バンコクに一生住む?

バンコクに住んで、バンコクからブログを発信しています。どうでもいい情報と、たまにはタメになる情報を!

サイアムパラゴンにオープンした【Kyo Bar】はとてもユニークなスイーツショップだった!

time 2017/04/28

サイアムパラゴンにオープンした【Kyo Bar】はとてもユニークなスイーツショップだった!

どうも、きーきあっです。

イタリア新婚旅行編の記事はまだ途中なのですが、ちょっと休憩。

いい加減タイネタを書かないと、このブログがタイブログだということを忘れられてしまいそうなので今日はタイの話です。

先日嫁が、

「今日行ってきたお店がとても面白かったから今度行こうよ!ブログネタにもなるでしょ。」

と情報提供してくれました。

その店とは、

【Kyo Bar】

です!

確かに面白いお店でした!

アクセス

場所はサイアムパラゴンのG階、正面から入ると左手奥のレストランやカフェが並ぶエリアの一角にあります。

先日紹介した【Cafe Chilli】のすぐ近くです。その時の記事はこちら。

サイアムパラゴンのタイレストラン【Cafe Chilli】でおしゃれなイサーン料理を食べてきた!
どうも、きーきあっです。僕はタイ料理、それもイサーン料理と呼ばれるものが大好きです。例えば、ソムタムとかガイヤーンとかラープとか。まあタイ料理が好きだからタイに住んでいるというのですが、本当に美味しいですよね。で、今回紹介するのはそんなタイ料理を...

こちらがそのお店です。

店内の様子

お店はカウンター席のみです。奥にあるテーブル席は【kyo roll en】です。店名でお察しの通り【kyo roll en】の系列です。

テーブルに置かれている紙ナプキンを見れば一目瞭然ですね。

さて、メニューはというと梅、竹、松の3種類のコースのみなんです。梅はメインとドリンク、竹は前菜とメイン、松は前菜+メインとドリンクです。

前菜は卵、パフェ、そば、バーベキューの4種類から選びます。って何言ってるのかさっぱりわからないですよね。

メインは8種類から選べて、それぞれ面白い名前がついていますが、これも名前だけではさっぱりわかりません。

とりあえず名前の下に食材が書いてあるのですが、それでもイメージが沸かないと思います。

右下の温泉っていったい何のことやら・・・。

でも安心してください。店の入り口で店員さんが画像付きで説明してくれます。タイ語がメインですが、一部英語でも頑張って説明してくれます。

嫁が店員さんに、

「彼はブログをやっていて、このお店を紹介したいから料理画像の写真を撮ってもいいですか?」

と聞いてくれたところOKしてくれました。嫁偉いぞ!

まずこちらが、日本庭園をモチーフにした「ZEN GARDEN」

次はメロンを使った「PANTONE」

イチゴのパフェをこぼしてしまったという設定の「OOPS…」

「KYOTO SPRING」京都の春ですか

懐石料理の前菜をモチーフにした「八寸」

さつまいもをふんだんに使った「MONT BLANC」。前回嫁はこれを食べたそうです。

チョコレートを使った「CACAO STORY」

そして最後は画像を見てもどんなスイーツか全く想像できない「ONSEN」

と8種類の中から選びます。どれも気になりますよね。

その前にコースを選ぶのですが、僕たちは竹コースを選びました。

料理は何を選んだかはこれからのお楽しみです!

頼んだ料理を紹介!

僕の頼んだ料理は手づかみで食べるためおしぼりが置かれました。これも最初は丸まった布なのですが、水をかけるとおしぼりに変わるという変わったものでした。

竹コースはドリンクが付かないのですが、お水は出してくれます。しかもなくなったら注いでくれます。

まず僕が選んだ前菜から。焼きタラバです。

いやあ、美味しそうなタラバガニですね。

なーんて。実はこのタラバガニはフェイクです。食べられません。

じゃあ何を食べるかというと、この下にある炭。炭の形をした麩菓子のようなものです。

その麩菓子のようなものを、抹茶とマンゴーのクリームをつけて食べるのです。麩菓子は普通でしたが、ソースが美味しかったです。

何よりこのアイディアに驚かされました。

一方、嫁が頼んだのはこちら。これはそばです。といっても中はところてんみたいなものでした。一緒に付いているきな粉をかけて食べます。

これも美味しかったですよ。

さて、続いてメイン料理。僕は「ZEN GARDEN」を選びました。基本ゴマをベースにしたスイーツです。このお皿に載っているものは全て食べられるんです。

真ん中の大きな石みたいなやつは、外側が黒ゴマ、中はチーズケーキになっています。

こちらはゴマのシャーベット。

そして嫁が選んだのは「CACAO STORY」です。木の影をチョコレートで作っていたりと、芸が細かい!

一口もらいましたが、このチョコレートも美味しかったですよ。

更にサービスとのことで、このチョコレートもいただきました。

見た目が面白いのはもちろんですが、1つ1つの味もちゃんとしていて決して見掛け倒しではなかったです。

お会計は2人で700バーツ(約2,100円)。水が無料なのにコースの値段のみでサービス料はかかりません。

まとめ

値段としてはそれほど安くないかもしれませんが、値段分の価値はあります!

一度話のネタとして行ってみたほうがいいですよ。おすすめです!

あと、コースが3種類ありますが、個人的には竹コースで十分です。梅だと前菜がないし、松はドリンクが付きますがスイーツを楽しむだけならドリンクは必要ないかなって。水も無料だし。

他のメニューもとても気になります。個人的にはONSENが気になって仕方ありません。

どなたかチャレンジしてみてください!それかもう一度行くかなあ。

以上、きーきあっがお伝えしました。

それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Kyo Bar
場所:サイアムパラゴンG階
電話番号:02-610-7583
営業時間:10:30-22:00
定休日:なし
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/pages/KYO-BAR-at-Siam-Paragon/453365821661854

<広告>

down

コメントする




きーきあっ

きーきあっ

美味しいもの、一人旅、野球、サッカー、数少ない友達、彼女、 それさえあれば生きていけます。

広告

スポンサードリンク

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930