バンコクに一生住む?

タイでの生活やタイ旅行がより楽しくなるための情報を!

ワット・ポー近くにオープンした【Supanniga Eating Room x Roots Coffee, Tha Tien】へ行ってきた!

time 2017/09/10

ワット・ポー近くにオープンした【Supanniga Eating Room x Roots Coffee, Tha Tien】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【Supanniga Eating Room x Roots Coffee, Tha Tien】

です!

スパンニガーがこのあたりに支店を出すというのは、以前から義妹が言っていたのですが、トンローにあるカフェのRootsとコラボ!?したお店を出すとは。

ということで、行ってきました!



アクセス

場所は涅槃像で有名な、ワット・ポーのすぐ近くで、チャオプラヤー川沿いにあります。

また青い色のラテが飲める【Blue Whale Maharaj】も同じソイにあります。

ワット・ポー近くに新しくオープンしたカフェ【Blue whale maharaj(ブルーホエール・マハラート】へ行ってきた!ちなみにオーナーはイケメン芸能人!
どうも、きーきあっです。バンコクでも有名な観光地と知られる【ワット・ポー】。バンコクを訪れた際には来られる方も多いのではないでしょうか。僕はこのブログで、その【ワット・ポー】近辺のカフェをいくつか紹介しました。このエリアって、オシャレなレストラン...

 

地図も載せておきますね。

 

こちらがそのお店です。

店内の様子

店内の様子。こちらは1Fのテーブル席です。2Fは屋外の席になっているようですが、訪れたのが昼間だったので暑くてかなわんと1Fを選びました。

窓側の席に座ったので、チャオプラヤー川やワットアルンがよく見えます。

足元はもう川!

川の水の色はともかくとして、いい眺めですね。

改修工事が終わったばかりのワット・アルンです。

新しいワット・アルンはというと、こんな感じでした。※あくまで個人の感想です。

改修工事が終わった【ワット・アルン】へ行ってきた!新しいワット・アルンはもう色々と・・・
どうも、きーきあっです。バンコクの有名なお寺の【ワット・アルン】は長いこと改修工事をしていました。それがようやく終わったという情報がニュース&ツイッターで流れていたので、さっそく行ってきました!という訳で、今回はワット・アルンについて紹介します!...

 

こちらがメニューです。

【Roots Coffee】というカフェはトンローにあるそうですが、僕はまだ行ったことがないです。今度行ってみようかな。

メニューは英語とタイ語表記です。写真も付いているのでわかりやすいですね。

デザートメニューもあります。

オシャレなチーズケーキ。

タイティーを使ったパンナコッタが美味しそうでした!

注文を済ませ、まずやってきたのはドリンク。

アイスカフェラテは120バーツ(約360円)でした。

ガムシロップは別添え。

嫁はココナッツジュースを注文しました。観光客かって。値段は140バーツ(約420円)。

こちらは嫁が前菜として注文した料理。揚げた魚の皮とレモングラスと玉ねぎが入ったサラダのようなもの。190バーツ(約570円)でした。

サラダなのか、おつまみ的なものなのか、イマイチ立ち位置がよくわからない料理。何なら単なる薬味にも見えます。

こちら僕が注文したパッタイ。カニの身と卵入りです。値段は190バーツ(約570円)でした。

パッタイ

そして嫁が注文したのは、「カオクルックガピ」です。値段は190バーツ(約570円)でした。

中央にあるのは「ガピ」という海老味噌みたいなもので味付けされたチャーハンで、周りの具と混ぜながら食べる料理です。

嫁はこの料理が好きで、割とよく注文しています。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

まずパッタイですが、これあもう普通に美味しいです。少し甘めの味付けですが、うまくまとまった感じ。

それに付け合わせのもやしに注目してほしいのですが、こういうちゃんとしたレストランだときれいにひげも取って出してくるんですよね。色もきれいだし。

なんかパッタイ本体よりももやしに感動してしまいました。

カオクルックガピも、嫁のを少しもらいましたが、これまた丁寧に作られていて、上品なお味。

それと薬味もとい、レモングラスのサラダは最後まで立ち位置がよくわかりませんでした。

味自体は酸味と辛味のバランスがよく、美味しかったんですけどね。

なんか冷奴の上にかけて食べたい、そんな気持ちになりました。←薬味じゃん

というわけで、あっという間に完食です。

お会計は税、サービス料が加算されて977バーツ(約2,931円)でした。



まとめ

今回は昼間に訪れましたが、ディナーで訪れてもいいなあというロケーションです。

ライトアップされたワット・アルンを見ながら食事ができますからね。

でも、昼間に王宮やワット・ポー、ワット・アルンなどを観た後にランチとして使うのもいいですね。

いずれにしても使い勝手のよいレストランだと思います。

値段はちょっとだけ高めですが、味も安定して美味しいですし。

旅行者で来られた方にはおすすめしたいですね。

以上、きーきあっがお伝えしました。

それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Supanniga Eating Room x Roots Coffee, Tha Tien
場所:Riva Arun Hotel River Front  392/25-26 Maharaj Road,Phraborom Maharajawang,Phra Nakhon, Bangkok 10200
電話番号:02-714-7608
営業時間:11:30-22:30(L.O22:00)
定休日:なし
URL:http://www.supannigaeatingroom.com/index.html
Facebook:https://www.facebook.com/SupannigaEatingRoom

<広告>









down

コメントする




きーきあっ

きーきあっ

美味しいもの、一人旅、野球、サッカー、数少ない友達、タイ人嫁、 それさえあれば生きていけます。

広告

スポンサードリンク

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031