バンコクに一生住む?

タイでの生活やタイ旅行がより楽しくなるための情報を!

トンローにある【麵屋やまと】で台湾まぜそばを食べてきた!

time 2017/09/26

トンローにある【麵屋やまと】で台湾まぜそばを食べてきた!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、トンローにあるラーメン屋、

【麵屋やまと】

です!

この店、オープンした時から知っていたのですが(その時は店名が【麵屋はなび】)、随分強気な値段設定だなあということで、行かずにいました。

それが、店名も変わり、また値段設定も変わったという情報もあり、それならば行ってみようかなあという気になったのでした。

って、こうやって書くと、ケチ臭いやつだなあって思われそうですが、値段設定って大事だと思いますよ。

と、言い訳しつつ、それでは紹介します!

アクセス

場所はトンロー駅すぐ、本当にすぐです。こちらがそのお店です。

地図も載せておきますね。

店内の様子

こちら店内の様子。テーブル席が数席、そしてカウンター席です。奥にもテーブル席がありました。

カウンター席から。

  

こちらメニュー。

なんといってもこちらの店はまぜそばですね。元祖って本当なのか?

それと値段はミニサイズで160バーツ(約480円)からとのこと。

まぜそば以外に、ラーメンもいくつか種類がありました。

こちらはドリンクメニューです。

とりあえず注文を済ませると、水と冷たいおしぼりが出てきました。これは嬉しいですね。

テーブルの上には調味料一式がありました。

また、まぜそばの食べ方の説明もあるので、初めて食べる方は読んでみてくださいね。

そして待つこと数分、ついにやってきました。こちらがまぜそばLサイズ!値段は275バーツ(約825円)です。

中央の卵黄がまぶしい!

食べてみよう!

しっかりとかき混ぜたところで、それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

ちょっとピリ辛でニンニクも効いていて、これは美味しいです!

ピリ辛だけど卵黄がちょっとマイルドにしてくれます。

そして麺もモチモチで美味しい!

Lサイズを注文しましたが、ボリュームもなかなかのものですが、美味しいのであっという間に完食です。

と、食べ終えたところで店員さんから声がかかり、やってきたのがこちらの追い飯!

こちらのレンゲ1杯分のご飯を、先ほど食べ終わったまぜそばの丼に投入します!

丼の中に残ったタレと、ご飯をしっかりかき混ぜます。

しっかりタレとご飯をまぜてから、まぜそばの美味しいタレを吸ったご飯を食べて、今度こそ本当の完食です。

お会計は275バーツ(約825円)、嬉しい税・サービス料込です。

あ、先ほどのご飯は追加料金なく食べられますのでご安心を!

まとめ

いやー、美味しかったです。最後の追い飯もユニークですしね。

オープン当初に値段を知り、これは行かないわーと思っていましたが、値段が変わって、今は適正な料金かなあと思います。

税・サービス料も込みですしね。

まぜそば好きとしては、かなりお気に入りの店になりました。

トンローは自宅からちょっと遠いですが、スクンビット界隈で飲む機会があった時には、〆のラーメンとして再訪したいと思っています。

タイでまぜそばを食べられる店は増えてきましたが、ここはかなり美味しい部類に入るのではないでしょうか。

以上、きーきあっがお伝えしました。

それではまたまた!

【店舗情報】
店名:麵屋やまと
場所:BTSトンロー駅下
電話番号:02-102-6765
営業時間:11:30-14:00 (L.O.13:50), 18:00-22:00 (L.O.21:50)
定休日:火
URL:
Facebook:https://ja-jp.facebook.com/menyayamatobangkok/

<広告>

down

コメントする




きーきあっ

きーきあっ

美味しいもの、一人旅、野球、サッカー、数少ない友達、タイ人嫁、 それさえあれば生きていけます。

広告

スポンサードリンク

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031