バンコクに一生住む?

タイでの生活やタイ旅行がより楽しくなるための情報を!

バンコクの【とんかつ和幸】は、釜炊きご飯が美味すぎてオススメ!

time 2016/06/06

バンコクの【とんかつ和幸】は、釜炊きご飯が美味すぎてオススメ!

こんばんは。とんかつは断然ロース派のきーきあっです。

さて、今回紹介するのは、

【とんかつ 和幸】

です。まさかバンコクに【和幸】が来るとは、バンコクで【和幸】のとんかつを食べることになるとは夢にも思いませんでした。

【和幸】といえば、ロースかつ定食を頼み、ご飯とキャベツと味噌汁を何度もお替わりし、動けなくなるほど腹いっぱいになれる店です。(なんか違う気が)
まあ、【和幸】に限らず、一般的なとんかつ屋さんは、ご飯やキャベツはお替わり自由だったりするので、別に特別ではないんですけどね。

それにバンコクでは既に、【さぼてん】や【まい泉】など、有名なとんかつ屋さんがあるので、むしろ【和幸】は後発組です。

でもそんな【和幸】ですが、先日ついに行ってきたんです。
行ったのは、苦労してようやくバイクの免許をゲットした、その日の昼でした。自分自身を労うために、自分へのご褒美のために、1人で向かったのでした。

アクセス

場所は伊勢丹の6F。紀伊国屋の目の前です。

懐かしい看板です。

きーきあっIMG_4429-20160517

こちらが店の正面です。

きーきあっIMG_4430-20160517

ショーケースにはメニューの紹介が。気になるメニューがたくさんありました。

きーきあっIMG_4432-20160517 きーきあっIMG_4431-20160517

店内へ

僕が行ったときはちょうどお昼時。たくさんのお客さんがいました。席に案内されメニューを渡されます。

きーきあっIMG_4433-20160517

きーきあっIMG_4434-20160517

ここでも何にしようか迷いましたが、悩んだ結果選んだのは、

きーきあっIMG_4436-20160517

ロースかつと、カニクリームコロッケがセットになった、その名も「大胡蝶」(おおごちょう)!英語で言うと、「パラダイスフラワー」だそうです。よくわかりませんが。

僕はクリームコロッケも好きなので、この組み合わせはまさにベストカップル!このメニューを見た時に、「これだ!」と思いました。注文が済み、冷たいお茶と温かいお茶のどちらが良いかと聞かれます。僕は冷たいお茶を頼みました。

こちらが冷たいお茶です。サービス&お替わり自由です。

きーきあっIMG_4438-20160517

お替わり自由と言えばこちら!なんて素敵な響きなんでしょう。

でも敢えて言わせていただくなら、日本の【和幸】は、しじみの味噌汁もお替わり自由だったはず。そこが少しだけ残念です。

きーきあっIMG_4437-20160517

とんかつがついに!

待つこと数分、ついに僕が頼んだ【大胡蝶】がやってきました。こちらです!

きーきあっIMG_4440-20160517

どうですか?日本の【和幸】を知っている方なら、
「あれ、何かおかしいな。」
と気づくと思います。そう、それは、

ご飯が釜で出てくる!

バンコクの【和幸】は釜で炊いたご飯が出てくるのです。これがこの店のウリと言っても過言ではありません。日本では暫く【和幸】に行っていなかったので知らなかったのですが、どうやら日本の【和幸】も今は釜でご飯が出てくるようですね。すごいな【和幸】。

炊きたてのご飯です。

きーきあっIMG_4445-20160517

つやつやなのが分かりますか?

きーきあっIMG_4447-20160517

そして凄いのはご飯だけじゃありません。味噌汁はなんと、

きーきあっIMG_4446-20160517

豚汁!デフォルトで豚汁なんです。それなら味噌汁がお替わり自由じゃない点も納得がいきます。そしてこちらが主役の、

ロースかつ&カニクリームコロッケ!

きーきあっIMG_4441-20160517

ご飯、豚汁、そしてカツとクリームコロッケ。もう完璧な組み合わせです。免許取得のご褒美にこの店を選んで良かったと、この時点で自分自身を褒めていました。

さあ、早速食べてみます。お味のほどは・・・

美味ーーーーーい!

やっぱり釜で炊かれたご飯は美味しいです。少し柔らかめなので、固めのご飯が好きな僕としては、ちょっとアレですが、でも釜炊きご飯の美味しさには大満足です。そして、豚汁も美味しいです。

ロースかつもサクッと揚がって、脂身まで美味しいです。

きーきあっIMG_4450-20160517

カニクリームコロッケも、中がトローリ、アツアツで最高です。

きーきあっIMG_4451-20160517

そして千切りキャベツは、こちらのゴマドレッシングと柚子ドレッシングを使い分けながら、モリモリといただきました。

きーきあっIMG_4443-20160517 きーきあっIMG_4444-20160517

ご飯のあまりの美味しさに、カツ一切れでご飯をがつがつ食べるという、超スローペースなおかずの進み具合。釜で炊くのでお替わりは早めに言ってねという注意書きがあったので、早めにお替わりを申し出ると、まさかの即お替わりご飯登場というサプライズもありました。でもしっかりと炊きたてご飯で問題なしです。

結局、ご飯は2回、キャベツは1回お替わりし、完食しました。もうお腹いっぱいです。

もう満腹&満足でお会計をしました。300バーツのセットに、サービス料10%、税金7%がついて、しめて354バーツ(約1,050円)でした。まあ日本で食べるのと変わらないくらいの値段でしょうか。

お茶はすぐ注ぎにきてくれるし、タイ人ウェイトレスも、注文や接客は日本語を話すし、キビキビと働くし、接客も素晴らしかったです。



まとめ

カツも美味しかったですが、とにかくご飯が美味しかったです!ご飯だけでも食べにくる価値があるくらいです

実際、とても好評なようで、満席どころか行列が出来ることもあるそうです。

釜で炊くご飯は、ビジュアル的にもタイ人に受けそうだし、実際ご飯も美味しいし、人気になる理由もわかります。

僕も、また来たいなって気持ちがとても強いです。今度は彼女も連れて来ようと思います。カップル向けのペアセットなんてメニューもありますので、今度はそちらにしようかなと。

という訳で、釜炊きご飯、ぜひお試しあれ!

それではまたまた!

 



down

コメントする




きーきあっ

きーきあっ

美味しいもの、一人旅、野球、サッカー、数少ない友達、タイ人嫁、 それさえあれば生きていけます。

広告

スポンサードリンク

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031