バンコクに一生住む?

バンコクに住んで、バンコクからブログを発信しています。どうでもいい情報と、たまにはタメになる情報を!

パホンヨーティンにある【Jiang Hai(ジアンハーイ)】でカオソーイを食べてきた!

time 2016/09/24

パホンヨーティンにある【Jiang  Hai(ジアンハーイ)】でカオソーイを食べてきた!

どーも、カオソーイ大好き、きーきあっです。

カオソーイというのはタイ北部の名物料理で、簡単に言ってしまうとカレー味の麺料理です。これが美味しいんですよ。しかも店によって微妙に味が違って、なにげに奥が深いです。

カレー味と麺という日本人が好きな要素が入っているので、好きな方も多いはず。僕の周りも好きな人が結構います。

でも、その割にはカオソーイの知名度ってそんなに高くない気が。トムヤムクン味とか、プーパッポンカリー味のカップヌードルを出すなら、カオソーイのカップヌードルを出した方がいいんじゃないかって思うくらい。って、既にあったらすみません。

そしてそんなカオソーイですが、バンコクでカオソーイを食べられる店も、なぜか少ないんですよ。イサーン料理はそれこそ街中にあるというのに、北部の料理を出す店ってほとんど見かけません。

今回はそんな数少ないバンコクでカオソーイが食べられる店を紹介します。店の名前は

【ジアンハーイ】

です。



アクセス

お店ですが、パホンヨーティン通り沿い、MRTパホンヨーティン駅から徒歩1分の場所にあります。

MRTの改札を抜けたら、1番出口を目指しましょう。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_8936-20160919

地上に上がると、正面にunionというショッピングモールが見えます。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_8937-20160919

先ほどのショッピングモールを正面に見て右に進みます。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_8938-20160919

この看板が目印です。すぐに着きますよ。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_8939-20160919

こちらが店の入り口です。外から見るとカフェ風の店です。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_8963-20160919

店内の様子

店内はこんな感じです。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_8943-20160919

実は1時間ほど前の昼時に来店したのですが、満席だったので近くのショッピングモールをぶらついて時間を潰しました。そして再度来店したらお客さんがほとんどおらず、途中からは僕1人のみでした。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_8962-20160919

こちらが店名です。これでジアンハーイと読むようです。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_8944-20160919

こちらテーブル。中央にある蓋を開けると、

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_8942-20160919

タイの屋台でお馴染みの4種類の調味料が入っています。オシャレですね。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_8948-20160919

日本語での紹介記事も飾ってありました。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_8945-20160919

注文しよう!

カオソーイはヌア(牛肉)とガイ(鶏肉)の2種類です。僕は鶏肉入りのカオソーイを注文しました。値段はどちらも57バーツ(約171円)です。バンコクでカオソーイを食べると100バーツ(約300円)もするところがあるので、そういう意味では良心的です。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_8959-20160919

こちらがカオソーイ・ガイです。ちゃんと付け合わせの野菜も付いてきます。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_8954-20160919

唯一残念だったのは、マナオ(ライム)が生ではなかったことです。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_8953-20160919

こちらがカオソーイ。美味しそうですね。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_8951-20160919

飲み物はタイティーを注文しました。これは完全にツイッターでフォローしている方たちの間で起こった「タイティーブーム!?」の影響を受けました(笑)

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_8949-20160919

ちなみにメニューはカオソーイ以外にも、数種類の麺料理やサイドディッシュもありました。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

スープはそれほど辛くありませんが、それでも後から少しだけピリッとします。ココナッツミルクも程よく入っていい感じです。

鶏肉も大きな塊がゴロっと入っていますが、柔らかいです。麺の量は普通かな。

あっという間に完食です。

美味しく満足なのですが、ただ、何となくモヤっとした気持ちが残ります。この気持ちは何だろう?

この店は牛肉と鶏肉のカオソーイがある。僕が食べたのは鶏肉、牛肉は食べていない。

わかった!モヤモヤの原因はこれだ!

という事で、牛肉入りカオソーイも注文しちゃいました(笑)

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_8960-20160919

こちら麺のアップ。平打ち麺です。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_8961-20160919

2杯目もあっという間に完食です。

感想はというと、具以外はさっきと同じでした。(当たり前)

僕は牛肉より鶏肉の方が好みかな。

お会計はカオソーイ2杯とタイティーで144バーツ(約432円)。2杯食べてもこの値段です。安いですね!



まとめ

MRTの駅からのアクセスも良く、行きやすい店です。隣の駅がチャトチャック公園駅なので、週末にチャトチャックのウイークエンドマーケットへ行き、そのついでに訪れてもよいでしょう。

特別美味しい!ってわけではないけど、十分満足できる美味しさですし、カオソーイ好きなら、一度は訪れてみてはいかがでしょうか。

今回カオソーイを久しぶりに食べ、やっぱりチェンマイへ行きたくなってしまいました。

以上、きーきあっがお伝えしました。

それではまたまた!

【店舗情報】
店名:ジアンハーイ
場所:MRTパホンヨーティン駅から徒歩1分
電話番号:02-938-7682
営業時間:10:00-22:00
定休日:なし
URL:
Facebook:

<広告>



down

コメントする




きーきあっ

きーきあっ

美味しいもの、一人旅、野球、サッカー、数少ない友達、彼女、 それさえあれば生きていけます。

広告

スポンサードリンク

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930