バンコクに一生住む?

タイでの生活やタイ旅行がより楽しくなるための情報を!

バンコク銀行で口座を開設してみた!

time 2016/05/05

バンコク銀行で口座を開設してみた!

こんばんは。きーきあっです。
タイで生活する上でというよりも、外国で生活する上であると便利なのが、銀行口座です。旅行中なら、現地の通貨は財布に入れておけばいいですが、その国で暮らすとなると、全財産を持って歩く訳にはいきません。部屋に置いておくというのも物騒です。

という訳で、今回は銀行口座を開設してみることにしました。と言いつつも、実は僕は既に銀行口座を2つも持っています。1つは会社から給料が振り込まれる口座。もう1つは彼女と共同名義で作った、将来の生活のための預金口座。なんかこう書くと、結婚が決まっているような感じですが、まあそのあたりは追々。それよりも、結婚前から財布を握られているのかよ、情けないなって思われるかもしれませんね。それについては、

「はい、その通りです」

としか言い返せません。なーんて。こちらの口座は、2人で同じ金額を出し合って、将来のために貯めているんです。まあ、こないだのブログでも書いたとおり、当面は彼女のお母さんに渡す結納金を2人で貯めるという、少々情けない目的なんですけどね。
話がそれましたので、本題に戻ります。

何故、銀行口座を開設しようと思ったのか?

まずはここですよね。既に銀行口座を持っているのに、なぜまた新しい口座を開設しようとしたか。それは、リスク回避のためです。なーんて書くとカッコイイですが、実際のところは、

へそくり口座

を作りたかったんです(笑)
あとはまあ、ログのネタになるかなあと思ったのは確かなんですけどね。それに僕が持っているのは2つともカシコン銀行の口座なので、他の銀行のカードも欲しかったなんてミーハーな理由もあります。

<広告>

口座を開設してみよう!

口座開設に必要なもの

  • パスポート
  • ワークパーミット

タイで住み、働いている僕はこの2つで開設できます。ちなみにネットで調べてみると、旅行者は銀行や支店、また窓口の裁量で開設できる、できないと諸説あるようです。ダメもとでトライしてみてはいかがでしょうか?(超適当)

どこの銀行の口座を開設しよう?

タイではいわゆるメガバンクと呼ばれる銀行がいくつかあります。僕が口座を持っているカシコン銀行もその1つです。今回はせっかくなので他の銀行にしようと思っていました。それならばと思いついたのが、

バンコク銀行

でした。理由はタイで1番資産規模が大きい銀行だからです。確かにATMもよく見かけるし、便利かなあと。本当はそんなのはどうでもいいことで、実をいうと、

本店には日本語で対応してくれる窓口がある

からなんです。それなら口座開設も簡単じゃん♪っていう安易な気持ちです。

バンコク銀行本店はどこにあるの?

日本語対応窓口がある本店はシーロム通りにあります。BTSサラデーン駅からチョンノンシー方面にシーロム通りを歩いて5分くらいです。こちらが地図です。

そうするとこんな建物が見えてきます。

早速中に入ってみます。

きーきあっIMG_2611-20160424

いざ、中へ!

中に入ると、エスカレーターが2つあるので、その間を真っすぐ進みます。ちゃんと地図もあるので分かりやすいです。②の「Open New Account」が口座開設窓口です。

きーきあっIMG_2616-20160424

奥に進むと、係員のおじさんが、僕を日本人だと気づいてくれ、すかさず7番のボタンを押し、整理券を渡してくれました。

きーきあっIMG_2617-20160424

これが整理券です。

 きーきあっIMG_2618-20160424

この整理券を持って、こちらでしばし待ちます。ちょうど日本人用のカウンターは先客が1名いて、手続き中でした。

きーきあっIMG_2619-20160424

急ぐ用事でもないし、のんびり待とうと思っていましたが、しばらくすると職員の男性が、どんな手続きをしたいのか尋ねてきました。新しく口座を開設したい旨を伝えると、

「英語が話せるなら、こちらの窓口へどうぞ!」

と、にこやかに空いている窓口を指差しました。

いやいや、英語で尋ねてきたから仕方なく答えただけだし、そもそも英語が堪能なら、こんな日本語専用窓口になんて来ませんって。

と、思ったのですが、NOと言えない日本人は、仕方なく彼の後についていきました。
そこには美人の銀行員が座っていました。さっきまで感じていたそこはかとない不満は吹っ飛び、むしろ

「こんな美人が手続きしてくれるなんてラッキーじゃん!」

という気持ちに切り替わりました。しかも手続きの書類は、日本語の記入例を渡してくれるので、別に手続きには全く支障がありません。説明を受けたのは、口座手続き手数料(カード発行手数料)300バーツがかかるのと、最初の預け入れが最低500バーツ以上だということくらいで、後はそんなに会話の必要がありませんでした。なので、

日本語専用窓口でなくても、中学生レベルの英語力なら手続きできます!

まあ、せっかく日本語専用窓口があるのだから、無理して普通の窓口で手続きしなくてもいいけど、急いでいて、日本語窓口が混んでいる場合は、普通の窓口が割と空いているので、そちらで手続きしてもよいかと思います。

書類を2枚記入して、キャッシュカードと通帳を作ってもらって、所要時間は30分ほどでした。
という訳で、無事手続き完了です。清々しい気分で銀行を後にしました。なんて、書きましたが、本当はせっかくなのでもう1つ別の銀行の口座を開設しようと思っていたんです。サイアムコマーシャルバンクという銀行があって、ここの銀行のロゴとかカラー(イメージカラーは紫です)が以前から気に入っていたのもあり、ついでにその銀行の口座も作っちゃおうと考えていたのです。

でも、そんなに一度に作ってもしょうがないかなあという気分になった(まあ何よりそんなにたくさん口座を作っても、預けるお金が・・・というのもあり)のと、何より

英語対応での手続きに疲れた

というのが本音でした。という訳で、今回はバンコク銀行の口座開設だけにしておきました。

まとめ

バンコク銀行本店なら、日本語対応窓口があるので、便利ですが、最悪英語対応の窓口でも何とかなる!

という事で、無事新しい口座をゲットしたのでした。あとはこのへそくり口座にたっぷりお金が入ってくれれば言う事なしです。(それは自分次第だろ)

それではまたまた!

<広告>

コメント

  • Kenさん
    コメントありがとうございます!
    初めてタイにいらっしゃったんですね。しかもタイで働きたくなるくらい気に入ったみたいですね。
    現在どんなお仕事をなさっているかわかりませんので、あくまで一般的な話になりますが、バンコクで働きたい人向けの
    人材派遣会社や求人サイトがあるので、そちらで希望の職種や条件で探してみてはいかがでしょうか。
    それと旅行と実際住むのとでは、色々違いもあると思うので、次回は少し長めに滞在され、実際に住みたいと思う場所の雰囲気を
    味わってみるのもよいと思います。
    頑張ってください!

    by bkk-issyou €2017-10-19 19:05

  • こんにちは。ブログ楽しく読ませていただきました。先日初めてタイに行きました。チョンブリに現地の友達がいるので会いに6日間だけ。バンコクには1日だけの滞在でしたが、何と言うかタイの方は素敵でした。日本て言うおもてなしの心がある気がします。私も真剣に現地で働きたいと考えてるのですが、どういう方法が1番得策でしょうか?何か情報あれば教えて頂けると幸いです。遅くても1月には再度訪問しようと考えてます。

    by Ken €2017-10-18 14:15

down

コメントする




きーきあっ

きーきあっ

美味しいもの、一人旅、野球、サッカー、数少ない友達、タイ人嫁、 それさえあれば生きていけます。

広告

スポンサードリンク

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930