バンコクに一生住む?

タイでの生活やタイ旅行がより楽しくなるための情報を!

バンコクでプレウェディングフォトをしてきた!

time 2017/02/03

バンコクでプレウェディングフォトをしてきた!

どうも、きーきあっです。

恥ずかしながら、昨日のブログにて結婚しました的な報告をしました。

【報告】タイ人彼女と結婚しました!【国際結婚】
どうも、きーきあっです。まあ、あのー、タイトルの通りなんですけどね。先日、彼女とついに結婚しまして。結婚式、披露宴ともに無事おこなうことができました。その時の様子は、後日かいつまんでブログに書きたいと思いますが、とりあえず今回はその報告まで。で、...

 

その流れでもうひとネタです。

今回の話は、はっきり言って恥ずかしいです。何やってんの?って感じで笑ってやってください。

で、何をしたかというと、

【プレウェディングフォト】

です。

何それ?って思う方は多いと思います。僕もその1人でした。

簡単に言うと、

結婚前に衣装を着て写真撮影をする

というものです。

別に普通じゃない?って思うかもしれませんが、違うんです。

なんか色々ポーズをとらされて、写真集を作ったり、大きな額縁に入れた写真をもらうんです。

まあ、ピンとこないかもしれませんので、とりあえずこの先を読んでください。そして笑ってやってください。

彼女の心変わり

 

そもそも、嫁(当時は彼女)はこのプレウェディングフォトはやらない、やりたくないって言っていたんです。

タイ人には珍しく写真を撮られるのがあまり好きじゃない、恥ずかしがり屋ということもあり、

「プレウェディングフォトはやらなくていいよー」

なんて言っていたんですよね。

僕も別にやりたくはなかったし、それに同じく恥ずかしかったので正直ホッとしていました。

それがある日突然、

「○○日の日曜日、プレウェディングフォトの予約をしておいたから」

と言い出したのです。

は?やりたくないって言ってたのにどうした?

僕はびっくりしました。どうやら周りから(特にお母さんからと思われる)やった方がいいと言われたようでした。

まあ、反対する理由もないのでOKしましたけどね。

いざ、ウェディングスタジオへ

12月のとある日曜日。僕たちは知人の車でランシット方面に向かいました。

目的はもちろんプレウェディングフォトをするためです。

こちらがそのフォトスタジオです。

きーきあっIMG_1755-20161206

ショーウインドーにはウェディングドレスが。当たり前ですけど。

きーきあっIMG_1756-20161206

こちらが中の様子です。

きーきあっIMG_1761-20161206

店の中にもたくさんのドレスが飾られていました。

きーきあっIMG_1760-20161206

これがさっき外から見たウェディングドレス。

きーきあっIMG_1758-20161206

別のお客さんが商談中だったので、しばし待ちます。

きーきあっIMG_1757-20161206

アクセサリー類もたくさん。

きーきあっIMG_1766-20161206

待っている間にサンプルの写真を見ていました。

きーきあっIMG_1779-20161206

え、こんな感じで撮るの?

きーきあっIMG_1780-20161206

こんな表情なんてできないんですけど・・・。

きーきあっIMG_1762-20161206

なにこれ(笑)

きーきあっIMG_1763-20161206

こんな写真を自分がこれから撮るかと思うと、正直言えば

もう帰りたい・・・。

そんな事を思っている間に、僕たちの番がやってきました。

このプレウェディングフォトは、色々なプランがあって、料金によって写真の撮影枚数や衣装の数、写真集の大きさなんかが違ってきます。

僕たちは3種類の衣装で、30ショットの写真集、100枚の写真を撮ってもらうプランを選択しました。というより嫁が選んだんですけどね。

まずはパソコンの中のサンプル写真を見ながら、衣装を3種類選びました。

きーきあっIMG_1767-20161206

色々あり迷いましたが、まず1着目はこちらのシンプルなやつ。って、別にシンプルではないか。

あ、言っておきますがこの写真はサンプルなので本人ではないですからね(笑)

きーきあっIMG_1770-20161206

2着目は僕が黒っぽいスーツ、嫁はピンクのドレス。分かっているとは思いますが本人ではありません(笑)

きーきあっIMG_1776-20161206

3着目はタイ式の衣装。しつこいようですが本人では(以下略)

きーきあっIMG_1769-20161206

と、3種類の衣装を無事選びました。

メイク、そして撮影開始!

次に選んだ衣装を実際に着てみます。こちらでまず嫁がドレスを合わせました。

まあ実際に着てみた姿を見ましたが、

ええ、綺麗でした(照)

普段ドレスどころかスカートすらろくに履かないので、ギャップ萌えというやつですか。

一方僕はというと・・・まあ、いいでしょう(笑)

きーきあっIMG_1781-20161206

こちらが僕の着た衣装です。

きーきあっIMG_1789-20161206

こちら嫁のドレス。

きーきあっIMG_1790-20161206

こちらが更衣室。

きーきあっIMG_1791-20161206

衣装も決まったところで次はメイク。彼女からメイクをします。

きーきあっIMG_1788-20161206

たくさんのメイクの数々。

きーきあっIMG_1787-20161206

女の人って大変ですよね。

きーきあっIMG_1793-20161206

しかしこのメイク時間が長いこと長いこと。2時間弱待たされました。

その間何をしていたかというと、スマホをいじってツイッターをしてみたり、ネットを見ていたり。こんなに待ち時間があるなら本でも持ってくればよかったと後悔しました。

そしてようやく僕の番がやってきました。だいたいメイクなんてしたのは、中学生の時に文化祭でやった劇で何故か女装させられた時以来です。

ちなみにメイクをしてくれたのはごっついオネエ(笑)黒いシースルーの服を着た、ごついオネエでした。

こちら椅子に座ったところで写真を撮ってみました。

きーきあっIMG_1792-20161206 

嫁は2時間近くかけてメイクをしましたが、僕はというと

10分で終了(笑)

しかも髪の毛のセットも込みです。

それにしても嫁の変わりようといったら・・・。普段は仕事でもほぼノーメイクに近いのでギャップが凄い。

っていうか誰?って感じです。

メイクも終わり、衣装を着た僕たちは車に乗せられます。え、ここで撮影じゃないの?

どうやら1パターン目は外にあるスタジオで撮るようです。

車を15分ほど走らせた住宅街の中にスタジオはありました。

こちらの一軒家がそのスタジオです。

きーきあっIMG_1794-20161206

立派な家です。

きーきあっIMG_1795-20161206

庭にはブランコまで。

きーきあっIMG_1797-20161206

あ、なんか見覚えがあります。

きーきあっIMG_1798-20161206

あ、ここでこんな写真を撮るのね(写真はイメージです)

きーきあっIMG_1770-20161206

ということで、初めての撮影が行われましたが、まあ緊張した!

というよりどういう表情をすればいいか分からず戸惑いました。

カメラマンには

「笑って!」

とか

「彼女を見つめて!」

とか言われるけど、その表情もぎこちなかったようで、途中カメラマンさんも苦笑い。

でも、だんだん慣れてきました。

撮影の間、

「俺はイケメン俳優だ、俺はイケメン俳優だ」

と自らに暗示をかけていました。

そうでもしなきゃ、あんな表情出来ないですって。

ということで何とか撮影も終わり、先ほどのスタジオへ。

2パターン目の撮影!

スタジオに戻ると、また嫁のメイク直し&ヘアメイク。

またも待ち時間が1時間ほど発生します。この時点で13時過ぎ。お腹も空きました。

昼ご飯を食べるかと聞かれましたが、食べたら眠くなってしまいそうな気もしたので、撮影が終わってから食べる事にしました。

嫁のメイクがようやく終わり、僕のメイクを5分ほどですまされ、3Fにあるスタジオへ。

2着目の衣装での撮影はこんなところでおこないました。

きーきあっIMG_1804-20161206 きーきあっIMG_1805-20161206 きーきあっIMG_1806-20161206 きーきあっIMG_1808-20161206

こちらではこんな感じの写真を撮りました。(しつこいようですがイメージです)

きーきあっIMG_1776-20161206

撮影も少しずつ慣れてきたせいか、表情やポーズに少しではありますが余裕も出てきました。

でもやっぱり照れ臭かったですけどね。

何とか2着目の撮影も終え、いよいよ最後の撮影です。

3着目はタイ衣装!

いよいよ最後の撮影です。

と、その前に恒例のメイク。またも嫁はじっくり時間をかけメイクをしてもらっています。

僕はというと、スマホをいじるのにも飽き、さすがに暇を持て余していました。

またも1時間以上待ち、ようやく僕の番。ササッと済まされ撮影開始です。

3着目はタイの衣装という事で、スタジオもタイっぽい風景です。

きーきあっIMG_1813-20161206

うーん、いい感じ。

きーきあっIMG_1815-20161206

いかにもタイって感じです。

きーきあっIMG_1814-20161206 きーきあっIMG_1811-20161206

で、着たのはこんな衣装です。そしてこんなポーズで撮影しました。もうお分かりかと思いますが、写真はイメージです。

きーきあっIMG_1769-20161206

これでようやく写真撮影は終了です。

嫁も僕も自分の服に着替えたのですが、メイクがそのままなので超違和感(笑)

さて、気になる値段ですが、3種類の衣装を着て撮影して、額に入った大きな写真と、30ショットの写真集付きで19,999バーツ(約59,997円)でした。

下の写真がその請求書です。5,000バーツ引かれているのは前金のようです。

きーきあっIMG_1816-20161206

料金を支払い、知人が迎えに来てくれた車で帰りました。

スタジオに着いたのは朝の9時半、終わったのは20時過ぎ、まさに1日がかりの撮影でした。

写真を選びに行く

撮影から約1週間後、額に飾る写真と写真集に載せる写真を選ぶべく、再度スタジオへ向かいました。

まずは額に飾る写真から選びました。ちなみに額の大きさはこんな感じ。縦横1mくらいあります。かなり大きな額です。

こんなの部屋に飾るの?恥ずかしいわと思いつつ、何とか写真を選びました。

きーきあっIMG_2057-20161212

次に写真集に載せる写真選びです。写真集は右側の小さめのやつが料金プランのもの、プラス3,000バーツ(約9,000円)払うと、左側の大きいやつに変更できるという話でした。

きーきあっIMG_2061-20161212

ページ数は変わらず大きさだけが変わるという事だったので、別に大きくなくてもいいし、小さいほうが持ち運びに便利だから、結局小さいやつを選びました。

そしてパソコンのデータを見ながら、2人であーでもない、こーでもないと言いながら30ショットを選びました。

きーきあっIMG_2058-20161212

まとめ

最初は恥ずかしくて仕方なかったですが、実際やってみると意外と楽しかったです。

女性はもっと楽しんじゃないですかね。

ただ、メイクの待ち時間が長いので、男性は時間潰しになるようなものを持っていったほうがいいです。

ちなみに出来上がった写真は、披露宴の会場に飾ったり、親族や友人に写真集を見せましたが、

概ね好評でした。

貴重な経験が出来たと思うし、これから結婚する人はやってみると楽しいと思いますよ。

プレウェディングフォトの相場を調べてみましたが、日本よりもやっぱり安いようなので、

タイに旅行に来たついでにやってみるのもいいかもしれません。

1週間以上滞在するなら、そのまま受け取れますし、頼めば日本への発送もしてくれるんじゃないですかね。

とりあえず僕たちがプレウェディングフォトをやったスタジオのURLを載せておきますね。

Bangkok wedding studio web site

以上、きーきあっがお伝えしました。

それではまたまた!

<広告>

down

コメントする




きーきあっ

きーきあっ

美味しいもの、一人旅、野球、サッカー、数少ない友達、タイ人嫁、 それさえあれば生きていけます。

広告

スポンサードリンク

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031