注目記事:これを読んだらタイリーグを観に行きたくなる!タイリーグ観戦ガイド2022-2023(いざ!観戦編)

あのレストランの姉妹店!サムヤーン市場近くのタイレストラン【Baan Daeng】は美味しくておすすめ!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【Baan Daeng】

です!

実はこちらのお店、民主記念塔の前にあるタイレストラン【Methavalai Sorndaeng】の姉妹店なのだとか。

【Methavalai Sorndaeng】といえば伝統ある昔ながらのレストランなのですが、果たしてこちらのお店は・・・。

ということでさっそく紹介しちゃいます!

あ、そうそう、【Methavalai Sorndaeng】についてはこちらの記事をどうぞ!

どうも、きーきあっです。今日これから紹介するレストランは、本来なら昨日記事をアップする予定でした。それが予想以上に前置きが長くなり、結果前置きじゃなく本文そのものになってしまったので、1日ずれてしまいました。また詳細を書くと長くなってしまいますので...

 

【Baan Daeng】への行き方

場所はサムヤーン市場の近くに突如現れた(別に突如じゃないけども)【BLOCK28】という商業施設にあります。
MRTサムヤーン駅またはフアランポーン駅どちらからも歩いて10分ちょいです。

お店の外観はこんな感じです。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

こちら店内の様子。民主記念塔前の店とは違い、とってもオシャレというかイマ風というか。

こちらがメニューです。

メニューはタイ語と英語表記、そして写真付きです。

注文を済ませ待つこと数分、まずやってきたのがこちら。

ヤムソムオーです。値段は240バーツでした。

ソムオー(ポメロ)というグレープフルーツのような柑橘類のサラダです。

ポテトサラダにリンゴが入っているだけでブチ切れていた僕が、海老と柑橘類が同居しているサラダを食べるなんて、本当に大人になったなあと実感します。

続いてはこちら。イカのガピ(シュリンプペースト)炒め。値段は260バーツです。

そしてもう1品。ゲーンソム・チャオム・クン。値段は260バーツです。

ゲーンソムとは酸味と辛味があるスープ。チャオムというハーブが入ったオムレツと海老が入っています。

そしてもちろんご飯も。値段は30バーツです。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

まずゲーンソムについて語ります。何故ならゲーンソムが大好きだからです。

トムヤムクンもグリーンカレーもマッサマンカレーも好きですが、スープ系カレー系では僕はゲーンソムが一番好きなんです。
そして好きだからこそあちこちのお店で食べているわけで、それゆえちょっとだけゲーンソムにはこだわりがあります。

ゲーンソムのポイントはというと、

  • スープの酸味と辛味のバランス
  • チャオム入りオムレツ
  • 海老

以上の3点です。って全部じゃん。

まずスープですが、酸味も辛味もしっかり感じつつ、それでいて旨味というか味の深みがあるのが美味しいゲーンソムです。
そう、スープの深みがとっても大事。

そしてチャオムが入ったオムレツがふわふわだと最高!安いお店だと冷凍とかの出来合いのオムレツを入れているのですが、ちゃんとしたお店だと、しっかりと店で作ってます。このオムレツが美味しいお店は間違いないです。

最後に海老です。大きめの海老で身がプリプリだともう完璧。反対に茹で過ぎて固くなった上に縮んでしまい、パサパサな海老だとガッカリ。

それを踏まえた上でこちらのお店のゲーンソムですが、どれも合格点!これは美味しいゲーンソムです。
僕が今まで食べたゲーンソムの中でもベスト5には入るんじゃないかと。他の4つはすぐに浮かばないけど。

美味しいのはゲーンソムだけじゃありません。

イカのガピ炒めはガピの独特の臭みとかクセはほとんどなく、イカのワタ炒めを彷彿とさせる味です。
ご飯もすすみますが、これだったら日本酒でもいけるんじゃないかってくらい、和を感じました。

それとヤムソムオー。これも間違いないです。海老もソムオーもちゃんと美味しいです。

どれも美味しいなあとテンションが上がりながら、妻と2人でしっかりと完食です。

お会計はペットボトルの水30バーツに税7%、サービス料10%がそれぞれ加算され、935バーツでした。

最後に・・・。

さすが歴史あるレストランの姉妹店というだけあって、料理はどれも美味しかったです。

値段もそれほど高くないですし、店の雰囲気もいいし、思っていた以上に素晴らしかった!

途中でウザいくらいに語ってましたが、ゲーンソムが美味しかったので、僕のようなゲーンソム好きはぜひチェックしてみてください。

ここ、おすすめですよー!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です