バンコクに一生住む?

タイでの生活やタイ旅行がより楽しくなるための情報を!

【Look Pochana】はチェンカーンで一番古いレストラン!

time 2017/11/01

【Look Pochana】はチェンカーンで一番古いレストラン!

どうも、きーきあっです。

先日2泊3日でタイのチェンカーンというところへ、嫁と一緒に旅行してきました。

そんな訳で今日から暫くはチェンカーンの記事が続きますので、お付き合いくださいませ。

今回紹介するのは、初日の夜に訪れたチェンカーンのレストランです。名前は、

【Look Pochana】

です!

チェンカーンで最も古いレストランなのだとか。

アクセス

場所は、チェンカーンのメインストリート、「Chai Kong」通りから1本入ったソイにあります。ソイの数字でいうと、ソイ9になります。

こちらの看板が目印です。

こちらがそのお店です。レトロな雰囲気が素敵です。

この店は2514年にオープンしたそうです。

ちなみに向かいにあるホテルは、チェンカーンで最初にできたホテルだそうです。

地図も載せておきますね。

店内の様子

こちらの店ですが、夜は17時オープン。僕たちは18時前に行ったのですが既に満席!

ちょうど食べ終わったお客さんがいて、片づけるのに少し待ってから席に着くことができました。

その後もお客さんはひっきりなしにやってきて、店の前で待っているお客さんが数組いました。

こちらがメニューです。なんと完全にタイ語オンリー!

タイ語オンリーですが、料理の写真は載っています。

こちらはドリンクメニュー。辛うじてビールは英語表記です。

ということで、タイ語の読めない僕はメニューの写真を頼りにし、そして嫁にそれがどんな料理なのかを解説してもらいながら料理を選びました。

とりあえずビール。シンハービールの大瓶で80バーツ(約240円)でした。

こちらはイサーンソーセージ。確か100バーツ(約300円)くらいだったと思います。

ベタですがトムヤムクン。Sサイズで150バーツ(約450円)でした。

こちらはこの店のシグネチャーメニュー、揚げた魚と胡椒や唐辛子が一緒に混ざっています。値段は120バーツ(約360円)だったかな。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

魚を揚げたやつは、小骨が多かったですが、少し辛くビールが進む味でした。

トムヤムクンも合格点。普通に美味しかったです。

イサーン風ソーセージは、まあ普通。これもビールが進みます。

今回ご飯を食べず、しかも3品しか頼まなかったのは、ウォーキングストリートでちょこちょこつまみ食いをしてしまったから。

お陰でそれほどお腹が空いていなかったという・・・。

それでも、あっという間に完食です。

お会計は450バーツ(約1,350円)くらいだったと思います。

まとめ

本当にひっきりなしにお客さんが来ていて、タイ人に大人気の店でした。

川沿いでもないので、別に眺めがよいわけでもないこちらのレストランが、お客さんで溢れているのにはちょっとびっくりでした。

僕たちは3品しか頼んでいませんが、他のお客さんが頼んでいた料理も美味しそうでしたよ。

メニューはタイ語表記のみですが、写真を頼りに注文できると思うので、タイ語が読めない方もぜひ!

以上、きーきあっがお伝えしました。

それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Look Pochana
場所:304, Sri Chiang Khan Road, Tambon Chiang Khan, Amphoe Chiang Khan, Loei, 42110
電話番号:042-821-251
営業時間:6:00-12:00 17:00-20:30
定休日:なし
URL:
Facebook:

<広告>

down

コメントする




きーきあっ

きーきあっ

美味しいもの、一人旅、野球、サッカー、数少ない友達、タイ人嫁、 それさえあれば生きていけます。

広告

スポンサードリンク

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930