バンコクに一生住む?

タイでの生活やタイ旅行がより楽しくなるための情報を!

読者特典あり!タイの有名アロマブランド【Erb(アーブ)】のスパを体験してきた!【PR記事】

time 2018/06/14

読者特典あり!タイの有名アロマブランド【Erb(アーブ)】のスパを体験してきた!【PR記事】

どうも、きーきあっです。

このブログを始めてから2年とちょっと経ちますが、取材の依頼をいただくことが増えてきました。
先日も、とあるところから取材の依頼がありました。

取材先は、

【Erb(アーブ)】

というタイの有名なアロマブランドとのこと。

全く未知の分野です。というよりこういうのって、女性のブロガーさんが記事にした方がいいんじゃないのかなー。
そう思いつつも、一応妻に聞いてみたんですよ。「Erb」って知ってる?って。そうしたら、

『知ってるも何も、私メンバーズカードを持っているくらい、色々買ってるよ!』

とのこと。事情を説明したところ、

『それはやるべき!そうしたらサンプル品とかもらえるかもしれないでしょ!』

と、かなりよこしまな理由で応援されてしまいました。

という事で、そんな妻の後押しを受け取材を引き受けることにしました!
そんな訳で今回紹介するのは、

【Erb(アーブ)】

です!

Erb(アーブ)とは?

Erb(アーブ)の創設者は、パットリー・バクディーブットさんという女性。
タイで有名なファッションデザイナーであった彼女が立ち上げたアロマブランドです。

現在はバンコクの百貨店を中心にタイに20店舗の取扱いがあります。
(以上Webサイトより)

タイ人だけでなく、日本人在住者や旅行者にも人気だそうです。
先ほども書いたとおり、うちの妻もErb(アーブ)の商品が好きでメンバーズカードを持っているというのを自慢していました。

というのも、メンバーズカードは誰でも作れるわけでなく、よく購入する人のみが作ることのできるカードなのだそうです。
ちなみにこのメンバーズカード、購入時に10%、誕生月は25%の割引が受けられるのだとか。(ただし誕生月は1度だけの割引適用)

ですので、メンバーズカードを持っているという事は、ヘビーユーザーである証明なのだとドヤ顔で妻が語ってくれました。

いざ、Erb(アーブ)へ

さて、いよいよ取材当日。今回取材をしたのはジャルンクルン通りソイ30にある店舗。
【Warehouse30】という商業施設やロイヤルオーキッドシェラトンの近くといえばわかりやすいですかね。

BTSサパーンタクシン駅からだと歩いて20分ちょっとかかります。
MRTフアランポーン駅からも多分同じくらいですね。

こちらがそのお店です。

地図も載せておきますね。

店内の様子

こちら店内の様子です。

さて、ここからお店や商品について色々話を聞かせてもらえるのかと思ったら、今回はこちらのお店でスパマッサージを体験してもらいますとのこと。

あれ?事前の話と違うような・・・。

とちょっと困惑していたら、なんでもこちらのお店、Erb(アーブ)の店舗としては初めて本格的なスパマッサージができるお店としてオープンしたのだそうです。

僕としても商品説明よりもマッサージの方が体験した感想を言いやすいし、ちょうどマッサージにも行きたかったし、ちょうどいいやということで、マッサージを体験してみることにしました。

今回は90分のコースを体験できるとのことで、ちょっとテンションが上がってきました。←え、ようやく?

こちら最初に出していただいたハーブティー。

スパマッサージを受けるにあたってのアンケート用紙。マッサージの強さやどこを重点的にやってほしいかなどの質問事項が並んでいます。

アンケートを書き終えるとこちらのサンダルに履き替えるように言われ、さあマッサージ開始です!

まずはこちらでフットマッサージ。温かいお湯が入っているこちらに足を入れます。

こちらはなんだ?

数種類のハーブなどを調合したものだそうです。こちらはErb(アーブ)オリジナルのレシピなのだとか。

フットマッサージが終わったところで、2階にある別室に移動します。

マッサージを受ける前にこちらで着替えるように言われました。

なんかいかにも高級スパといったガウン。

そしてこちらは?

封を開けてみると下着でした。え、これに履き替えるの?

多分人生で最も小さな下着を履き、裸にガウンをまとう。
そしていいムードの照明と音楽。

これ、どう考えても出番を待つA〇男優だろ。

普段庶民的なタイマッサージしか行かない僕としては、この雰囲気は完全にアウェイ。
完全に雰囲気に飲まれている中、マッサージが始まりました。

これがですね・・・

めっちゃ気持ちいい!

足から腕から腰からとにかく丁寧にマッサージをしてくれます。
僕が普段行くマッサージとは全然違う上品さ。
といっても、決して物足りないとか弱いとかではなく、程よい強さです。
今回オイルを使ったマッサージを受けたのですが、そのオイルもErb(アーブ)の商品を使っています。

マッサージとちょうどよい明るさの照明、そして心地よい音楽とハーブの良い香りで眠りに落ちそうになりますが、ここでマッサージを受けて眠っては取材でもなんでもなくなってしまうので、頑張って起きていました。

そんなこんなで90分は過ぎ、マッサージは終了。体のリフレッシュ感が半端ないです。
着替えて1階へ下り、温かいハーブティーをいただきながら、今回のマッサージについてのアンケートを記入しました。

と、ここまでで取材は終了。また帰り際試供品としてこちらの商品をいただきました。

左がボディーローション、右がハンドクリームです。

帰宅後妻に見せたところ、

『よし、でかした!』

とお褒めの言葉をいただきました。

2人で早速使ってみたのですが、ハンドクリーム、ボディローションともにハーブのよい香りがします。
そしてしっとり感がすごい!
ボディローションを体に塗って寝ると、ベッドがとても上品な香りに包まれます。いいなあ、これ。

読者特典!

さて、今回こちらの記事を読んで、私も行ってみたいと思った方へ読者限定の特典です!
来店時に下のバーコードを店員さんに見せてください。

そうすると、今回紹介した店舗とゲイソンプラザにある店舗にて、なんと15%の割引を受けることができます!
上記割引はスパ、商品購入どちらでも適用できますが、2,000B以上の支払いに対して適用となりますのでご注意を。
またお会計前に提示してくださいね。

なお、読者特典の割引は2018年12月31日までとなっております。
詳細は以下の英文をご参照ください。

Terms & Conditions
– Customers from Japanese blog receive 15% off when spending over 2,000 THB.
– The barcode discount can be used for spa services and products.
– Showing the barcode before payment, one barcode is allowed per one receipt.
– Cannot be combined with any other promotions, offers, or discounts.
– Erb reserves the rights for terms and conditions.
– Valid till 31stDecember 2018
– Offer valid only at ERB bliss room at Gaysorn Village / Erb Spa at Warehouse 30

まとめ

今回紹介したマッサージのほかにも、色々なコースのマッサージやスパがありますので、お好みでどうぞ!
ちなみにマッサージやスパで使うオイルなども全てErb(アーブ)の商品です。
ファンにはたまらないですよね。

帰宅後妻に感想を聞かれ、マッサージを受けてきたと告げると、猛烈に羨ましがられましたので、今度は妻を連れて行ってあげようかと思っています。

という訳で、興味がある方はぜひ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Erb(アーブ)
場所:ジャルンクルン通りソイ30 ※他にも支店はありますが本格的なスパマッサージは今回の店舗のみです
電話番号:02-117-2266
営業時間:10:00-20:00
定休日:なし
URL:https://www.erbasia.co.jp/
Facebook:

 

down

コメントする




きーきあっ

きーきあっ

美味しいもの、一人旅、野球、サッカー、数少ない友達、タイ人嫁、 それさえあれば生きていけます。

広告

スポンサードリンク

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930