人気記事:今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2019

バンコク旧市街の隠れ家的カフェ【Baan Lalin Thai Cafe】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【Baan Lalin Thai Cafe】

です!

なんでも新しくできたばかりのお店だそうなのですが、義母、叔父、妻そして僕という全員40オーバーのメンツでは場違いかなってくらいオシャレなお店でした。



【Baan Lalin Thai Cafe】への行き方

場所はバンコク旧市街、ディンソー通りから脇のソイを入りひたすら奥に進むとあります。
こちらがソイの入口。

この看板が目印です。

この細い路地をひたすら奥へ。

途中こんな絵を見ることができますよ。

こちらがそのお店です。

地図も載せておきますね。

店内の様子

店内の様子をお伝えする前に、外の様子をもう少し。
庭があって、天気が良ければこちらの席に座る事もできます。

さっき入ってきた入口の反対側から。

庭から外に出ると川が。ただあまりきれいな景色ではないですね。

そしてこちら店内の様子。

2階にも席があるようです。僕たちが訪れた時は満席でした。

僕たちはカウンター席に座りました。

メニューです。こちらはドリンクメニュー。オールタイ語です。

こちらはフードメニュー。同じくオールタイ語。
お店の方曰く、まだオープンして間もないということで、これから英語メニューを用意するとのこと。

サービスのお水はこんな形で提供されます。

こちら僕が注文したオレンジベースのジュース。美味しかったです!

ここからは注文した料理を紹介します。
こちらはクイッティアオ・クアガイ。

そしてこちらはパット・シーユー。幅広麺を醤油味ベースで炒めたもの。

こちらはパッタイ。定番料理ですね。

そして僕が選んだのはガパオ・コームーヤーン。
炙った豚の喉肉をバジルで炒めたものです。

さらにさらに。豚肉を煮込んだものとカノムジーン(素麺みたいな麺)をつけ麺式に食べるもの。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

最後のつけ麺っぽい料理を除いては、どれも食べたことある定番的な料理ですが、どの料理も丁寧に作られている感があって、とても美味しいです!

そしてつけ麺風の料理も、すごく美味しい!
なんとなく、ベトナム料理のブンチャーに近いものがありますが、これ好きだなあ。

何でも美味しい僕と違って、割と料理の評価にうるさい叔父さんも美味しいと言っていたので間違いないでしょう。
もちろん、義母や妻も美味しいと言ってました。

という事で、ガッツリ完食です。
こちらのお店はケーキなどスイーツも扱っているのですが、持ち帰り用でケーキを1つ買ったのですが、そちらの値段も含めて876バーツ(約3,066円)でした。

ドリンク4杯と先ほど紹介した料理、そしてケーキ1つの値段なのでそれほど高くないと思いますよ。
どれも1品100バーツ(約350円)以下くらいですね。



まとめ

お店の雰囲気もいいし、料理も美味しいし、店員さんも素敵で、とても良いお店でした。
かなりローカルな場所にありますが、カフェ好き、カフェ飯好きはぜひ行ってみてください!

これで店の正面にある川の景色がきれいだったら、完璧なんですけどね。←無茶言う

この店に限らず、バンコク旧市街にはまだまだ魅力的なお店がたくさんあるので、これからも頑張って開拓していきたいと思います。

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Baan Lalin Thai Cafe
場所:5 Dinso Rd, Khwaeng Sao Chingcha, Khet Phra Nakhon, Krung Thep Maha Nakhon 10200
電話番号:099-323-6491
営業時間:火~日 10:00-20:00
定休日:月
URL:
Facebook:

<広告>






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です