました。

それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Grand Chaophaya
場所:アユタヤ郊外 詳細は地図を参照願います
電話番号:081-942-1666
営業時間:11:00-22:00
定休日:なし
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/Grandchaopraya/

<広告>

down

コメントする




きーきあっ

きーきあっ

美味しいもの、一人旅、野球、サッカー、数少ない友達、タイ人嫁、 それさえあれば生きていけます。

広告

スポンサードリンク

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031