バンコクに一生住む?

タイでの生活やタイ旅行がより楽しくなるための情報を!

レトロな雰囲気!懐かしい味!スリウォンの【とん清】でハンバーグを食べてきた!

time 2017/11/26

レトロな雰囲気!懐かしい味!スリウォンの【とん清】でハンバーグを食べてきた!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【とん清】

です!

バンコクに住んでいる日本人、いや日本人旅行者にも有名なお店です。

とっても今更感がありますが、なぜこのタイミングで紹介なのか?

正直に告白します。

今まで、行ったことがありませんでした。

うーん、なんて言うんですかね。行くタイミングがなかったとしか言いようがないです。

旅行者としてタイを訪れた時は、基本毎日タイ料理を食べたかったし、日本食が恋しくならなかったので行く機会がなかったですし、

タイに住むようになってからは、他にも日本料理が食べられる店がたくさんあったので、優先順位が高くなかったというか。

でも在住者からの評判は結構よいみたいなので、先日意を決して(大げさ)行ってきました。

ということで、さっそく紹介します!

アクセス

場所はスリウォン通り沿いのソイ・タンタワンというところにあります。

ちなみにこの通りは、他にも日本食を出す店がいくつかあります。

こちらがそのお店です。この店の前は何十回も通ったことがありますが、入るのは初めてです!

店の入り口にはこんなものが。既に皆さんご存知かと思うので、敢えてここでは触れません。

僕も猿岩石日記、持ってました。

地図も載せておきますね。

店内の様子

店の中は、日本の古くからあるそば屋さんといった佇まいです。

レトロな感じがとても素敵です。

こんな感じのボックス席になっています。

冷たいお茶とおしぼりが出てきます。

こちらがメニューです。字体も含め、メニューまでレトロな感じで素敵です。

こうなると完全に日本のそば屋さんって感じ。

ちなみに入り口に置いてあるメニューはこちら。写真付きで英語とタイ語表記です。

ということは、外国人が来店した際にはこちらのメニューを出すのかな?

僕が店に入った決め手は、こちらのメニューでした。

待つこと数分、注文した料理が運ばれてきました。

僕が注文したのは、ハンバーグ定食です。値段は180バーツ(約540円)です!

ハンバーグの付け合わせは、目玉焼きとナポリタン、くし形のフライドポテトと人参のグラッセです。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

もう、なんか懐かしい味というか、ホッとする味というか。

ハンバーグは冷凍食品とか業務用の出来合いなんじゃないかとか、細かいところをつっこむのは野暮ってもんです。

いや、本当に美味しいです。思わずご飯もお替わりしちゃいました。

ちなみにご飯のお替わりも無料でした。最高過ぎる。

ということで、あっという間に完食です。

お会計は、180バーツ(約540円)、税・サービス料込です。

冷たいお茶とおしぼりが出てきて、ご飯もお替わりできてこの値段とは、逆に申し訳ないです。

まとめ

料理も美味しかったし、年々物価が上がっているバンコクで、この値段でやっているのは本当に凄い!

今はあちこちに日本食を食べられる店がありますが、ひと昔前だったら、日本食に飢えた在住者や旅行者にとってこの店は、砂漠の中のオアシスだったのではないかと思います。

メニューの種類も豊富だし、ここはいいですね。

なんで今まで来なかったのだろうと、自分を責めたくなりました。

他の料理も美味しそうだったので、きっとまた来ます。

ということで、おすすめですよ!

以上、きーきあっがお伝えしました。

それではまたまた!

【店舗情報】
店名:とん清
場所:スリウォン通り ソイ・タンタワン
電話番号:02-236-2836
営業時間:11:30-23:00
定休日:なし
URL:
Facebook:

<広告>

down

コメントする




きーきあっ

きーきあっ

美味しいもの、一人旅、野球、サッカー、数少ない友達、タイ人嫁、 それさえあれば生きていけます。

広告

スポンサードリンク

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031