バンコクに一生住む?

タイでの生活やタイ旅行がより楽しくなるための情報を!

タイ人と行く函館観光!朝市、五稜郭、日帰り温泉、金森赤レンガ倉庫などなど・・・

time 2016/08/19

タイ人と行く函館観光!朝市、五稜郭、日帰り温泉、金森赤レンガ倉庫などなど・・・

今頃になって、もっと海鮮もの、刺身とか寿司を食べれば良かったと後悔してます・・・。

どうも、きーきあっです。

さて、今回は函館滞在2日目の話です。昨日は初日ということもあって、函館山に行っただけでしたが、この日は1日たっぷり時間があるので、函館市内観光をしてきました。

ええ、僕はガイド&通訳です。ガイドといっても別に函館にはそれほど詳しくないし、通訳と呼べるほどタイ語も英語も話せません。そんな不安な状況ですが、観光スタートです。

まずは朝市!

函館といえば、やっぱり朝市ですよね!ということで行ってきましたよ。ちなみに集合時間は朝7時!昨夜集合時間を何時にするか皆に尋ねたところ、まさかの朝7時という回答。本当皆元気です。

そんな訳で朝7時に出発しました。僕たちの泊まっているホテルから朝市までは、歩いてすぐの距離でした。

【ロワジールホテル函館】(現フォーポイントバイシェラトン函館)は函館駅から近く、観光にも便利でオススメ!(2016年11月13日追記&訂正あり)
※こちらの記事は2016年8月18日に公開されたもので、現在はホテル名が変わっております。なんか北海道から帰ってきてから、無性に刺身とか寿司が食べたくなってます。旅行中にあまり食べられなかったからですかね。どうも、きーきあっです。早いもので北海道旅行から...

 

朝市をブラブラと歩きます。

おーっ、タラバガニ!

きーきあっIMG_7567-20160816

まず最初に食べたのはカットメロンでした。タイ人家族はフルーツが大好きで、この後も色々なフルーツを食べてました。このメロン、甘くて美味しかったです!

きーきあっIMG_7568-20160816

朝の7時過ぎだというのに、早くもお客さんがたくさんいます。

きーきあっIMG_7569-20160816

こちらも食べてみました。ウニなんて久しぶりに食べたなあ。こちらも美味しかったですよ。

きーきあっIMG_7570-20160816

焼きタラバもありましたが、4,000円という値段にビビり・・・

きーきあっIMG_7571-20160816  

お隣のホタテを注文しました。こちらも美味しかったです。

きーきあっIMG_7573-20160816

彼女の妹が買ってきたのはかにまん。カニの入った肉まんですね。

きーきあっIMG_7574-20160816

今度はこちらの店です。

きーきあっIMG_7577-20160816

焼きとうもろこしです。北海道では「とうきび」と言うんですね。

きーきあっIMG_7578-20160816

こちらにも焼きたらばがありました。さっきの店より安かったので食べる事にしました。

きーきあっIMG_7579-20160816

こちらが焼き上がりです。カニ、美味しいですね。

きーきあっIMG_7580-20160816

更に散策すると、いかの釣り堀もあったりします。

きーきあっIMG_7581-20160816

フルーツ第2弾。巨峰です。

きーきあっIMG_7582-20160816

こちらは乾物屋さんですね。ここでも色々買い物してました。タイ人の欲しいもののツボがよくわかりません。

きーきあっIMG_7583-20160816

市場の中です。

きーきあっIMG_7584-20160816

ここにもいかの釣り堀が。

きーきあっIMG_7585-20160816

このへんからいつの間にか皆バラバラで買い物をしていました。僕も1人でブラブラしていると、ホタテを焼いている店が。

きーきあっIMG_7586-20160816

それより気になったのが、この牡蠣。厚岸産の牡蠣だ!

きーきあっIMG_7587-20160816

この牡蠣をそのまま捌いて食べさせてくれるようです。

きーきあっIMG_7588-20160816

牡蠣好きとしては、食べるしかないという事で注文しました。それがこちら!

きーきあっIMG_7589-20160816

プリプリで見るからに美味しそう!レモンと塩でいただきます。

これが本当に美味かった!感激するほど美味しくて、店員さんにも美味しいですねと絶賛しちゃいました。

きーきあっIMG_7590-20160816

そうすると、どうなるか。もちろんお替わりですよ。もう1個注文しました。やっぱり美味い!もう最高に幸せな気分になりました。これで1個350円なら安いと思うのですが、どうなんでしょうか。いやあ今思い出してもまた食べたい牡蠣でした!

きーきあっIMG_7591-20160816

束の間の単独行動で美味しい牡蠣を食べた後は皆と合流。すると皆はさくらんぼを買って食べていました。しかしよくフルーツを買うなあ。いや、これも美味しかったですけどね。

きーきあっIMG_7592-20160816

こんな感じで、朝市で色々買い食いしつつ朝食を済ませました。またこの間僕は実家に蟹やいくら、野菜の詰め合わせを買って送ることにしました。まあたまには親孝行ってことでひとつ。

市電でGO!

次は五稜郭へ向かうのですが、その前に市電の1日券を購入しました。この後何度か市電に乗る予定があるので、それならば1日券を買った方がお得だろうと思ったのです。

1日乗車券は1人600円で乗り放題!3回乗れば元が取れます。詳細はこちらのサイトを参考にしてください。

お得な乗車券(函館市電)(函館市Webサイト)

こちらが1日乗車券です。

きーきあっIMG_7593-20160816

使い方は簡単。使いたい日にちのところをコインなどで削るだけです。この時間違った日付を削ると無効なので注意してくださいね。

きーきあっIMG_7594-20160816

ここにも使い方が書いてあります。英語表記もありますね。

きーきあっIMG_7595-20160816

市電に乗って、いざ五稜郭へ向かいます。

五稜郭観光!

函館駅から市電で20分ほど。駅から歩いて15分ほどで五稜郭に到着です。

こちらが五稜郭を一望できる五稜郭タワー。まずは五稜郭タワーに上ることにしました。

きーきあっIMG_7596-20160816

こちらチケット代金です。

きーきあっIMG_7598-20160816

このカウンターでチケットを購入します。またパンフレットも貰えます。なんとタイ語版もありました!

きーきあっIMG_7599-20160816

エレベーターで展望台に上がり、その展望台からの景色がこちら。何とか星形に見えるかな・・・。

きーきあっIMG_7603-20160816

こちら模型です。

きーきあっIMG_7604-20160816

僕も初めてここに来ましたが、ちょっと感動しました。思ったよりもいいなあ。

きーきあっIMG_7605-20160816

展望台からは函館の街並みも一望できます。昨日の函館山からの景色とはまた違った良さがあります。

きーきあっIMG_7606-20160816

天気も良いし、海もきれいに見えます。

きーきあっIMG_7610-20160816

途中下がガラス張りのところがあって、ちょっとスリルがあります。

きーきあっIMG_7612-20160816

五稜郭と同じような形の場所が、世界のあちこちにあるようです。

きーきあっIMG_7613-20160816

日本にももう1か所あるんですね。知らなかったなあ。

きーきあっIMG_7614-20160816

五稜郭に来たら、やっぱり展望台からこの景色を観た方がいいですね。オススメです!

きーきあっIMG_7618-20160816

次に移動する前にまたおやつタイム。五稜郭タワーの中にあるジェラート屋さんでジェラートを買いました。

きーきあっIMG_7619-20160816

何の味だか忘れてしまいました・・・。

きーきあっIMG_7620-20160816

さて、五稜郭は観るだけじゃなくて、中にも入れるんです。入場料も無料です。

きーきあっIMG_7621-20160816

中を歩いてみることにしました。

きーきあっIMG_7622-20160816

貸しボートなんかもありますよ。

きーきあっIMG_7623-20160816

うーん、癒される。

きーきあっIMG_7624-20160816

天気も良く、それほど暑くないので気持ちよく歩けます。周りにいた日本人は「暑い」を連発しながら歩いていたのですが、バンコクから来た僕としては、全然暑くない!むしろ風が気持ちよいから涼しいくらいです。その証拠にバンコクだとちょっと歩けばすぐ汗だくになる僕が、函館ではほとんど汗を搔かなかったです。

きーきあっIMG_7625-20160816

こちらの関所みたいなところは入場料がかかります。入りませんでしたけど。

きーきあっIMG_7626-20160816

そんな感じでゆっくり散歩しお腹を空かせました。この後、近くにあるラッキーピエロで昼ご飯を食べました。

函館に行ったら、【ラッキーピエロ】に1回は行くべし!美味しいのはハンバーガーだけじゃないよ!
どうも、ハンバーガー大好き、きーきあっです。先日行ってきた北海道旅行は、彼女と彼女の家族と一緒だったのですが、そうなると僕の役割はガイド(別に北海道に詳しいわけじゃないですが)と通訳(別に英語もタイ語も満足には話せませんが)になるわけです。そうす...

湯の川温泉へ!

ランチを済ませた後は、市電で湯の川温泉へ向かいました。彼女から、温泉に入りたいというリクエストがあったんです。タイでは一緒にお風呂に入る習慣はないですが、せっかく家族で日本に来たのだから温泉に入ってみたいということでした。妹の1人は、家族と一緒に入るのすら恥ずかしいのに、他の日本人に会ったらもっと恥ずかしいと難色を示しましたが、旅の記念ということで、最終的にはお母さんも含め了承しました。

湯の川温泉にはいくつものホテルがありましたが、その中で宿泊客以外が入れる日帰り温泉をやっているところはそれほど多くなく、今回入ったのはこちらの【湯の浜ホテル】でした。

 

きーきあっIMG_7637-20160816

日帰り温泉の幟も立ってますね。

きーきあっIMG_7638-20160816

値段は1人1,000円。貸しバスタオルは200円、小さいタオルは100円で購入です。こちら全部で5名分6,500円を支払いました。結構な値段になるなあ。

当たり前ですが彼女たち4人とは別々なので、僕は1人で男湯へ。誰もお客さんはいなかったので貸し切り状態です。

きーきあっIMG_7639-20160816

誰もいないので写真を撮らせてもらいました。中にはいくつか温泉がありました。

いやあ久しぶりの温泉は気持ちよかったです。4種類くらいのお風呂がありましたが、全部入っちゃいました。全体的にお湯の温度は高めで熱かったのですが、満喫しましたよ。

きーきあっIMG_7640-20160816

予め決めていた待ち合わせ時間より少し前に出ると、既に全員出ていました。予想通りお湯が熱かったという感想でしたが、それでも温泉は楽しかったようで、女湯も他にお客さんがいなかったのでリラックスできたようです。

温泉に入ってスッキリしたところで、更に市電で移動します。そういえば市電の写真を載せていませんでした。

きーきあっIMG_7642-20160816

こちらは新しいタイプの市電で、エアコンが効いていました。でも僕はレトロチックな方が好きでした。写真撮ってないけど。

きーきあっIMG_7643-20160816

市電に乗って向かった先は、金森赤レンガ倉庫です。こちらも函館の有名な観光スポットですね。

自分で言うのもなんですが、こうして見るといい写真だなあ(自画自賛)

きーきあっIMG_7644-20160816

タイ人家族が一番熱心に見ていた&買い物していたのが、胡麻専門店。重ねて言いますが、タイ人の好み、ツボが分からない・・・。

きーきあっIMG_7645-20160816

胡麻ドレッシングも買ってました。

きーきあっIMG_7646-20160816

胡麻ジャムまで購入しておりましたよ。

きーきあっIMG_7647-20160816

タイ人の心を掴んだのはこちらの店でした。

きーきあっIMG_7648-20160816

赤レンガ倉庫といえば、僕の故郷である横浜にもあります。

きーきあっIMG_7649-20160816  

この一帯はたくさんのお店があって、たくさんの観光客がお土産やらなにやらを買ってました。

きーきあっIMG_7651-20160816

途中こんなスペースもあったりと、まさに観光スポットです。

きーきあっIMG_7652-20160816  

函館山も見えます。

きーきあっIMG_7666-20160816

こうして見ると人気のスポットなのもわかります。いちいち写真を撮るのに適しているというか・・・。

きーきあっIMG_7667-20160816

シャレオツな感じです。

きーきあっIMG_7668-20160816

途中、牛柄(と呼ぶのか?)のタクシーを発見!

きーきあっIMG_7669-20160816

これは遊覧船かな。

きーきあっIMG_7670-20160816

ここにもラッキーピエロが!

きーきあっIMG_7671-20160816

港がすぐ近くにあります。

きーきあっIMG_7672-20160816

日が落ちてきたので、また違った雰囲気が。

 きーきあっIMG_7674-20160816

うーん、綺麗です。

きーきあっIMG_7675-20160816

カモメ?

きーきあっIMG_7676-20160816

と、ここで今日の観光はおしまいです。

まとめ

函館の主要な観光地を1日半くらいで回った感じです。

滞在してみて思ったのは、やっぱり函館はいいな!ということでした。僕自身函館に来るのは3度目ですが、何度来ても好きな街です。

タイ人家族も函館の街の雰囲気が気に入ったみたいでした。

という訳で、やっぱり北海道旅行には函館が欠かせないなと思うきーきあっがお伝えしました。

それではまたまた!

<広告>

down

コメントする




きーきあっ

きーきあっ

美味しいもの、一人旅、野球、サッカー、数少ない友達、タイ人嫁、 それさえあれば生きていけます。

広告

スポンサードリンク

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930