人気記事:今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2019

バーレーン対タイ戦を観戦してきた!【AFCアジアカップUAE2019観戦記②】

どうも、きーきあっです。

昨日に引き続き、AFCアジアカップUAE2019の観戦記です。
前回は日本対トルクメニスタン戦の様子をお伝えしました。
その時の様子はこちらからどうぞ!

どうも、きーきあっです。いやー、行ってきましたドバイ!人生初の中東旅行!目的は【AFCアジアカップUAE2019】の観戦です。3泊4日の滞在でグループステージ3試合を観戦するという、サッカー好きには魅力的な、サッカーに興味がない人には、何だその旅行?って思われ...

 

さて、今回はバーレーン対タイ戦の様子をお伝えします。
タイといえば、現在僕が住んでいる国。そう、第二の祖国。←ちょっと大げさ

今回のアジアカップ観戦旅行を組むにあたり、日本とタイの試合は絶対に観たいなと思っていたところ、見事にうまくスケジュールがバッチリ合いました。

日本代表と同じくらい楽しみにしていたカードですし、個人的にはタイ代表も今大会はいいところまで行くのではないかと、少し贔屓目はありながらも期待していました。

しかし、初戦のインド戦で1-4と思わぬ敗戦。しかも大敗!
正直開幕前は僕が観戦する2戦目で決勝トーナメント進出を決めるのではと思っていたのに、むしろ負けたらグループステージ敗退の可能性が・・・。

さて、どんな試合になったのでしょうか?

スタジアムへGO!

まずは宿泊しているアブダビから、試合の行われるドバイまでバスで戻ります。
前日にドバイからアブダビまでバスで来たばかりなので、もう手慣れたものです。

こちらは前日に日本代表が試合をしたスタジアム。もうお別れです。

早速バスに乗り込みます。そうそう、値段は25ディルハム(AED)、日本円で750円ほど。
バスはとてもきれいで快適でした。行きはほぼ満席でしかも現地の方の体臭で結構辛かったりしましたが、帰りはガラガラだったので本当に快適でした。

行きと同じバスターミナルに着き、そしてメトロのAl Ghubaiba駅からスタジアムへ向かいます。
Oud Metha駅で降り、1番出口から歩いて5分ほどのところにスタジアムがあります。

このように看板も出ていますのでスタジアムまではすんなり行けます。

地図も載せておきますね。

実は開門時間よりも、だいぶ前にスタジアムへ着いてしまいました。
という事でランチタイム!

といってもあまりお店がなく、とりあえず近くにあったカフェレストランに入りました。
頼んだのはこちらのマトンマサラ。

タイではインドカレーが意外と安くなく、さらにマトンはその中でも高めの値段なのですが、ドバイはバンコクよりリーズナブル!

チャパティ?よくわからないけど、そんな感じのものと一緒に食べました。

あとはアボカドシェイクも。カレーとこのアボカドシェイクで23ディルハム(690円)でした。
結構安いなあ。ちなみに味はまあそこそこ。

お腹もいっぱいになったところでスタジアムへと向かいました。

いざ観戦!

いよいよスタジアムの中へ入ります。
今日の会場はアール・マクトゥーム・スタジアムです。
ここはUAEの強豪アル・ナスルというチームのホームスタジアムです。

もう見てわかるとおり、ドーム型のユニークな外観をしています。

昨日同様厳重なセキュリティーチェックを抜けた後に現れたのは、この光景!
中も立派でした。

この日はゴール裏で観戦したのですが、こちらはメインスタンド。

そしてバックスタンド。
収容人員は10,750人ということでコンパクトですが、とても観やすくかっこいいスタジアムでした。

思ったよりタイ人のサポーターが訪れていたのに少しびっくり。
というのもタイ人がUAEを訪れるにはビザが必要だからです。(日本人は不要)

タイ代表の選手がピッチに現れました。練習前にボールをサポーターに投げ入れます。
これは昨日の日本代表の試合でもやっていたのですが、残念ながらボールをゲットする事はできませんでした。

しかし、この日は見事ゲット!僕はタイ人サポーターが集まるエリアと少し離れたところに座っていて、ほとんどの選手はそこにボールを投げ入れ&蹴り入れていました。

でも僕も懸命に手を振ってアピールしたところ、1人の選手が僕のところにボールを投げてくれたのです!
こちらがそのボール!公式球のミニチュア版です。

もうこのボールをゲットした時はもう嬉しくて嬉しくて。

で、ただ1つ大事な事を忘れていました。それは・・・

僕にボールを投げてくれたのはどの選手だったんだろう?

一生懸命その時の記憶をたどりながら練習を見てたのですが、きっと彼だろうという結論に至りました。
それは、

スマンヤー選手!

このスマンヤー選手、バンコク・ユナイテッドに所属し、昨シーズンのMVPを獲得しました。
そして今季は僕が応援するポートFCに加入する事になったんです!
これは何という運命!

そんな都合のよい事があるか?と思うかもしれませんが、本当です!多分。
うーん、7~8割くらいは彼だと思うのですが・・・いや、きっと彼です。
そう思う事にしました。

さて、それはさておき、やっぱり注目は18番チャナティップ。
アジアカップに向け髪の色も変え、気合が入っています。似合っているかどうかは別として・・・。

そして昨シーズンは神戸でプレーした3番のティーラトン。

そしてサンフレッチェ広島でプレーした10番のティーラシンもいます。
ティーラシンはタイ代表のキャプテンも務めています。

チャナティップ!

この3人はもちろんスタメンでした。僕にボールを投げ入れてくれたスマンヤー選手は残念ながらベンチスタートです。

さあ、両チームの選手が入場してきました。

両チームの国歌が流れます。もうタイの国歌は数えきれないほど聴いていますが、こういう時に聴くと気分が上がります。
残念ながら歌う事はできませんが。なんとか覚えたいところです。

こちらは対戦相手のバーレーンサポーター。

いよいよキックオフです!

という事で試合が始まったのですが、前半は完全にバーレーンペース。
タイ代表はこの前の試合まで4バックで戦っていましたが、監督が解任された事も影響したのか、この日は3バックで臨んでいました。

しかしその3バックの裏をバーレーンに突かれ、ピンチの連続。3バックのDF3人がそれぞれイエローカードをもらった事が苦戦を物語っています。

それでもなんとか前半は0-0で折り返しました。

後半に入ると、今度はタイが有利に試合を運びます。
そしてついに先制点が生まれました!

決めたのは18番チャナティップ!

先制点に喜ぶ選手たち!

チャナティップとティーラシンの2ショット。久しぶりに観る光景です。

その後もタイは惜しいシーンがありながらも追加点は奪えず。
そしてバーレーンの攻撃もしのぎ、見事1-0で勝利です!
アジアカップでの勝利は2007年の地元開催の時以来12年ぶりだそうです。
って、出場自体も12年ぶりなんですけどね。

という事で大いに喜ぶ選手たち。ゴール裏に来て喜びを分かち合います。

ゴール裏のサポーターと一緒に記念撮影まで。

本当に嬉しい勝利で、ジーンときちゃいました。

まとめ

前日の日本代表の試合は、正直勝つだろう、というより楽勝だろうと思っていた中での辛勝。
そして今日は、勝ってほしいと思いながらも開いてはバーレーンだしなあ、と思っていた中での勝利。
正直に言うと、昨日の勝利よりも嬉しかったです!

タイに住んでタイ・リーグを観始めてから、タイ・サッカーのポテンシャルの高さを信じていたし、タイを応援しているので、やっぱり嬉しいです。

前回のインド戦は最悪の内容で、何やってんだよって思いましたが、この日はタイの良さが出たと思います。
得点を決めたチャナティップはもちろん素晴らしかったのですが、個人的には右ウイングバックのトリスタン・ドゥ選手にこの試合のMVPをあげたいです。
決勝点のアシストもそうですが、豊富な運動量で攻守にわたっていいプレーを見せていました。

試合が終わってホテルに帰るメトロの中でも、ニヤニヤが止まらないくらい嬉しい勝利でした。
もちろん、試合前にボールをゲットした事も同じくらい嬉しかったですけどね。

そんなハイテンションでホテルに着き、荷物を置いてから夕飯を食べに出かけました。
本当ならパーッとおいしいものを食べて、そしてお酒を飲みたい気分でしたが、ここはドバイ。
お酒なんて売ってないし、飲めるところもほとんどありません。

そんな中で食べたのがこちら。

またカレー食べてる!

しかもカレーとナンと、ビリヤニ(炊き込みご飯的なもの)という、炭水化物祭り。

それでもここのカレーは美味しかった!そして安かったです。
チキンのカレー&ナン、マトンのビリヤニ、そしてコーラで28ディルハム(約840円)くらいでした。
当たり前ですが、超満腹状態でホテルに戻りました。

という事で、見事タイの素晴らしい試合を観戦でき、本当に幸せです。
ちなみに最終節、タイは開催国であるUAEと対戦します。
何とか決勝トーナメント進出を果たしてほしいです。

さて、いよいよアジアカップ観戦旅行も明日が最終日。
最終日はパレスチナ対オーストラリアの試合を観戦します。

当日、試合内容よりも驚いたことが・・・。詳しくは明日!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

<広告>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です