人気記事:コロナに負けず今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2021-2022

バンコク旧市街のカフェレストラン【Baan You Dee at Ti Thong】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【Baan You Dee at Ti Thong】

です!

こちらバンコクの旧市街にあるレストランなのですが、お店の見た目と料理とのギャップにやられてしまいました。

というわけでさっそく紹介しちゃいます!

【Baan You Dee at Ti Thong】への行き方

店名にもやるようにお店は「Ti Thong」という通り沿いにあります。
僕もそうだったのですが、あまり聞かない通りですが、巨大ブランコの「サオチンチャー」の近くです。

お店の外観はこんな感じです。一軒家タイプのお店です。

それほど敷地的には広くないのですが、庭なんかもあります。

こちらの看板が目印です。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

店内もそれほど広くはないものの、色々なタイプのテーブルがあります。
食事するのか、飲み物だけを楽しむのかで使い分けられますね。

こちらがメニューです。

カフェのような雰囲気なので、料理の種類はそれほど多くないのかと思いきや、めちゃくちゃたくさんありました。
そして美味しそう!

こちらはドリンクメニュー。映える感じのドリンクがたくさんありました。

こちらは僕達が注文したドリンクです。

左は僕が頼んだマナオ(ライム)ソーダ。右は妻が頼んだアンチャン(バタフライピー)入りのマナオソーダです。
値段はどちらも75バーツ(約262.5円)です。

そしてここからは料理を紹介していきます!

まずはこちら。グリーンカレーです。具はチキンとシーフードから選べましたがチキンをチョイス。
値段は149バーツ(約521.5円)です。

お店の人がおすすめだというので注文したのですが、確かに美味しそう。
そして2人でも十分な量です。

そしてカレーを頼んだのならもちろんご飯も欠かせないアイテムです。値段は15バーツ(約52.5円)です。

そしてこちらはヤムウンセン。正式な名前はヤムウンセン・ボーラーンです。値段は159バーツ(約556.5円)です。
ボーラーンとは「伝統ある」とか「昔ながらの」という意味です。

普通のヤムウンセンとの違いはよく分かりませんが、美味しそうなのは間違いないです。

ちなみにヤムウンセンといえばタイ料理の定番メニューですが、我が家はあまり注文することがない料理だったりします。
多分1年に1回とか2回くらいなので、タイに何度か訪れる観光客の方がヤムウンセンを食べてるんじゃないかって話です。

そしてもう1品。プラーガポン・トート・ナンプラーです。値段は219バーツ(約766.5円)です。

プラーガポンとは、スズキの一種でそれを揚げてナンプラーソースをかけた料理です。

この料理はプラーガポンを丸揚げしたものが出てくることが多く、少人数の食事では頼みづらいのですが、こちらのお店は切り身の状態で揚げているので、2人でも食べられる量でした。

ナンプラーソースがかかっているのですが、あとはお好みでこちらの辛いソースをかけて食べてもよいです。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

まずグリーンカレーですが、スッキリというかシャキッとした辛さです。

ココナッツミルクで優しい味わいのグリーンカレーをイメージする人も多いかもしれませんが、こちらは硬派なタイプという感じです。
辛いですがクセにある味というか、スプーンが止まりません。

続いてヤムウンセン。これまた辛い。グリーンカレーよりも容赦ない辛さです。
でも不思議とこちらももう1口と食べたくなります。

そしてプラーガポン。揚げたてで熱々、肉厚で美味しいです。少し甘めのナンプラーソースとの相性もいいです。
別に付いてきたソースを付けなくても十分味が付いています。

いやー、辛いねと言いながらも、妻と2人でしっかりと完食です。

そしてそんな口の中がヒリヒリ状態の2人が欲するのはやっぱりスイーツ。

ショーケースに並んだケーキを見て、どれにしようか妻と話し合いが始まりました。

そして選んだのがこちら。レッドベルベットです。値段は150バーツ(約525円)です。

色は赤いですがココア風味のスポンジとクリームチーズの組み合わせのケーキです。

もっとどぎつい甘さだったり、もっと重めのケーキなのかと思いきや、甘さは控えめでそして思ったよりも重くなかったです。

ケーキを食べたことで口の中の辛さも収まったところでお会計。

お会計は全部で857バーツ(約2,999.5円)でした。
税・サービス料込の料金でした。

最後に・・・。

見た目がなんかおしゃれカフェ的な感じなのに、思ったよりも骨太というか、オーソドックスなタイ料理を出すというギャップに驚き、そして感動しました。

今回注文したのがグリーンカレーとかヤムウンセンとか割とポピュラーな料理だっただけに、味の良し悪しがすごく分かりやすかったのですが、本当に美味しかったです。

ドリンクとかスイーツ目的で訪れてもよいですが、やっぱり食事もしてほしいなって思います。

今回のような料理の他に、ガパオライスなどのご飯ものも色々あったので、気軽に利用してみてください!

もちろんガッツリ料理を楽しむのもアリです!

ということで、旧市街散策のついでにぜひ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Baan You Dee at Ti Thong
場所:70 ถนน ตีทอง Wat Ratchabophit, Phra Nakhon, Bangkok 10200
電話番号:091-949-4659
営業時間:水~月 10:00-20:00
定休日:火
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/Baan-You-Dee-at-Ti-Thong-625959724695423/?ref=page_internal

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です