バンコクに一生住む?

タイでの生活やタイ旅行がより楽しくなるための情報を!

サトーンにあるタイレストラン【Plaa-gut】はめっちゃ美味しくて本当におすすめ!

time 2018/05/01

サトーンにあるタイレストラン【Plaa-gut】はめっちゃ美味しくて本当におすすめ!

どうも、きーきあっです。

タイ南部の料理って、カオソーイをはじめとした北部の料理や、ソムタムなどのイサーン料理と比べて知名度が高くないと思いませんか?
なんて言う僕も、タイ南部の料理といえばマッサマンカレーとかカオモックガイ、あとはサトー豆の炒め物くらいしかすぐに思い浮かばないんですけど。

という事で今回紹介するのは、そんなタイ南部料理のレストラン、

【Plaa-Gut】

です!

ちなみに「Plaa-Gut」とは、タイ語で「闘魚」のことだそうです。
「闘犬」や「闘鶏」のように、タイは魚同士を戦わせる競技(というかギャンブル?)があるのだそうです。



【Plaa-Gut】への行き方

場所はサトーン通りのソイ10です。BTSチョンノンシー駅から歩いて10分ほどです。
この通りはいくつもオシャレな店があります。僕のブログでもいくつかお店を紹介しています。
例えば、おしゃれカフェ【(Not Just)Another Cup】とか。

サトーンの有名カフェ【(Not Just)Another Cup】へ行ってきた!
どうも、きーきあっです。サトーン通りにはおしゃれなカフェが結構あるんです。今回紹介するのはそんな有名なカフェ、【Not Just)Another Cup】です!アクセス場所はサトーン通りのソイ10です。この通りはいくつか有名な店があります。この通りをまっすぐ進んだ右手...

そんなおしゃれなお店が並ぶ一角にあるのがこちらのお店。

看板です。店名の通り魚が描かれています。

なんかゴージャス。

地図も載せておきますね。

店内の様子

こちら店内の様子。店内も外観同様にオシャレです!

屋外にも席はあります。木の上にあるようなテーブルは魅力的でしたが、暑がりな僕はエアコンがある屋内を選びました。

こちらがメニューです。

メニューはタイ語と英語表記です。

やっぱりタイ南部といえばカレー!←単純

こちらドリンクメニュー。あれ?どこかで見おぼえが・・・。

実はこちらのお店、以前紹介した【The Running Dog Cafe】と同じ敷地内にあるんです。
おそらく同じ経営と思われますが、そのためドリンクは隣の【The Running Dog Cafe】から運ばれてきます。
だからメニューも一緒。

僕がこの店の存在を知ったのも【The Running Dog Cafe】を訪れたからでした。
ちなみに紹介記事はこちらからどうぞ!

サトーン通りにある【The Running Dog Cafe】は犬好きへおすすめしたい!(犬には会えなかったけど)
どうも、きーきあっです。今回紹介するのは、【The Running Dog Cafe】です!以前こちらの通りを散歩している時にこのお店を見かけ、気になっていたのですが先日行ってきました。 なかなか素敵なお店でした!【The Running Dog Cafe】への行き方場所はサトーン通りの...

ということで僕が注文したのは、ライムソーダ。値段は90バーツ(約270円)です。
妻はペットボトルの水を注文しました。こちらは40バーツ(約120円)です。

注文した料理が運ばれてきました!まずはこちら。
「Mango chilli paste served with fresh vegetables」です。
マンゴーが入ったナムプリックという辛いタレで生野菜、茹でた野菜を食べる料理です。
値段は200バーツ(約600円)です。

続いてはこちら。「Southern Thai stir-fried “Hliang leaves” with egg」です。値段は180バーツ(約540円)です。

「Hliang leaves」ってググってみても出てこないので、スペルが間違っているのか何なのかよくわかりませんが、ニラとほうれん草を足して2で割ったような味でした。

そしてこちらが、「Southern Thai style fried chicken」です。
値段は190バーツ(約570円)です。大きなフライドチキンが4ピース皿の上にのってます。

こちらの甘辛いタレが付いてきますが、ソースを付けなくても十分味は付いていました。

そして最後はこちら。「Southern Thai spicy&sour soup with shrimp」です。
値段は250バーツ(約750円)です。
いわゆるゲーン・ソムと呼ばれるタイ南部のカレーです。
具は海老ともう1つ、チャオムという野菜のオムレツかパイナップルのどちらかを選べます。
僕たちはチャオムのオムレツを選びました。
チャオムのオムレツ、大好きなんです。

そしてやっぱり欠かせないのは白飯!30バーツ(約90円)でした。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーーい!

これがお世辞抜きでどれも本当に美味しい!

特にフライドチキン!結構な大きさなのですが、とってもジューシー!
そして味付けもバッチリ!先ほども書きましたがタレをつけなくても十分に美味しいです。
通常、妻は夕食に揚げ物をあまり食べないので、1ピースも食べるかどうか不安でしたが、あまりに美味しいためしっかり2ピース食べていました。
健康を気にして夜は揚げ物を食べない妻がガッツリ食べてしまうほど美味しいフライドチキンでした!

あとなんだかよくわからない野菜と卵の炒め物も、あっさりした味付けですがこれもまた美味しい!
ニラ玉をイメージしていただければよろしいかと思います。

あと、ゲーンソム!中に入っている海老がプリップリ!そして程よい辛さと酸味でこれも素晴らしい料理でした。
そしてやっぱりチャオムのオムレツ最高です。

そしてマンゴーのナムプリックも、ナムプリック自体が美味しいのはもちろんですが野菜が美味しかったです。
ナムプリックの辛さで野菜の甘さがより際立つ感じでした。

以上4品で結構なボリュームでしたが、あっという間に完食です。

で、〆のデザートになるわけですが、メニューを見るとカオニャオマムアン(マンゴーともち米のスイーツ)もありましたが、本当にお腹いっぱいだったので、2人で1つ何か食べようと選んだのがこちら。

「Blac jelly in syrup」です。値段は80バーツ(約240円)です。

この黒いゼリーの下にシロップがかかった氷が敷かれています。

ほどよい甘さで、先ほどの料理の辛さが口の中から消えました。
辛い料理を食べた時ほど、タイのデザートの甘さが嬉しくなります。

と、デザートまで食べて、すっかりおなか一杯になったのでお会計をしました。
Citiのクレジットカードで支払うと10%ディスカウントになるということなので、妻のクレジットカードで支払いをしてもらいました。
お会計は税7%が加算されて、1,073バーツ(約3,219円)でした。

え、安くないですか?妻と思わず、安い!って呟いてしまいました。
「安いなあ」って言いながら支払ったのは妻なんですけどね。



まとめ

いやー、本当に美味しかったです!
あまりに美味しくて、最初1口食べた時に「うわっ!」って口から出てしまったほどです。

すごく美味しいのに、値段も手ごろだし、店の雰囲気も良いし、もっと人気が出てもいいのになーって思います。
ちょうど向かいにスパンニガーがあって、そこは満席でしたので余計にそう思いました。

僕が今年訪れたタイレストランの中では1番かなって思うくらい、美味しいお店でした。
というよりタイ南部の料理を出す店にいくつか行きましたけど、その中でも僕は一番好きかな。

タイ南部の料理っていうと、よくわからないからって敬遠しちゃうかもしれませんが、本当に美味しいですよ、ここ!

と、大絶賛しておりますが本当におすすめですのでぜひ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Plaa-gut
場所:サトーン通りソイ10
電話番号:02-077-6144
営業時間:11:00-22:00
定休日:なし
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/Plaagut/

<広告>









コメント

  • eri120さん
    はじめまして!コメントありがとうございます。
    ご友人のお店なのですか?おおー!
    いや、お世辞抜きで本当に美味しかったですよ!ぜひまた行きますとお伝えください!

    by bkk-issyou €2018-05-03 22:06

  • うわぁ、これ友人の店なんです(犬カフェも)!彼に知らせておきます!喜ぶと思います!ありがとうございます(間接的に)!

    by eri120 €2018-05-03 16:23

down

コメントする




きーきあっ

きーきあっ

美味しいもの、一人旅、野球、サッカー、数少ない友達、タイ人嫁、 それさえあれば生きていけます。

広告

スポンサードリンク

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031