バンコクに一生住む?

タイでの生活やタイ旅行がより楽しくなるための情報を!

ナコーンパトムで世界一大きい仏塔【プラ・パトム・チェイディー】を観てきた!

time 2016/05/26

ナコーンパトムで世界一大きい仏塔【プラ・パトム・チェイディー】を観てきた!

こんばんは。ようやくエアコンを使わずに寝られる日が来て、嬉しいきーきあっです。

さて、今回はというと、先日ナコーンパトムというところに日帰り旅行してきたので、そちらをお伝えします。

ナコーンパトムって、どこよ?そんなところに何しに行くのよ?って思う人も多いでしょう。はっきり言ってそんな有名なところでもないですし、小さな町です。でも僕はずっと行ってみたかったんです。

その目的とは何かというと、

世界一大きな仏塔を観る!

ということでした。タイの小さな町に世界一のものがあるんですよ。すごくないですか?こりゃ観に行くしかないでしょう。ということで、日帰り旅行のスタートです。

ナコーンパトムへのアクセス

バンコクからナコーンパトムへは、電車、バス、ロットゥーで行けるようです。僕たちが選んだのは電車です。なんか最近電車に乗る機会が多い気が・・・。

という訳でフアランポーン駅で当日は彼女と待ち合わせしました。

きーきあっIMG_4000-20160506

駅に着き、無事彼女とも合流したのでチケットを買います。電車の時間は事前に調べてあり、9:20発のホアヒン行きに乗ります。

きーきあっIMG_4001-20160506

窓口に行き、チケットを買います。僕は14バーツ(約52円)、タイ人の彼女は無料!タダですよ。羨ましいです。といっても、わずか14バーツなんですけどね(笑)

きーきあっIMG_4002-20160506 きーきあっIMG_4004-20160506

チケットも買って、コンビニで朝食を買い、ホームへ向かいます。ちょうど僕たちの乗る電車が到着していました。

きーきあっIMG_4005-20160506 きーきあっIMG_4006-20160506 きーきあっIMG_4007-20160506

この日はタイの祝日だったので、たくさんの人がいました。危うく席に座れないのではという恐れもありましたが、なんとか2人分の席を確保しました。その後すぐに席も埋まり、立っている人もたくさんいたので、もう少し遅かったら座れませんでした。ラッキーです。

きーきあっIMG_4008-20160506

電車はほぼ定刻通りに出発しました。珍しいことです。1時間半弱くらいでナコーンパトム駅に到着しました。

ナコーンパトム駅は小さいですが、きれいでかわいい駅でした。

きーきあっIMG_4013-20160506 きーきあっIMG_4011-20160506 きーきあっIMG_4010-20160506

さて、駅を出て、今回の目的地である、世界一の仏塔があるお寺を目指します。さて、どこにあるのかな・・・

早くも目的達成!?

きーきあっIMG_4014-20160506 きーきあっIMG_4012-20160506 きーきあっIMG_4015-20160506

あ、見えちゃった・・・。

駅を出ると、もう正面に、

どーん!

見えちゃってるんですよ。あら、もう目的達成?こんな簡単に見れちゃうんだ。

まあ、世界一大きい仏塔だし、こんな小さな町だし、そりゃあどこにいても見られるよねと納得。そのまま仏塔まで進んでいきます。

正確に言うと、この仏塔は、

プラ・パトム・チェイディー

というそうで、高さは120.45メートル!でかい!

きーきあっIMG_4017-20160506

近くで見ると本当に大きいです。

お祈りしませう

せっかくなんで、お祈りもします。階段を昇って、お寺ではお馴染み!?のお祈りセットを買います。

きーきあっIMG_4019-20160506きーきあっIMG_4021-20160506 きーきあっIMG_4022-20160506

これがお祈りセット。(そう呼んでいるのは僕だけ)

きーきあっIMG_4023-20160506

これを持って、こちらの仏像があるところでお祈りをします。

きーきあっIMG_4024-20160506

無事お祈りも済ませたところで、気になるものを発見しました。

きーきあっIMG_4025-20160506

これです。何だろうとよく見てみると、鈴がぶら下がっています。どうやら鈴を買って、名前を書いて、ここにぶら下げるとご利益があるみたいです。

せっかくなんでやってみることにしました。

きーきあっIMG_4026-20160506

この中に僕と彼女の名前が書いてある鈴があります。どれだか僕も分かりません(笑)

きーきあっIMG_4028-20160506

次はこの仏塔の周りを探検してみることにしました。すると洞窟を発見。中に入れそうなので、入ってみます。

きーきあっIMG_4035-20160506

中は暗いです。何があるんでしょうか・・・。

きーきあっIMG_4031-20160506 きーきあっIMG_4034-20160506

そこには仏像が!まあ、上の看板を見れば想像はつくのですが(笑)

きーきあっIMG_4032-20160506

以上、洞窟探検終了でした。

ランチタイム!

一通り、仏塔の周りもぶらつき、仏塔近くでやっていた物産展的なものをひやかし、もうやることがなくなってしまいました。

それなら昼ご飯を食べようということで、駅近くの市場へ向かいました。彼女が事前に調べていた、カオ・ムーデーンが美味しい店へ行くことにしました。

場所はこちらが目印。

きーきあっIMG_4039-20160506

こちらがその店です。昼前くらいに行ったのですが、もう席はほぼ満席で、持ち帰りで買う人もたくさんいました。

きーきあっIMG_4040-20160506 きーきあっIMG_4041-20160506

店は市場の入り口にあります。テーブルから市場も見れます。

きーきあっIMG_4042-20160506

僕たちはカオ・ムー・デーン(甘いタレのかかったチャーシューご飯だと思って下さい)を1つと、僕はアヒルの肉が入った麺を、彼女は同じくアヒルの肉が入ったスープを注文しました。後は暑くて喉が渇いたので、メロンソーダを注文しました。

少し待ってから、注文した料理がやってきました。

こちらが僕が注文した麺です。

きーきあっIMG_4043-20160506

こっちは彼女の注文したスープ。

きーきあっIMG_4044-20160506

こちらが、カオ・ムー・デーンです。

きーきあっIMG_4046-20160506

メロンソーダです。

きーきあっIMG_4045-20160506

料理も揃ったので早速食べてみます。お味のほどは・・・

美味ーーーい!

カオ・ムー・デーンは肉が柔らかく、タレも甘すぎず、とても美味しいです。僕はあまりカオ・ムー・デーンって、普段好んで食べないですよ。理由はこのタレが甘すぎてあまり好きじゃないんですよね。だけどこの店のタレはそんなに甘すぎず、美味しかったです。

一方、麺とスープも美味しいです。肉が柔らかく骨からほろっと外れます。アヒルの肉って独特の風味がありますが、僕はそれが好きです。

そして暑い中歩いたので、この甘ったるく、間違いなく体にはよくないだろうというメロンソーダが、とても美味しく感じます。同様に彼女も体に悪そうな赤い色のソーダを飲んで満足そうです(笑)普段こういう飲み物はあまり飲まず、水を飲む彼女もさすがに暑い中歩いて疲れたようで、甘い飲み物に手を出したようです。(笑)

全部平らげ、大満足です。ちなみにこれだけ頼んでお会計は、135バーツ(約400円)。激安です。本当に美味しかったし、人気で有名なのも納得です。

食後の観光のはずが・・・

さて、食事が済んでもまだ昼の12時半くらい。このまま帰るのももったいないということで、もう1か所、博物館だか美術館だかがあるというので、バイタクに声をかけて連れて行ってもらうことにしました。ちなみに3人乗りで向かいました。

そしてその場所に着いたところ、門が閉まってる。守衛のおじさんに話を聞くと、今日は祝日だからやっていないとのことでした。そういえば祝日でした。バイタクのお兄さんは、なんだかとても気まずそうでしたが、僕たち2人は、まあ祝日じゃ仕方ないよねと笑ってしまいました。

って事は他のところもやっていない可能性もあるし、もう目的は果たしたし、バンコクに帰ろうという結論に達しました。電車は暑いから、帰りはエアコンの効いたバスで帰ろうということで、バス乗り場までバイタクのお兄さんに連れて行ってもらいました。

5分ほどで到着。昼食後ただバイクを3人乗りしただけの観光は終了です。

こちらでバスのチケットを買います。確か2人で80バーツくらいだったかな。100バーツはしなかったような気が。

きーきあっIMG_4049-20160506

きーきあっIMG_4050-20160506

きーきあっIMG_4051-20160506 きーきあっIMG_4053-20160506

車内はエアコンが効いていて、快適でした。道もそんなに混んでおらず、スムーズにバンコクに到着しました。ただし着いたのは南バスターミナル。エカマイとかモーチットとかはよく使いますけど、南バスターミナルは結構バンコク市街から離れているんですよね。

ぼくもすごい昔にカンチャナブリーに行った時に使ったくらいで、久しぶりに来ました。

何はともあれ無事到着です。

まとめ

世界一の仏塔は大きく、そしてきれいでした。バンコクから電車で1時間ちょっとなので、さくっと観れて、さくっと帰ってこれるので、お暇な方はぜひ観に行ってみてください。

あと、市場のカオ・ムー・デーン、本当に美味しかったです。

そうそう、ナコーンパトム駅にこんな看板があったんです。

きーきあっIMG_4048-20160506

こんな小さな町にも、サッカーチームがあるんです。今度試合を観に行ってみようかな。

それではまたまた!

 

down

コメントする




きーきあっ

きーきあっ

美味しいもの、一人旅、野球、サッカー、数少ない友達、タイ人嫁、 それさえあれば生きていけます。

広告

スポンサードリンク

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930