バンコクに一生住む?

タイでの生活やタイ旅行がより楽しくなるための情報を!

改修工事が終わった【ワット・アルン】へ行ってきた!新しいワット・アルンはもう色々と・・・

time 2017/08/22

改修工事が終わった【ワット・アルン】へ行ってきた!新しいワット・アルンはもう色々と・・・

どうも、きーきあっです。

バンコクの有名なお寺の【ワット・アルン】は長いこと改修工事をしていました。

それがようやく終わったという情報がニュース&ツイッターで流れていたので、さっそく行ってきました!

という訳で、今回はワット・アルンについて紹介します!

ワット・アルンへの行き方

ワット・アルンは王宮や涅槃像で有名なワット・ポーがあるエリアにありますが、チャオプラヤー川の向こう岸にあります。

行き方としては、王宮側の船着き場、ターティエンという船着き場から渡し船で行くか、チャオプラヤー・エクスプレスというチャオプラヤー川を運航する高速ボートで行くか、もしくはタクシーで行くかという方法になるかと思います。

ここではチャオプラヤー・エクスプレスの行き方を紹介します。

無難なところでは、BTSサパーンタクシン駅すぐそばーのサトーン船着き場から乗るのがおすすめです。

ボートの後ろにある旗の色によって運賃は異なっています。水色の旗のボートはツーリストボートといって、観光用なので値段が高いです。

こちらが路線図。

この日僕はヤワラー近くの船着き場から乗りました。

この青い旗がツーリストボート。英語で色々と説明してくれますが、正直高いので僕はいつも避けて乗ります。←ケチ

ツーリストボートをやり過ごして、次に来た黄色い旗のボートに乗ることにしました。

こちらがその目印。

船内の様子。途中検札に来ますので、船着き場で買った切符を見せるか、船着き場で切符を買っていない場合は船内でお金を払います。

黄色い旗は一律20バーツ(約60円)です。

以前はワット・アルンのある船着き場に停まることはなかったのですが、ターティエン船着き場に現在停まらないため、直接ワット・アルンのある船着き場に停まるようになっていました。これは便利です。

こちらがその船着き場。

橋を渡ればもうすぐワット・アルンです。

ほら、もう見えますよ!

その前にワニがお出迎えです。

ついに到着です。

と、その前にチケットを買わないと。こちらの窓口でチケットを買いましょう。

チケットは50バーツ(約150円)です。ちなみにタイ人は無料です。

こちらがそのチケット。

ワット・アルンに入ってみよう!

さあ、チケットを買ったので、中に入ってみましょう。

その前に注意事項です。セクシーな恰好はNGです。

タンクトップや、短パン、ビーチサンダルもNGです。ワット・アルンに限らず、タイのお寺に行くときはこのような服装は避けましょう。

観光地ではなく、あくまでもお寺です。

スリにも注意とのことです。気をつけましょうね。

入り口でお迎えしてくれる像。

改装されたばかりということで、やはりきれいですね。

 

うーん、きれいですね。

でも、なんか違うような・・・。こんな顔だったっけなあ。

こんなポップな色づかいだったっけなあ。

そんなモヤモヤが残りつつ、階段を上ってみることにしました。

階段は急なので上り下りに注意しましょう。

これより上は進入禁止です。もっと上まで上りたいところですが。

それにしても、やっぱり何か違う感が・・・。

上から見下ろすと、工事で使ったと思われる残骸が・・・。

こういうところはタイっぽいとよく言われるところですね。

ワット・アルンからの帰りは?

正直さほど観るものもないので、20分ほどで帰ることにしました。

こうやって遠くから見るときれいですね。

こちらの門も素敵です。

帰りは渡し舟を使って、ワット・ポー側に帰ることにしました。

渡し舟は4バーツ(約12円)です。いつの間にか値上げしましたね。それでも安いですけど。

この先に船が泊まっています。

こちらがその船です。

船の中。

向こう岸のターティエン船着き場までは1分もかからないくらいです。

ターティエン船着き場です。

船着き場を出て、まっすぐ歩きすぐ右手にワット・ポーがあります。

こちらがワット・ポーです。

と、ここまででワット・アルンの紹介は終わりです。

この後ワット・ポーに行くもよし、王宮へ行くもよし、またこのすぐ近くには有名なカフェがあるので、そこで一休みするのもいいですね。

そんなカフェ情報はこちらからどうぞ!

ワット・ポー近くに新しくオープンしたカフェ【Blue whale maharaj(ブルーホエール・マハラート】へ行ってきた!ちなみにオーナーはイケメン芸能人!
どうも、きーきあっです。バンコクでも有名な観光地と知られる【ワット・ポー】。バンコクを訪れた際には来られる方も多いのではないでしょうか。僕はこのブログで、その【ワット・ポー】近辺のカフェをいくつか紹介しました。このエリアって、オシャレなレストラン...

 

ワット・ポー近くのカフェ【Make Me Mango Mango Cafe】がオススメ!
どうも、マンゴー大好き、きーきあっです。タイはマンゴーが安く食べられますので、マンゴー好きにはたまりません。マンゴーそのものだけでなく、マンゴーを使ったスイーツを出す店も多いです。その中でも一番有名なのは、やっぱりサイアムスクエアにある【マンゴー...

 

ワット・ポーに行った時は【Gloria Jean's Coffees】(グロリア・ジーンズ・コーヒー)で一休み!
こんばんは。コーヒーは30歳になるまで飲めなかった子供舌のきーきあっです。そんな僕も大人になり、今はコーヒーを飲めるようになりました。しかもブラックでもOK!(って自慢にならないし、そもそも30前でも大人なはずだし)ちなみにコーヒーが飲めるようになると...

 

ワット・ポー近くにあるカフェ【Baan Tha Tien Cafe(バーン・ターティエン・カフェ)】で朝食を!
どうも、きーきあっです。バンコクで有名な観光地でもある【ワット・ポー】の周りには、ここ数年前からオシャレなホテルやゲストハウス、カフェが出来ています。僕のブログでも、いくつかこのエリアにあるカフェを紹介してきました。今回紹介するお店も同じエリアに...

 

まとめ

改装工事前のワット・アルンの方が、なんか趣があっていいなあという感想ですが、月日が経てば以前と同じような感じになるという話なので、それを信じたいと思います。

どんなものかは、ぜひ一度自分の目で確かめてくださいませ!

以上、きーきあっがお伝えしました。

それではまたまた!

<広告>

down

コメントする




きーきあっ

きーきあっ

美味しいもの、一人旅、野球、サッカー、数少ない友達、タイ人嫁、 それさえあれば生きていけます。

広告

スポンサードリンク

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930