バンコクに一生住む?

バンコクに住んで、バンコクからブログを発信しています。どうでもいい情報と、たまにはタメになる情報を!

バリのジンバランで宿泊した【ルメリディアン・バリ・ジンバラン】がオススメだったのでレビューしてみた!

time 2016/07/25

バリのジンバランで宿泊した【ルメリディアン・バリ・ジンバラン】がオススメだったのでレビューしてみた!

ホテルでオーシャンビューの部屋だと値段が跳ね上がるけど、実際泊まってもそんなに部屋から海なんて眺めないから、コストパフォーマンス的には無駄だよなあ。

どうも、きーきあっです。

本日もバリ関連の記事です。昨日はこの旅行で最も気に入ったレストランを紹介しましたが、今回は泊まったホテルのレビューをします。ちなみに昨日の記事はこちら。

バリのジンバランにあるレストラン【CUCA】は、バリに行ったら絶対行くべき!

今回泊まったのは、

【ルメリディアン・バリ・ジンバラン】

です。いやあ、いいホテルでしたよ。

アクセス

場所はデンパサール国際空港(ングラ・ライ空港)からタクシーで20分ほどの距離です。

こちらがホテルの公式Webサイトです。

【ルメリディアン・バリ・ジンバラン・ホテル】Webサイト

agodaのサイトで空室状況・値段をチェック!

【ルメリディアン・バリ・ジンバラン・ホテル】の空室状況・値段をagodaでチェックする!

こちらです。セキュリティーがいて、車で行くと厳重なチェックがあります。

きーきあっIMG_7009-20160721

その後こちらで予約した名前を告げます。

きーきあっIMG_6580-20160721  

ここから少し坂を上ったところにホテルがあるので、このカートに乗って移動します。もちろん歩いても行けます。

 きーきあっIMG_7006-20160721

こちらでスイスイとホテルまで行きます。

きーきあっIMG_7007-20160721

この緩やかな坂を上ったらホテルがあります。

きーきあっIMG_7008-20160721

この時点でワクワクしてきます。

きーきあっIMG_6581-20160721

こちらがホテルのロビーです。

きーきあっIMG_6588-20160721

きーきあっIMG_6590-20160721 きーきあっIMG_6591-20160721  きーきあっIMG_6594-20160721

左手に見えるのがレセプションです。

きーきあっIMG_6595-20160721

なんだか奇妙なオブジェが・・・。

きーきあっIMG_6597-20160721

壁には大きな絵が飾ってあります。

きーきあっIMG_6598-20160721

ウェルカムドリンクをいただきました。

きーきあっIMG_6601-20160721

ここでチェックインを済ませ、いよいよ部屋に向かいます。

部屋の様子

こちらのエレベーターで今回宿泊する部屋がある5Fまで上がります。ちなみにロビーは3Fなので間違えないように!

きーきあっIMG_6622-20160721

エレベーターを降り、廊下を進みます。

きーきあっIMG_6672-20160721

こちらが今回の部屋です。

きーきあっIMG_6671-20160721

チェックイン時にカードキーが何枚必要か尋ねられます。僕たちは一応2枚もらいました。

きーきあっIMG_6684-20160721

さあ、中に入りましょう!まずはベッドです。

きーきあっIMG_6604-20160721

ベッドから一段下がったところにソファーやテーブルがあります。

きーきあっIMG_6605-20160721

うーん、オシャレ!

きーきあっIMG_6611-20160721

こちら部屋全体の様子。奥がドアです。

きーきあっIMG_6614-20160721

テレビは壁掛けです。

きーきあっIMG_6610-20160721

こちらトイレ。ガラス張り!

きーきあっIMG_6608-20160721

バスタブ付きです!僕が住んでいるコンドにはバスタブがないので毎日湯を溜めて入っていました。

きーきあっIMG_6606-20160721

アメニティーです。歯ブラシ、ボディージェル、シャンプーなど一通りのものは揃っています。

きーきあっIMG_6616-20160721

バスタブはいいですよね。あと、写真を撮り忘れましたが、シャワーブースもちゃんとあります。

きーきあっIMG_6615-20160721

こちらは冷蔵庫。

きーきあっIMG_6618-20160721

グラスやカップも常備。お湯を沸かしてコーヒーや紅茶も飲めます。

きーきあっIMG_6621-20160721

ポットもちゃんと置いてあります。

きーきあっIMG_6620-20160721

水は基本的に1日4本まで無料のものを置いてくれます。足りなくなったらレセプションに言えば、追加で水を貰えます。もちろん無料です!

きーきあっIMG_6617-20160721

どうですか?この部屋はクラシックルームという名称で、ランク的には一番安い部屋です。それでも51㎡あり、2人では十分な広さです。部屋もオシャレだし清潔だし、とても気に入りました。まあ普段1人で旅行する時なんて、安ホテルやゲストハウス的なところに泊まることが多いので、それに比べたらとんでもない贅沢です(笑)

そうそう、Wi-Fiですが部屋で使うのはパスワード不要です。また施設内には別のWi-Fiがあって、そちらもパスワードを事前に教えてくれるので、ホテル内全体で無料でネットを使用できます。どちらもサクサク動いたので何の問題もなかったです。

その他の施設

まずはプールから。プールは1Fにあります。プールの水は海水を使っています。また造りもすごくユニークでオシャレです。

こちらです。

きーきあっIMG_6892-20160721

プールに浮いているオレンジと緑のものは水に浮かぶベッドのようなもので、こちらに乗っかってプカプカ浮いたりできます。

きーきあっIMG_6624-20160721

ガッツリ泳ぐというよりも水遊びをするようなプールです。深さも1.2メートルとそれほど深くありません。

きーきあっIMG_6625-20160721

こんな感じで楽しんでいます。

きーきあっIMG_7024-20160721  

橋の下も泳げますよ!

きーきあっIMG_6897-20160721

そしてこちらがプールにあるバー。まるでプールに浮かんでいるようです。

きーきあっIMG_6893-20160721

こんな感じで水が流れたりしています。なんかいかにも外国のリゾートホテルに来たという気分になりますね。

きーきあっIMG_6623-20160721

バーの反対側から撮ってみました。

きーきあっIMG_6894-20160721

次にレストランです。レストランはプールの奥にあります。

きーきあっIMG_7025-20160721

こちらです!

きーきあっIMG_7026-20160721

レストランから見た、先ほどのプールバー。

きーきあっIMG_7028-20160721

こちら店内の様子。

きーきあっIMG_7035-20160721

綺麗ですね。

きーきあっIMG_7029-20160721 

朝食はブッフェスタイルで、こちらのレストランで食べます。本来なら朝食なんかを紹介したいところですが、実は今回朝食なしの宿泊プランだったので、こちらでは朝食をとっていないのです。

僕たちは3泊したのですが、その特典として1回ランチが無料になったのでその際にこちらに訪れただけでした。ランチも美味しかったのできっと朝食も美味しいのでしょう(超適当)。

そしてもう1つ紹介したいのは、このレストランの上にあるルーフトップバーです。

レストランの入り口の脇にあるエレベーターを使って上がります。

きーきあっIMG_7027-20160721

こちらがバーの名前です。

きーきあっIMG_6986-20160721

ジンバランは夕陽がきれいに見える事でも有名なのですが、このバーからもきれいに見えます。

きーきあっIMG_6987-20160721

下はジンバラン名物!?のシーフードレストラン群です。

きーきあっIMG_6988-20160721

ここがカウンターです。

きーきあっIMG_6989-20160721

こんな感じで皆リラックスしています。

きーきあっIMG_6990-20160721

日が沈むとまた趣が変わります。

きーきあっIMG_7000-20160721 

ちなみにお値段ですが、カクテルやスピリッツなどは日本円で1,000円しないくらいです。ビールは安く300円くらいで飲めますので、ホテルのバーとしては安い部類です。

でも雰囲気もいいし、こちらでのんびりと飲むのはオススメですね。

まとめ

以上、ここまでホテルを紹介してきました。それでは恒例!?のオススメポイントと残念ポイントをまとめてみました。

オススメポイント

  • スタッフのサービスがいい!皆さん笑顔が素敵でした。
  • 部屋が清潔!バスタブ付き!
  • ビーチまで近い!歩いて5分かかりません。
  • Wi-Fiサクサク!
  • とにかく全体的にオシャレ!海外のリゾート気分を満喫できます。

残念ポイント

  • ホテルから街に出る時、坂を上り下りしなければいけないのが面倒(まあ、カートもあるのですが、大した距離じゃないのでいちいちお願いするのも悪いかなと)
  • 近くに店がほとんどないので、ちょっと何か買いたいという時には不便(僕たちはレンタルバイクがあったので、その点は大丈夫でしたけど)
  • ちょっとお値段高め。

ごめんなさい。実は今回このホテルを予約したのは彼女で、彼女の仕事の絡みでプロモーション価格を見つけ、それで泊まったんですね。彼女から聞かされていたのは、1泊4,000バーツちょっと(約12,000円)で予約できたという話だったんですよ。そりゃ安いなあって喜んでいて、通常幾らくらいなのかを全く知らなかったんです。しかも恥ずかしい話、僕はお金出してないですし。

で、今さっきagodaで値段の相場を調べたら、倍近い値段でびっくり!いや、この値段だったら僕が普段泊まるランクのホテルではないわ。

どうりで、いいホテルだったはずだ(笑)

ただ、お値段はしますが、それに見合う、いやそれ以上の価値はあると断言できます。それに海外のホテルは1部屋いくらっていう金額表示だから2人で泊まれば1人1泊1万円。それでこのクラスのホテルに泊まれるなら、決して高くはないですよ。特に恋人同士だったら、ここに連れてくれば彼女(彼氏でも可)のテンションは間違いなく上がりますよ!実際僕も上がりましたし。たまには高級なホテルに泊まってみるのもいかがでしょう。

というわけで、身分不相応!?な高級ホテルを紹介しちゃいました!

それではまたまた!

<agodaで値段をチェック!>

【ルメリディアン・バリ・ジンバラン・ホテル】の値段をチェックする!

<バリのホテルはこちらから探せます!>

down

コメントする




きーきあっ

きーきあっ

美味しいもの、一人旅、野球、サッカー、数少ない友達、彼女、 それさえあれば生きていけます。

広告

スポンサードリンク

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930