バンコクに一生住む?

バンコクに住んで、バンコクからブログを発信しています。どうでもいい情報と、たまにはタメになる情報を!

シーロム・スリウォン通りにある【紅燈籠(Hong Teong Long)】は激安でオススメ!

time 2017/04/02

シーロム・スリウォン通りにある【紅燈籠(Hong Teong Long)】は激安でオススメ!

どうも、きーきあっです。

無性にガッツリ食べたくなる時が、月に1回くらいのペースでやってきます。

仕事でのストレスなのか、生活でのストレスなのか(あるのか?)、ただ単にそういう体質なのか分かりませんが、

「今日は死ぬほどガッツリ食ってやろう!」

そう思う時があるんです。

先日も仕事終わりにそんな気分になり、やってきたのが

【紅燈籠(Hong Teong Long)】

でした。



アクセス

場所はスリウォン通りから少し入ったところ、またシーロム通りからも行けるところにあります。

このソイの看板が目印になります。

この通りの右手にあります。赤ちょうちんがたくさん飾ってあるのですぐわかります。この奥がスリウォン通りです。

こちら店の正面です。

地図も載せておきますね。

店内の様子

店内は縦に細く一見、小さい店のように見えますが、。2Fにも席があります。こちら1Fの様子。

 

壁にも料理の写真が貼ってあります。

こちらがメニューです。

この店はなんといっても、この焼き小籠包が有名です。バンコクではここ以外で見たことがありません。

以前にこの店でこれを食べたことがありますが、僕は普通の小籠包の方が好きです。

そんな焼き小籠包は100バーツ(約300円)です。

水餃子ももちろんあります。

こちらは何と10個で50バーツ(約150円)!激安です!

前菜です。値段を見て分かるとおり、とにかく安い!

回鍋肉も120バーツ(約360円)ですよ!

そして大好きな麻婆豆腐も80バーツ(約240円)!

チャーハンや焼きそばなど炭水化物系も充実しています。

ドリンクも安いです。

タイガーと書いてありますが、シンハービールです。青島ビールもあります。

といった感じで、とにかく安いんです。

注文したものを紹介!

ビールを頼もうか迷いましたが、ガッツリ食べたい気分だったので、冷たいお茶にしました。こちらお替わり自由で10バーツ(約30円)です。味はやや薄め。でも10バーツだからいいんです。

そしてやってきました久しぶりの麻婆豆腐。こちら80バーツ(約240円)なのにかなりの量です。2人でも十分食べられます。そして辛さも本格的です。ご飯がすすみます!

という訳で、当然ご飯も注文します。ご飯は1杯10バーツ(約30円)とこちらも激安。

早速ご飯に載せて食べます。ああ、幸せです。

次にやってきたのが回鍋肉。こちら120バーツ(約360円)ですが、同じくガッツリ量があります。

回鍋肉もかなり辛いですが、その分ご飯がすすみます。

麻婆豆腐と回鍋肉、夢のコラボです。

更に、小籠包。こちら6個ですが、50バーツ(約150円)です。まあ味は値段なりってところです。でもこの値段で小籠包が食べられるのだから文句はないです。

そしてニラ入り水餃子。先ほど紹介した通り、10個入ってたったの50バーツ(約150円)です。

こちらも今までブログで紹介した他の水餃子と比べると、まあ若干落ちますが、それでもこの値段なら十分満足です。

言い忘れましたが、これを1人で全部食べました。更にご飯を2杯いってます。

これだけ食べればさすがにお腹いっぱいです。←当たり前

もう満足ってところでお会計をすると、330バーツ(約990円)でした。

もちろん税・サービス料なんてかかっていません。

あれだけ食べて1,000円いかないんですよ!



まとめ

料理もそこそこ美味しいし、値段も信じられないくらい安いし、本当にいい店です。

さらに嬉しいことに夜中の4時(というか朝か)まで営業しているんです。

以前職場の同僚とこの店に来て、ガンガン飲んで食べて喋っていたら、4時だったという事がありました(笑)

もう使い勝手が良すぎです。

そのせいか、在住者と思われる日本人の姿もちらほら見かけます。

この店は是非知っておいた方がよい店の1つですね。

以上、きーきあっがお伝えしました。

それではまたまた!

【店舗情報】
店名:紅燈籠(Hong Teong Long)
場所:Suriya Wong, バーンラック バンコク 10500 タイ
電話番号:02-238-3379
営業時間:11:00-04:00
定休日:なし
URL:
Facebook:

<広告>

down

コメントする




きーきあっ

きーきあっ

美味しいもの、一人旅、野球、サッカー、数少ない友達、彼女、 それさえあれば生きていけます。

広告

スポンサードリンク

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930