バンコクに一生住む?

バンコクに住んで、バンコクからブログを発信しています。どうでもいい情報と、たまにはタメになる情報を!

台北の【濟南鮮湯包】で松茸入り小籠包を食べてきた!【2016-2017台北旅行】

time 2017/01/13

台北の【濟南鮮湯包】で松茸入り小籠包を食べてきた!【2016-2017台北旅行】

どうも、きーきあっです。

前回に引き続き、今回も台北旅行で訪れた小籠包のお店を紹介します。ちなみに前回の記事はこちら。

台北の【杭州小籠湯包】で食べた小籠包が美味しくておすすめ!【2016-2017台北旅行】
どうも、きーきあっです。年末の台北旅行の記事をブログに載せ始めたわけですが、台北旅行で一番楽しみだったのは何といっても本場の小籠包を食べる!ことでした。本場(なのか分かりませんが)の小籠包を是非食べたい!そればかりを考えていて他の旅程は正直どうで...

 

そして今回紹介するのは、

【濟南鮮湯包】

です!

アクセス

お店はMRT板南線の忠孝新生駅から徒歩5分ほどの場所にあります。

地図を載せておきますので参考にしてください。

こちらがそのお店を正面から撮ったところです。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_2744-20170106

店内の様子

お店に着いたのは18時過ぎでしたが、既にほぼ満席でした。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_2750-20170106

厨房はガラス張りになっていて、店内から小籠包を作る姿を見ることができます。当たり前だけど、皆さん手際が良い!

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_2751-20170106

こちらも注文票に数量を記入して注文します。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_2745-20170106

小籠包以外にもたくさんのメニューがありました。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_2746-20170106

注文票は日本語表記なので、注文も楽ですね。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_2747-20170106

メニューに載っている料理以外でも小皿料理があります。セルフサービスで好きな料理を取りましょう。あ、もちろん有料ですよ。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_2749-20170106

さて、まずやってきたのは小籠包。180台湾ドル(約630円)でした。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_2755-20170106

今回この店を選んだ理由は、これが食べたかったからなんです。松茸入り小籠包!値段も350台湾ドル(約1,225円)とお値段は高め!

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_2759-20170106

そして酸辣湯。小サイズで50台湾ドル(約175円)と安かったです。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_2753-20170106

ご飯ものは桜えびのチャーハンを注文しました。値段は180台湾ドル(約630円)でした。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_2752-20170106

それともう1品。イカとバジルの醤油煮なるメニューも注文しました。値段は380台湾ドル(約1,330円)でした。

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_2756-20170106

一見何の料理か分かりませんが、確かにイカでしょ?

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%a3img_2757-20170106

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

まず普通の小籠包は、昨日食べた杭州小籠包よりも少しだけ皮が厚いものの、それでも今まで食べた小籠包よりは皮が薄く、またジューシーでした。

そしてお目当ての松茸入り小籠包。これがまあ美味しかったこと!具としては松茸の主張があまりありませんが、口の中で松茸の香りが広がります。

松茸なんて久しく食べていませんが、そういえばこんな香りだったなあと思い出しつつ味わいました。

桜えびのチャーハンもぱらりと仕上がっていて、また桜えびのかおりがたまらなかったです。

酸辣湯は今まで食べたものと若干テイストが異なり、それほど酸っぱくも辛くもなくマイルドな感じ。むしろトマトの味が強かった感があります。

なんかシチューを飲んでいるような感覚です。美味しかったですけどね。

それとイカとバジルの醤油煮ですが、こちらは正直普通。うん、普通です。あえて頼まなくてもいいかなって感じ。

と、それぞれの料理を味わいつつ、あっという間に完食です。

お会計ですがサービス料10%が加算され1,254台湾ドル(約4,389円)でした。

おお、そこそこ値段がいきましたね。

まとめ

なんといっても松茸入り小籠包ですよ!普通の小籠包の倍くらい値段がしますが、せっかくなので一度味わってみてほしいですね。

それ以外の料理も美味しかったし、僕は満足しました。

人気のお店みたいなので、昼どきや夕飯のタイミングで行くと待つことが予想されます。実際僕たちが食べ終わった19時過ぎは店の外でお客さんが結構待っていました。

時間をずらして行くのがいいと思います。ぜひ松茸入り小籠包、お試しあれ!

以上、きーきあっがお伝えしました。

それではまたまた!

【店舗情報】
店名:濟南鮮湯包
場所:No. 20, Section 3, Jinan Road, Da’an District, Taipei City, 台湾 106 
電話番号:02-8773-7596 
営業時間:11:20-14:30 17:00-21:30
定休日:なし
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/Jinan.dumpling/

<広告>

down

コメントする




きーきあっ

きーきあっ

美味しいもの、一人旅、野球、サッカー、数少ない友達、彼女、 それさえあれば生きていけます。

広告

スポンサードリンク

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930