人気記事:コロナに負けず今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2021-2022

民主記念塔近くのカフェレストラン【BAAN YA HOM ZANTIIS】は美味しくてお洒落でおすすめ!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【BAAN YA HOM ZANTIIS】

です!

こちらは妻が行ってみたいというお店で妻からの事前情報だと、スパも併設している一軒家カフェレストランとのこと。

一軒家はいいけどスパも併設?ってところに、果たしてそんなお店が美味しいのか、ヘルシーメニュー的なものが出てくるじゃないのかと不安になりましたが、これが大きな間違い。

めちゃくちゃ美味しかったので、さっそく紹介しちゃいます!

【BAAN YA HOM ZANTIIS】への行き方

場所はバンコク旧市街、民主記念塔近くのタナオ通りから1本細い路地を入ったところにあります。

お店の外観はこんな感じです。大きな通りから1本入っただけでこんな広い敷地と大きな家があるのね。

そうそう、駐車場も完備です。車やバイクで来る時にはタナオ通りからは一方通行で入れないので、その隣の「ソイ・ダモン・クラン・タイ」から入るようにしてください。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

こちら店内の様子。まあオシャレです。オシャレ感いっぱいです。

入口で靴を脱いで中に入るので、なんかお金持ちの家に遊びに来た気分になります。

奥にも席があるっぽいので覗いてみると・・・

こちらもまた素敵です。

こちらがメニューです。

メニューもオシャレ。タイ語と英語表記、また写真も載ってます。

また食事だけでなくスイーツやドリンクメニューも充実しています。

アフタヌーンティーなんかもありますよ。

ということで注文を済ませ待つこと数分、料理が運ばれてきました!

まずはこちら。「ドックカジョン(夜来香)」の蕾と卵や春雨を炒めた料理です。
値段は160バーツ(約560円)です。

タイ南部系の料理だと、こちらか「バイリアン」という葉野菜の炒め物のどちらかを我が家は頼むことが多いです。
バイリアンに比べ、ドックカジョンを出しているお店の方が少ないので、ドックカジョンがある場合はこちらを優先して注文します。

続いてはこちら。「ゲーン・プラー・パイチャップルー」です。値段は250バーツ(約875円)です。

こちらもタイ南部のカレーです。通常カニの身が入ったものが多いですが、魚が入ったものが珍しいなということで注文しました。
この料理も大好きです。

そんなカレーにはご飯が欠かせません。25バーツ(約87.5円)です。

そしてもう1品。一見トードマンプラー(タイ風さつま揚げ)に見えますが、豚のひき肉を使ってます。
値段は150バーツ(約525円)です。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

まず魚のカレーを食べたのですが、これがめちゃくちゃ美味しい!

このカレーは妻と僕の好物なので、色々なお店で食べるのですが、今まで美味しいと思ったカレーに引けを取りません。
結構、いやかなり辛くはありますが、それでも旨味もしっかり感じるのでスプーンが止まりません。

今まではカニが入っているからこのカレーが美味しいと思っていましたが、魚でも全然いけます。
むしろ白身魚の淡白な味だからこそ、カレーの美味しさが余計に分かるかも。

続いてドックカジョンの炒め物。これはもう間違いないです。

カレーと違ってこちらは辛くないですし、辛いのが苦手な人でも美味しく食べられる優しい味です。

そして豚ひき肉を揚げたやつ。これは初めて食べる味。

トードマンプラーよりも食感が柔らかく、ふわっとした感じ。
香草が一緒に練られているので、香りもよいです。

ということでどの料理も美味しく妻と2人であっという間に完食です。

そして辛いカレーを食べた後に欲しくなるのは、そう、スイーツ。

そんなわけで注文したのがこちら。ブアローイです。値段は80バーツ(約280円)です。
中に入っている団子はバタフライピーで青く色付けされています。

こちらも程よい甘さで美味しく、また先ほどまでの口の中のヒリヒリが見事に消えました。

デザートまでしっかり食べたところでお会計。水15バーツ(約52.5円)とサービス料10%が加算され、775.5バーツ(約2,725円)でした。
サービス料が加算されていても、それほど高く感じなかったかな。

最後に・・・。

行く前は、これがヘルシーなんですって料理がこじゃれた盛り付けで出てくるお店なんだろうなって勝手に想像していたのですが、大きな間違いでした。

巷で美味しいと言われている、また僕が食べてきて美味しいなと思ったお店と遜色ないくらい、美味しい料理を出すレストランでした。

それでいてお店の雰囲気もいいし、さらに値段もそこまで高くないので、これはいいんじゃないですかね。

今回僕たちは食事をするために訪れましたが、スイーツやドリンクも充実していますし、またアフタヌーンティーなんかもあるので、カフェとして昼間に利用するのもいいと思いますよ。

もっと優雅に過ごしたい人は、スパを利用してその後こちらでドリンクやスイーツを楽しむなんて言うのも良いかも。

どちらにしても、このオシャレな店内は一見の価値がありますよ!

もちろん料理も美味しいので、タイ料理好きもぜひ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:BAAN YA HOM ZANTIIS
場所:156 Thanon Tanao, Wat Bowon Niwet, Phra Nakhon, Bangkok 10200
電話番号:095-764-2768
営業時間:火~日 9:00-21:00
定休日:月
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/BAANYAHOMZANTIIS/

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です