バンコクに一生住む?

バンコクに住んで、バンコクからブログを発信しています。どうでもいい情報と、たまにはタメになる情報を!

【バンコクエアウェイズで行くサムイ旅行記①】バンコクエアウェイズでサムイへGO!

time 2017/05/11

【バンコクエアウェイズで行くサムイ旅行記①】バンコクエアウェイズでサムイへGO!

どうも、きーきあっです。

先日、2泊3日でタイのサムイ島へ旅行してきました。

4月のソンクラーン休暇で新婚旅行と称し、イタリアへ行ったばかりなのに、また旅行かよと思うかもしれませんが、

実は航空券が無料だったのです!

そもそもはこんなツイートを見かけたからでした。

航空券無料!?

と、無料という言葉に弱い僕は早速応募したのですが、それがなんと見事に当選!

サムイ行きのチケットをゲットしたのでした。

しかも凄いのが僕だけではなく、同行者の嫁の分まで無料!

バンコクエアウェイズさん、太っ腹すぎる!

あ、ただし航空券にかかる税金やサーチャージは負担となりますのでご注意を!

それでも嬉しい企画ですね。ブログやっててよかったと、心から思いました。

さて、色々な行先があるなかで、なぜサムイ島を選んだのか。

実は2年半ほど前にサムイ島へ行ったことがあるんですよ。

本来なら今まで行ったことのないところに行きたくなるのですが、サムイ島を選んだのには理由があります。

2年半ほど前、サムイ島には嫁(当時は彼女)と一緒に行ったのです。

付き合って初めての旅行でした。

当時、実家に住んでいた彼女はお母さんに僕と旅行に行くという話をし、お母さんからもOKをもらっていました。

というより、彼女の指示でお母さんに僕も了解を得ることになりました。

嫁の家まで行き、拙いタイ語で、

「〇〇(嫁の名前)とサムイ島へ行ってもいいですか?」

なんて尋ね、OKをもらったのが、今となってはいい思い出です(笑)

さて、そんな思い出の地サムイ島。

今回の旅のテーマは、

思い出のサムイ旅行再び!

でした。

前回サムイ島へ行った時もバンコクエアウェイズで行きましたし、今回宿泊したホテルも前回と同じホテルを敢えて予約しました。

この企画を応募した際にも応募メールにそのことを書きました。それが当選した理由なのかなって勝手に思っています。

というわけで、これからはそのサムイ島旅行の様子をお伝えします!

スワンナプーム空港へ!

出発日当日。朝7時半の便だったので、4時半に起床し5時に家を出ました。

外は大雨!いきなりつまづいた気分です。

それでもタクシーに乗り、スワンナプーム空港を目指します。

早朝ということもあって、道路は空いていて1時間もかからずに空港に到着しました。

バンコクからサムイ島は当然ながら国内線ですが、バンコクエアウェイズはスワンナプーム空港発着なので間違えないようにしてくださいね!

バンコクエアウェイズはラウンジが使える!

チェックインを済ませ、向かうは空港のラウンジ。

そう、バンコクエアウェイズは搭乗者専用のラウンジがあるんです!

途中バーガーキングやマクドナルドの看板もありますが、無視してラウンジへ進みます。

こんな看板も出ているので、案内に沿って進みましょう。

ラウンジは大きな熊がお出迎えしてくれます。受付は右側のカウンターです。

受付を済ませ、奥へと進みます。

ラウンジは広々としているので、座れないということはないです。

様々なタイプの椅子があります。お好みでどうぞ。

僕たちはこちらに座りました。

ラウンジにはドリンクや軽食が用意されています。もちろん無料です!

オレンジジュースもありますよ。

こちら軽食はサンドウィッチやカップケーキなんかが置いてありました。

コーヒーも。

ポップコーンなんかもあります。

とりあえずこんな感じで。

また、ラウンジ内にはコンセントもあちこちにありますので、スマホなんかを充電したい方はこちらで。

もちろんWi-Fiもフリーです。

サムイの地図やガイドブックも置いてあるのでゲットしました。こちらも無料です。

小さいお子さんが遊べるスペースもあります!

と、搭乗者なら誰でも使えるラウンジなので、早めにチェックインしてこちらでゆっくり過ごしましょう!

いざ搭乗!

さて、時間が来たので搭乗します。こちらが僕たちが搭乗するPG121便です。

もちろん行先はサムイ島!

飛行機間ではこのバスで移動します。

  

無事搭乗しました。機内はほぼ満席でした。

フライトは1時間ほどですが、なんと機内食が出るんです!

朝の便ということで、メニューはオムレツとポテト、ヨーグルトなどでした。

1時間ほどのフライトなので、搭乗→離陸→機内食→着陸とあっという間です(笑)

サムイ空港到着!

空港に着くとこちらの車が出迎えてくれます。

この車で移動します。

はい、空港到着!

荷物を預けていたので、荷物を受け取らないと。

こちらで荷物を受け取ります。なんかローカルな雰囲気が素敵です。

こちら旅行者用のシムが売っていたり。

空港からホテルまでのリムジンはこちらで手配できます。

まとめ

前置きが長くなってしまったため、今回はここまでにします(笑)

バンコクエアウェイズはラウンジも使えるし、機内食は出るし、とても快適ですよ!

としっかり宣伝をしたところで、次回はサムイ島到着後の様子をお伝えします。

以上、きーきあっがお伝えしました。

それではまたまた!

<広告>









down

コメントする




きーきあっ

きーきあっ

美味しいもの、一人旅、野球、サッカー、数少ない友達、彼女、 それさえあれば生きていけます。

広告

スポンサードリンク

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930