バンコクに一生住む?

バンコクに住んで、バンコクからブログを発信しています。どうでもいい情報と、たまにはタメになる情報を!

何故タイが好きなんだろう・・・

time 2016/04/21

何故タイが好きなんだろう・・・

こんばんは。きーきあっです。
前回のブログで、タイに住んでから感じた日本の良いところを書きましたが、反対に今回はタイの良いところを書きたいと思います。

  1. ご飯が美味しい!
  2. 寒くない!
  3. 物価が安い!
  4. タイ人は優しい!
  5. おおらか!
  6. 対日感情がいい!

こんなところですかね。まずご飯が美味しいというところですが、本当にタイ料理って美味しいんです。多分一般的にタイ料理のイメージと言えば、

  • 辛い
  • クセがある
  • パクチーが苦手

なんてところだと思います。確かに辛い料理は多いです。そして辛いやつは半端じゃなく辛いです。僕は辛いのが割と得意な方ですが、それでもたまにとんでもなく辛くて食べられないものがあります。でもそれをタイ人はパクパクと食べます。
とはいえ、辛さはいくらでも調節できます。それに辛くない料理もたくさんあります。クセがある料理も確かにありますが、それは日本の料理だって、外国人からしたらクセがあるものもたくさんありますよね。パクチーは・・・まあパクチーが苦手な人の気持ちは分かります。あれを嫌いっていうのは仕方ないです。でも僕は好きですけどね。
それと敢えてご飯が美味しいって書いたのは、バンコクではタイ料理だけでなく、世界中の料理が食べられます。しかも安い値段で。中華系が多いタイでは、美味しい中華料理の店もたくさんあります。チャイナタウンもあるくらいだし。インド人街やアラブ人街もあります。そこではその国の料理を出す店がたくさんあります。日本料理は言うまでもないです。イタリアンやフレンチの有名な店もたくさんあります。なので食には困らないです。最悪ファーストフードもたくさんありますし。だから旅行に来て、食べられるものが何もないなんてことはありません。

寒くないっていうのは、裏を返せば暑いってことだから、これはよい事に入れてよいのか分かりませんが・・・。でもその分洋服にお金をかけなくて済みます。コートなんていらないですから。あと気候ではありませんが、タイは花粉が飛んでいないので、花粉症の人には天国です。これは実際うちの会社にいる多くの人がよい点として挙げています。僕は花粉症ではないので有難みは感じないですけどね。

物価が安いと書きましたが、例えばタクシーなんかが一番わかりやすいかも。躊躇なくタクシーに乗れるっていうのは本当に幸せです。日本では気軽に乗れないですからね。こっちではどんなに遅くまで飲んでも、タクシーで帰れるから、本当に気が楽です。もちろん食事や衣服なんかも安いですが、これが一番日本と違うところかな。

タイ人は優しいです。もちろん全てのタイ人がそうとは言わないですし、中にはひどいタイ人がいるのも知っています。っていうかそんなのは当たり前のことですよね。でも少なくとも僕が今まで接してきたタイ人は皆いい人ばかりで、タイ人に対してイヤな思いをしたことがほとんどありません。まあたまにイラっとしたりしたことはありますが、トータルで言えば僕のタイ人に対する印象はいい事ばかりです。
それは特にバンコクを離れると余計に思います。タイの地方の人たちは、バンコクの人の何倍もピュアで、何倍も親切です。バンコクの人もいい人ばかりなんですけど、地方に行くと、よりタイ人の良さを感じることが出来ると思います。

おおらかってところは、言葉を変えれば、適当、いい加減って事でもありますが、人間そのくらいがちょうどいいんじゃないって最近特に思います。

最後に、対日感情がいいっていうのは、住んでいて本当に感じます。バンコクに住んで、タイ国内を旅行して、日本人だったことで損をしたり、嫌な思いをしたことがほぼないです。

「日本人は金持ちだからとぼったくられるでしょ」

と言う人もいるかもしれませんが、そんなのタカが知れてるでしょ。例えば、日本人というだけで露骨に冷たい態度を取られたり、近寄ってこなくなったり、罵倒されたり、そんなのと比べたら、かわいいもんじゃないですか。
まあ、タイでそんな事をされることは他の国の人でもほとんどないと思いますが。でも少なくとも日本人のイメージはいいですよ。今のところ。なので住んでいる我々も、旅行で訪れる人も、そのイメージを損なわないようにしないといけないですよね。

あまり具体的には書きませんが、よその国の人のイメージ、けっこう悪かったりするんですよ。日本の周りの国の人たちとか。どこと書かなくても分かると思いますが。

以上が僕が感じるタイのいいところです。あと、タイの女性が美人!っていうのもありますが、まあそれはそれで。

それではまたまた。

 

きーきあっ

きーきあっ

美味しいもの、一人旅、野球、サッカー、数少ない友達、彼女、 それさえあれば生きていけます。

広告

スポンサードリンク

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930