バンコクに一生住む?

タイでの生活やタイ旅行がより楽しくなるための情報を!

青いパッタイを食べて天国へ!?ヤワラー近くの【Padthai Heaven’s Door】へ行ってきた!

time 2017/10/18

青いパッタイを食べて天国へ!?ヤワラー近くの【Padthai Heaven’s Door】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

先日ヤワラー近くを散策していたら、何とも気になる店がありました。

でも、なんか出オチ感たっぷりだなあと思いつつも、体を張る芸風!?としては、ここは1つチャレンジしてみることにしました。

ということで、今回紹介するのは、

【Padthai Heaven’s Door】

です!

アクセス

場所はヤワラー通りからソイテキサス(赤と緑のシャツでお馴染みのシーフード屋台があるソイ)を進んだジャルンクルン通り沿いです。

この飲食店が並んでいるところの一角にお店があります。

こちらがそのお店です。

地図も載せておきますね。

店の様子

店といっても、小さなカウンターの奥に厨房があり、その目の前の路上にいくつかテーブルを出しているだけです。

メニューはパッタイのみ。値段は全て48バーツ(約144円)です。

それよりも色が!普通のパッタイのほかに、青いパッタイ、黒いパッタイ、ピンクのパッタイがあります。

トッピングはそれぞれプラス10バーツ(約30円)です。

とりあえずパッタイと水を注文しました。水は12バーツ(約36円)でした。

そして注文したパッタイが運ばれてきました。

僕が注文したのは青いパッタイです。目玉焼きをトッピングしたので、58バーツ(約174円)です。

反対側から撮ってみました。

麺は春雨風で、青いのはバタフライピーという、青い花のハーブで色付けしているからです。

  

青いというか紫っぽいですね。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

まあ、普通。

パッタイって、特別美味しいってものに出会うのがなかなか少ないのですが、これはまあ普通。

むしろ外見とは正反対に地味な味って感じです。

若干味付けに物足りなさを感じ、テーブルの上の唐辛子やナンプラーなんかで自分で味を調節しつつ食べました。

量もそれほど多くないので、あっという間に完食です。

美味しかったら、他の色のパッタイも試してみようかと思いましたが、1皿でご馳走様をしました。

途中なぜか歌いだす店員!?の男性。

お会計は水とパッタイで70バーツ(約210円)でした。

まとめ

完全にインスタ映えを狙った感があるパッタイでした。

味は本当に普通です。ただ見た目は確かにインパクトがあります。

そうそう、持ち帰りもできるみたいですよ。

僕が頼んだのは青いパッタイですが、黒(炭で色付け)、ピンク(ストロベリーって書いてありました)のパッタイを誰か試してみてください。

僕はストロベリーを頼む勇気がなかった・・・。

以上、きーきあっがお伝えしました。

それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Padthai Heaven’s Door
場所:ヤワラー通り近く、ジャルンクルン通り沿い
電話番号:
営業時間:11:00-20:00
定休日:なし
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/padthaiheavensdoor/

<広告>

down

コメントする




きーきあっ

きーきあっ

美味しいもの、一人旅、野球、サッカー、数少ない友達、タイ人嫁、 それさえあれば生きていけます。

広告

スポンサードリンク

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930