お知らせ:ブログのリニューアルをしました。

熟成肉でお馴染みのArno’sの新店舗はタイ料理の店!【Arno Thai】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

バンコク在住者の中で有名な【Arno’s】。
元々ナラティワート通りにあった熟成肉で有名なステーキハウスが、トンローやエムクオーティエなどにどんどん支店を出し、更に人気になっています。

僕のブログでも紹介したことがあります。その時の記事はこちらからどうぞ!

バンコク ナラティワートのステーキハウス【ARNO'S BUTCHER AND EATERY】は本気でオススメ!
なんだかんだで、ステーキってテンション上がりますよね。どうも、きーきあっです。ブログにも書いた通り、先日誕生日を迎えたわけですが、その日は仕事。仕事が終わってそのまま真っすぐ家に帰るのも味気ないので、それならガツンと飯でも食うかと一人考えました。...
超人気ステーキハウスが支店を出した!【Arno's Burgers&Beers】も超オススメ!
どうも、きーきあっです。以前このブログで、あるステーキハウスを紹介しました。このブログで紹介するまでもなく、有名かつ評判のお店なんですけど、未だに予約がなかなか取れないようで。そんな超人気店が、なんと支店を出していたんです!今回紹介するのはそのお...

 

そんな【Arno’s】が新しいお店をオープンしたという情報をSNSでゲットしました。
しかも今度はタイ料理を出す店との事。

これは気になるということで、行ってみることにしました。
という訳で、今回紹介するのは、

【Arno Thai】

です!

【Arno Thai】への行き方

場所はナラティワート通り沿い、サトーン通りからナラティワート通りを真っすぐ進み、チャン通りとの交差点を過ぎた少し先の左手にあります。

僕たちはバイクで行きましたが、BRTという専用レーンを走るバスのタノンチャン駅の目の前にあります。
こちらがお店です。

お馴染みの看板ですね。

地図も載せておきますね。

店内の様子

こちら店内の様子。オープンしたばかりだそうです。とっても殺風景もといシンプル。

 

こちらメニュー。うん?なんかシンプルだなと思ったら、メニューは麺類のみ!

どうやらヌードルショップのようです。でもやっぱりArnos。ビーフヌードルがメインメニューです。

とりあえず牛肉の種類と麺を選ぶようです。麺はセンミー、センレック、センヤイ、そしてバミーの4種類。

そっか、麺だけなのかと思いながらメニューを裏返すと、そこにはガパオのメニューが!

ガパオは鶏肉や豚肉、シーフードなんかもありますが、ここは当然牛肉でしょということで牛肉をチョイス!
ちなみに辛さも選べます。

あとはルークチンや空心菜炒めなどのサイドメニューもありますが、基本的に麺とガパオがメインの店のようです。

こちらドリンクメニューです。

ビールもあります。ビールは大瓶でこの値段なので安いですね!

注文はこちらの用紙に記入して提出するスタイルのようです。注文用紙がオールタイ語でしたので妻に全投げ。

妻は水、僕はコカコーラゼロを注文しました。いずれも20バーツ(約60円)です。
本当はビールを飲みたいところでしたが、バイクだったので諦めました。飲酒運転ダメ!絶対!

そして僕が注文したのは、「Beef Soup 100g」という麺。牛肉が100g入って40バーツ(約120円)です。

麺はバミーという卵麺を選択しました。

そして妻が注文したのは、「Beef Shank 100g」。こちらは汁なし麺で、センミーという細い麺を選択。
値段は50バーツ(約150円)です。

 

ここまで来て、麺1杯で帰るわけにはいかないし、絶対に足りないと思ったので、もう1品。
ガパオで具は「Slice Butcher Cut」という牛肉を選択。値段は120バーツ(約360円)です。

ご飯は付いていないとのことだったので、ご飯も追加注文しました。ご飯は5バーツ(約15円)でしたが、後でレシートを見たら請求されていませんでした。会計ミスかやっぱりセットだったのか。多分間違いだろうな。

という訳でガパオ定食。奥に見えるスープは妻が頼んだ汁なし麺についてきたやつです。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

先に言っておくと、麺は正直普通。スープも「あ、美味しいかな」って思うくらいで絶賛するほどではない気が。
でも具として入っている牛肉は確かに柔らかく美味しかったです。

そしてガパオ。

こちらは美味しい!本当美味しいです!肉が柔らかいし、タイの牛肉にありがちなパサパサ感や臭みもないです。
最近牛肉を食べ始めたものの、美味しい牛肉しか食べたくないと言い張る贅沢な妻も、この牛肉は美味しいと言っていました。

辛さは2段階目の「Spicy」を選んだのですが、それでも結構辛かったです。
でもその辛さも含めて、このガパオは美味しかったです!

ということで、麺とガパオをあっという間に完食です。

お会計は250バーツ(約750円)でした。
ちなみにお会計は隣にあるショーケースのところで支払います。

メニューにはありませんでしたが、ショーケースにはケーキなどのスイーツが売られていました。美味しそうでした。

そして熟成肉もショーケースに並んでいました。

こちらはカットされた熟成肉。もちろん買って帰る事が可能です。

まとめ

タイ料理の店という事で、もっと料理の種類が多いかと思いましたが、まさかの麺とガパオのみ。
正直びっくりしました。

これはオープンしたばかりだからなのか、それともこれだけでやっていくのかはわかりませんが、思いきったなあと。

麺はまあ普通でしたが、ガパオは確かに美味しかったです。
最近この手の、ちょっといい素材を使ったお高めのガパオを出す店が増えてきて、ガパオ好きとしてあちこちに行きましたが、ここのガパオが一番美味しかったです。

値段も手頃ですし、一度試してみてもいいと思いますよ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Arno Thai
場所:ナラティワート通り沿い BRTタノンチャン駅すぐ
電話番号:02-228-2635
営業時間:11:00-21:00
定休日:なし
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/arno.thai.byarnos

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です