バンコクに一生住む?

タイでの生活やタイ旅行がより楽しくなるための情報を!

バンコクにある無料でインドカレーが食べられるという噂の寺院【Gurudwara Sri Guru Singh Sabha】へ行ってみた!

time 2016/11/26

バンコクにある無料でインドカレーが食べられるという噂の寺院【Gurudwara Sri Guru Singh Sabha】へ行ってみた!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するところは実は以前からずっと行きたかったところなんです。

バンコクに住み始めたばかりの頃にネットで、

バンコクにはインドカレーが無料で食べられる寺院がある!

というのを目にしたのです。

行きたいなあとは思いつつも、当時はまだ土地勘も行動力も語学力もなく、結局行かずじまいでした。

この間ふとその事を思い出しネットで再度調べてみると、何となく行き方や場所が分かったので、じゃあ行ってみようという事になりました。

そんな素敵な寺院の名前は

【Gurudwara Sri Guru Singh Sabha】

といいます。

アクセス

寺院はパフラット通りにあります。バンコクでいわゆるインド人街と呼ばれるところです。

このあたりにはインド料理の店や食材、布などを売っている店が並び本当にインドのようです。

って、インド行ったことないけど。

僕はサパーンタクシン駅から1番バスに乗り、パフラット通りまで行きました。

【インディア・エンポリアム】というデパートのすぐ近くです。こちらを目印に来てください。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_1019-20161114

こちらがその寺院の入り口です。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_1018-20161114

日本人にとっては完全にアウェー感満載ですが、勇気を振り絞って中に入ってみましょう!

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_0976-20161114

こちらがその寺院の名前です。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_0978-20161114

この通路を真っすぐ進みます。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_0979-20161114

この奥にあります。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_0980-20161114

念のため地図も載せておきますね。

中の様子

中に入ると、もうそこは完全にインドの世界。日本のお寺と違ってきらびやかです。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_0984-20161114

中に入ったら靴を脱ぎこちらで預けます。男性は入り口から見て奥の場所で靴を預けましょう。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_0988-20161114

その時番号札をくれるのでなくさないように!

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_0987-20161114

女性は入り口手前のこちらで靴を預けてください。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_0989-20161114

なんとエレベーターがあります。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_0990-20161114

エレベーターもありますが、僕は階段を使う事にしました。階段も女性と男性で分かれています。向かって右が女性用、左が男性用です。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_0991-20161114

階段のところにターバンが置いてあります。こちらを頭に巻くのがルールです。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_0994-20161114

とりあえず階段で上を目指します。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_0995-20161114

靴を脱ぐのを忘れずに!

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_0996-20161114

無料の食事が目的で来たのですが、ただ食べて帰るのでは申し訳ないので、ちゃんと礼拝をすることにしました。

階段で一番上まで行くと、こんな場所があります。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_0997-20161114

当たり前ですが、インド人率ほぼ100%です。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_0998-20161114

お経のようなものが流れていますが、スクリーンに英語訳も出ているので分かりやすいです。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_0999-20161114

こんな感じで床に座り、ありがたいお経を聞きます。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_1000-20161114

こちらも男性と女性が座る場所が分かれています。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_1001-20161114

こうやって座っているとなんだか気持ちも落ち着きます。意外といいもんですよ。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_1002-20161114

こちら女性が座っている光景。サリーっていうんでしたっけ。僕は民族衣装フェチ!?なのでサリーも好きです。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_1003-20161114

さて、礼拝を済ませたところで食事タイムです。先ほどの場所から2フロアほど下に降りると食事会場!?があります。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_1004-20161114

こんな感じで食事が並んでいて、取り放題食べ放題です。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_1005-20161114

事前の情報ではインドカレー食べ放題と聞いていたのですが、カレーはないです。あれ?

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_1006-20161114

でも無料の食事なのでありがたくいただくことにして、このご飯をいただくことにしました。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_1007-20161114

ご飯もの以外では、スイーツ系が多かったです。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_1009-20161114

あとこちらのお茶も飲み放題です。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_1010-20161114

さあいよいよ朝食です。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_1011-20161114

料理を取ったらこうやって床に座って食事を楽しみます。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_1012-20161114

途中水も持ってきてくれたりします。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_1013-20161114

ちなみに味はまあ至って普通。普通に美味しいです。

料理よりも美味しかったのは、チャイというインドのミルクティーでした。甘いやつと甘くないやつがありました。

こんな綺麗なお姉さんが注いでくれます。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_1015-20161114

これがチャイです。このチャイももちろん飲み放題です。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_1014-20161114

まとめ

無料の食事目当てで行きましたが、それ以外にもインド寺院のきらびやかさや、礼拝するインド人の姿、そしてインドの雰囲気を味わえる貴重な経験ができたのが良かったなあと。

そのお目当ての食事ですが、カレーが出なかったのが残念です。僕が行った日がたまたまそうだったのか、変わってしまったのかは分かりませんが今度は別の曜日に行ってみようかなと思います。

無料の食事は毎朝8:00~10:30までだそうなので、早起きして行きましょう!

バンコクでインド気分を、そして無料の食事が味わえる貴重な場所なのでお勧めですよ!

ただ寺院なので大声で笑ったり喋ったり騒いだりせず、マナーを守りましょうね。

以上、きーきあっがお伝えしました。

それではまたまた!

<広告>

down

コメントする




きーきあっ

きーきあっ

美味しいもの、一人旅、野球、サッカー、数少ない友達、タイ人嫁、 それさえあれば生きていけます。

広告

スポンサードリンク

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031