バンコクに一生住む?

タイでの生活やタイ旅行がより楽しくなるための情報を!

大宰府に行ったらぜひ!【甘味茶房 はな】は落ち着くおばあちゃんの家のようなカフェ【2018 九州旅行③】

time 2018/04/23

大宰府に行ったらぜひ!【甘味茶房 はな】は落ち着くおばあちゃんの家のようなカフェ【2018 九州旅行③】

どうも、きーきあっです。

福岡旅行の際、定番ですが大宰府天満宮へ行ってきました。
お参りしたり、御守りを買ったり、名物の梅が枝餅を食べたりと満喫しましたが、残念ながら天気は雨。
それも結構な雨でした。

途中休憩、雨宿りをしようということになりましたが、その時に入ったお店がなかなか素敵だったので紹介します。
ということで、今回紹介するのはそんなお店、

【甘味茶房 はな】

です!

【甘味茶房 はな】への行き方

場所は太宰府天満宮のすぐそば、メインの通りではなく脇道です。
こちらです。

この看板が目印です。

立派な家です。

地図も載せておきますね。
名前が「古香庵」となっているところです。

店内の様子

戸を開けると、中はもっと素敵な雰囲気。

こちら玄関。

もうムードありすぎ。

こちらの部屋に通されました。

庭も素敵です。

縁側。

こちらがメニューです。メニューは全て450円。

英語メニューもありました。

注文を済ませたあと、縁側にあった座椅子でリラックスしながらしばし待ちます。

こちら僕が注文した黒豆コーヒーです。

義妹が注文した抹茶。

妻が注文した抹茶白玉。

こちらは黒豆茶。サービスです。

コーヒーや抹茶白玉、抹茶、どれも美味しかったですよ。

そしてトイレへ行った時に気づいたのですが、こちらの家、とても広い!

途中こんな部屋もあったり。住んでいるのか展示しているのか謎。

 

それにしても素敵な家、いやお店です。

まとめ

太宰府天満宮からすぐの場所ながら、脇道にあるためかとても静か。
そしてとても落ち着きます。
まるでおばあちゃんの家に遊びに来たかのような雰囲気で、僕自身とても気に入りました。

太宰府天満宮を訪れた際にはぜひ寄ってほしいカフェ(カフェと呼んでいいのかわかりませんが)です!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:甘味茶房 はな
場所:太宰府天満宮すぐそば
電話番号:
営業時間:不明
定休日:不明
URL:
Facebook:

<広告>

down

コメントする




きーきあっ

きーきあっ

美味しいもの、一人旅、野球、サッカー、数少ない友達、タイ人嫁、 それさえあれば生きていけます。

広告

スポンサードリンク

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031