バンコクに一生住む?

タイでの生活やタイ旅行がより楽しくなるための情報を!

タイリーグカップ2017【エアフォースセントラルFC対ポートFC】を観戦してきた!

time 2017/10/06

タイリーグカップ2017【エアフォースセントラルFC対ポートFC】を観戦してきた!

どうも、きーきあっです。

先日ポートFCの試合を観戦し、またそのダメ試合ぶりにむしろ火が点き、来年はシーズンチケットを買ってやろうとか宣言してしまったわけです。

その時の記事はこちらからどうぞ。

タイリーグ2017【ポートFC対チョンブリーFC】を観戦してきた!
どうも、きーきあっです。久しぶりのサッカー観戦ネタです。先日行われた【ポートFC対チョンブリーFC】の試合を観戦してきました。この日は平日、しかも17:45キックオフという、働いている人間には優しくない開催でしたが、この日は休暇を取っていたこともあって観戦...

 

そして迎えた10月1日(日)。この日はタイリーグカップというカップ戦が行われる日でした。

日本で例えると「ルヴァンカップ」にあたるこのカップ戦です。

しかし、この日は午前中にとんでもない大雨、試合は日曜の夜、この日試合があるスタジアムはちょっと遠い。

また、この日はムアントン・ユナイテッド対バンコク・ユナイテッドという好カードもある。

そんなネガティブ条件はあったものの、高らかにサポーター宣言をしてしまった手前、ポートFCの試合を観に行かないと格好がつかないなあと。

それにもう1つのカップ戦であるFAカップは先日大敗し、敗退。

リーグ戦は優勝はもちろん、むしろ降格の方に位置が近い。

ということで、ポートFCサポーターにとって最後の望みのリーグカップ。

そんな訳で観戦してきました!

スタジアムへGO!

本日の対戦相手はエアフォース・セントラルFC。現在T2リーグ(タイの2部リーグ)で2位につけ、早くも来季にT1昇格を決めているチームです。

スタジアムはドンムアン空港の少し先にあります。

この日はセントラル・ラップラオ近くのバス停から34番のバスに乗り向かいました。

行き方としては、

MRTパホンヨーティン駅→セントラル・ラップラオ近くのバス停から34番バス

これが一番安上がりで行けると思います。

あ、もちろんタクシーで直接行くのが一番楽でしょうけどね。

ちなみにこちらが34番バスです。

パホンヨーティン通りをひたすら北上するのですが、渋滞がすごく本当に時間がかかりました。

そんな苦労をしつつスタジアムに到着しました。

チーム名でお分かりの通り、空軍のチームなのでこんなオブジェがスタジアムにあります。

こちらがスタジアム。思ったよりかっこいいなあ。

おお、ポートFCのバスが止まっていました。

スタジアムの地図も載せておきますね。

スタジアムの様子

こちらスタジアム正面にあるショップです。

中に入ると、思ったよりも種類が豊富。特にユニフォームやシャツなどの品揃えが充実していました。

小物系はショーケースに入っていたので、店員さんにこれがほしいと告げるとレジへ行けと言われました。

レジに行くと、先ほどの店員さんがレジ担当の店員さんに伝えてくれました。

タイホンダFCのユニフォームや、なんだかよくわからないフットサルチームのユニフォームも売っていました。

こちら正面のVIP席入り口。

正面のチケット売り場は締まっていたので、スタッフにチケットをどこで買うのかを聞くと、バックスタンド側に回れと言われました。

こちらがチケット。120バーツ(約360円)でした。

試合開始1時間前の様子です。ポートFCのサポーターもかなり来ていました。

こちらが入場ゲート。セキュリティーチェックがしっかり目だったのは、やはり空軍のチームだから?

今日はアウェーということでゴール裏での観戦です。スタジアムは専用ではなく、トラックもあるので若干距離感があります。

 

席と言っても椅子はなく、階段のような場所に座るだけ。

  

ドンムアン空港のすぐそばにあるので、頭の上を頻繁に飛行機が飛びます。

少し前にビールを飲んだので、とりあえずコーラを。

サポーターも集まってきました。

 

選手が入場してきます。

こちらはエアフォースのサポーター。バックスタンド側に陣取ります。

 

この日はカップ戦だからなのか、メインスタンド側はVIP席のみ解放されていました。普段もそうなのかな?

円陣を組むポートFCの選手。

 

キックオフです!

ぞろぞろと現れたこの集団。おそらく空軍の人たちではないかと。

と、試合が始まりましたが、相手を攻めきれず、むしろカウンターを喰らって危ないシーンもありつつ前半を終わって0-0で折り返します。

 

飲まなきゃやってられんということで、ハーフタイムにビールを買います。LEOの大瓶で75バーツ(約225円)でした。

同じような感想を持っているであろう、ビールを買いに群がるサポーターたち。

その気持ちが届いたのか、後半にポートFCが先制します!

スクリーンの一部が欠けているのが気になりますが、とにかく先制です!

アウェーゴール裏側にもこんなスコアボードがあったり。

 

試合中、味方のチャンスにもピンチにも微動だにしなかった空軍(と思わしき)団体が突如ウェーブを始めます。

しかしエアフォースサポーターは相手にせず、空軍が座っているエリアだけで途切れてしまいます。

今まで見た中で一番短いウェーブです。

それを見かねたのか、ウェーブに付き合ってあげる、優しいポートFCサポーター。

その後お互いに拍手でエールを送るなどし、なんか友好ムード。

 

って、そんな事をしている間に、ロスタイムに同点ゴールを許してしまいました。

結局1-1でタイムアップ。カップ戦のため延長戦です。

もう完全に飲まなきゃやってられない展開ということで、ビールを買いに走るサポーターたち。

僕も同じ気持ちなので、2杯目のビール。

 

小腹が空いたので、つまみとして買ったルークチンが全く美味しくなかったです。

まずいルークチンもショックですが、それ以上にショックだったのは相手に決勝点を奪われたことです。

結局そのままタイムアップ。ポートFCは1-2でエアフォース・セントラルFCに敗れてしまいました。

喜びに沸くエアフォースサポーター。

いつもならさっさと帰るところですが、もう少し付き合うことにしました。

 

美人オーナーのマダム・ペーンが登場し、サポーターは湧きます。

断っておきますが、ポートFCは負けたんです。

選手も挨拶にやってきて、声援を送るサポーターたち。

選手も揃ったところで、選手に向け激励のチャントを歌うサポーター。そして手拍子をする選手たち。

格下相手に逆転負けしたとは思えないテンションで歌うサポーター。

ポートFCの選手たちがやってくる前には、エアフォースの選手たちも挨拶に来たのですが、サポーターは拍手で称えていました。

本当にタイのサッカーでのこういう文化は素晴らしいなあと、なんか清々しい気分になります。

試合に負けて凹みますが、ちょっと気持ちが和みます。

まとめ

サポーター宣言をしてから最初の試合で、何とも情けない逆転負け。しかも格下相手に。

例えるなら、告白して付き合い始めた彼女が、とんでもないダメ女だったような感じです。

でもいいんです。ダメ女でも。好きといったからには支えていきます。←なんの話だ

今回の敗戦で、カップ戦も全て敗退し、リーグ戦も優勝はもちろん順位も低迷していますが、残りの試合も応援していきます。

そして来シーズンこそは・・・。

以上、きーきあっがお伝えしました。

それではまたまた!

<広告>

コメント

  • きーぽんさん
    コメントありがとうございます。
    サンデーロースト、どうでしたか?
    カップ戦はそちらに行かれたんですね。カード的にはそちらの方が面白そうでしたよね!

    by bkk-issyou €2017-10-07 09:42

  • 先週タイへ行ってきました
    教えてもらったサンデーロースト食べてきました

    そして同じカップ戦
    ムアントンの試合見てきました

    by きーぽん €2017-10-06 23:03

  • ナカタさん
    コメントありがとうございます。
    僕はとんでもない女性を好きになってしまったようですw

    by bkk-issyou €2017-10-06 08:54

  • すみません。
    この記事は笑ってしまいました(笑)
    例えが秀逸!

    by ナカタ €2017-10-06 08:42

down

コメントする




きーきあっ

きーきあっ

美味しいもの、一人旅、野球、サッカー、数少ない友達、タイ人嫁、 それさえあれば生きていけます。

広告

スポンサードリンク

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930