人気記事:全てのタイ・リーグファンに捧ぐ!今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2020

バンコクで食べられるオムライスはどこが1番僕好みなのか、1週間かけて調べてみた!(後編)

どうも、きーきあっです。

今回は前日の続き、題して

バンコクで食べられるオムライスはどこが1番僕好みなのか、1週間かけて調べてみた!(後編)

をお届けします。

企画の内容や前半の内容はこちらの記事をどうぞ!

どうも、きーきあっです。毎年恒例になりつつある、このチャレンジ企画。体力的にも精神的にも辛く、もう40歳をとうに超えたおっさんがやることではない気がしますが、それでもやってしまうのは毎回好評だからという理由以外、何もありません。ちなみに過去はこんな...

 

後編は4日目から最終日の7日目までの様子をお伝えします。
そして1週間オムライスを食べ続け、その中で僕好みのオムライスは果たして見つかったのか!?
そしてそのお店とは・・・。

乞うご期待!

4日目 日本亭(ラーチャダムリ)

ちょうど折り返し地点の4日目。今回訪れたのはラーチャダムリにある、

【日本亭】

です!

こちらのお店も美味しい日本食が食べられると評判のお店です。
また、ネットでこちらのお店のオムライスが美味しいという情報も得たので、行ってみることにしました。

ちなみに【日本亭】に行くのは今回が初めて。ですので余計に楽しみでした。

場所はBTSラーチャダムリ駅から歩いてすぐのところにあります。

お店の外観はこんな感じです。
あれ、結構高級な感じ!?

地図も載せておきますね。

ちょっと場違いなところに来ちゃったかなと思いつつ店の中に入ると、店内もやっぱり高級感溢れる感じ。

これ、オムライスを食べにくる店じゃないなと思いながら席に着きました。

こちらがメニューです。

メニューを見ると、魅力的な料理がたくさん。
そしてお値段もややお高め。

これ、本当にオムライスなんかあるのかと不安に思いながらも、見つけました!オムライス!

ということで注文を済ませしばし待ちます。
冷たいお茶と冷たいおしぼりのサービスがありました。嬉しい事です。

そして待つこと数分、ついにやってきました。
オムライス280バーツ(約980円)です。ここまでの最高値!

あれ?玉子で包まれているやつじゃなく、フワトロな玉子がのっているやつ!?

スープやサラダも付いていました。

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

オムライス自体は美味しいです。チキンライスの具も鶏肉だけじゃなく、ベーコン、玉ねぎ、エリンギとバラエティに富んでましたし、味付けも炒め具合も申し分なし。

また、玉子もフワトロだし。

でも自分好みという判断基準に当てはめてみると、求めているのとは違うかなと。

僕としてはオムライスに品を求めていないんですよね。
一方こちらのオムライスはお上品な感じが。それはケチャップの量にも表れていたりして。

と言いながらも美味しかったのは間違いなく、しっかりと完食しました。
さらにデザートとしてフルーツまで出てくるのは素敵。

ということで、フルーツを食べたところでお会計。
税・サービス料がそれぞれ加算され330バーツ(約1,155円)でした。

やっぱりそこそこのお値段になりますわね。

個人的な感想としては、せっかくこのお店に来たならオムライスじゃなく、他の定食的なメニューを食べる方が
満足度が高い気がします。

僕みたいにめったに来ないような場合には特に。
そんなことを思いながら店を後にしました。

5日目 桃太郎飯店(タニヤ通り)

5日目。過去のチャレンジ企画を振り返ってみても、5日目が一番辛い時期です。
案の定、この日も朝起きて、

『ああ、今日もオムライスを食べなければいけないのか。』

そんな中で訪れたのが、タニヤ通りにある

【桃太郎飯店】

です!

お店の外観はこんな感じです。

地図も載せておきますね。

店内はこんな感じです。

こちらがメニューです。

例によってメニューを眺め迷ったふりをし、注文をします。

冷たいお茶とおしぼりのサービスあり。

そして待つこと数分、やってきました。
オムライス210バーツ(約735円)です。

なかなかのボリューム感。

チキンライスはこんな感じです。

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

今までのお店と比べると、具はどちらかというと少なめ。シンプル。
褒め言葉にならないかもしれませんが、家で作るオムライスって感じ。

冷凍のご飯が溜まってきて、じゃあオムライスでも作るかなって状況で作るオムライス。
って、やっぱり褒め言葉じゃないっぽいけど、オムライスなんてそんなんでいいんです。

そしてボリュームがあるのも嬉しいところ。
今回普通サイズを頼んだのですが、それでも結構なボリューム。
メニューにLサイズ240バーツ(約840円)もあったのですが、そちらを頼んだらどんな大きさのオムライスが来るんだろうと気になってしまいました。

本来なら迷わずLサイズを頼んでいるところですが、普通サイズを頼んでしまうあたりに、オムライスへの飽きが来ているなと通関しつつ、しっかりと完食です。

お会計は210バーツ(約735円)、税・サービス料込でした。

ということで5日目を乗り切り残り2日。頑張って最後まで食べ続けようと決意を新たにしたのでした。

6日目 とん清(スリウォン)

いよいよゴールが見えてきた6日目。

6日目のお店に選んだのは、スリウォン通りにある

【とん清】

です!

ここもリーズナブルな価格で日本食が食べられる店として、在住者だけでなく日本人旅行者にも重宝される有名店です。
電波少年の猿岩石が・・・というくだりも、聞き飽きた人も多いのでは。

ちなみにプロンポンにも支店があります。そちらを利用される方も多いのではないでしょうか。

で、お店の外観はこんな感じです。

地図も載せておきますね。

店内の様子。

メニュー。もちろん注文するのはオムライス一択。

こちらも冷たいお茶とおしぼりのサービスがあります。

そして待つこと数分、やってきました!
オムライス160バーツ(約560円)です。

なかなかのボリューム感。

チキンライス。

かまぼこなんかが入っているところが、逆にポイント高し。

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

かまぼこなんかが入っているように、大衆食堂のオムライス感があって、とっても素晴らしいです。
個人的にはとっても好きです。

ボリュームも結構あります。千切りキャベツも山盛りです。そして味噌汁や漬物もついてくるというサービスも素敵です。

ということでしっかりと完食です。
お会計は税・サービス料込で160バーツ(約560円)でした。

6日目も終わり、残すところあと1日。あと1日。

最終日 らあめん亭(スリウォン)

ついに、ついにやってきました。最終日。

これで最後なんだ。あと1回オムライスを食べれば企画が終わるんだ。
そんな思いで訪れたのは、スリウォンにある

【らあめん亭】

です!

こちらのお店も、タイ在住日本人にはお馴染みですね。
今回訪れたスリウォン以外にも、タニヤ、プロンポンにも支店があります。

お店の外観はこんな感じです。

地図も載せておきますね。

もうメニューを見て何にしようか悩む演技をするのもこれで最後。

小芝居をしつつ注文を済ませ、しばし待ちます。冷たいお茶はサービスです。

そして待つこと数分、やってきました!
オムライス250バーツ(約875円)です。って何かがおかしいぞ。

そう、ケチャップがかかっていません。

こちらのお店はケチャップは自分でかけるタイプのようで、好きにかけろとケチャップを置かれました。
だったらということで、ケチャップをたっぷりと。

普通にかけても面白くないなと思い、ようやくこれで最後だという心境を表してみました。

最初のEを大きく書きすぎてしまい、Nが小さくなってしまいましたが、「END」ということで。

中のチキンライスはこんな感じです。

そうそう、ラーメンスープとサラダ、漬物も付いてきます。

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

チキンライスの味と炒め具合、それをくるんだ玉子、バランスがよく美味しい!
そしてボリュームもあって、言う事なし!

〆を飾るにふさわしいオムライスで、大満足でした。

お会計も嬉しい税・サービス料込で250バーツ(約875円)でした。

満足感と達成感いっぱいで店を出ました。

これで1週間毎日オムライス生活も終了です!
いやー、やりきりました!

結果発表!

ということで、なんとか1週間毎日オムライスを食べ続けるという、我ながらアホな企画を無事に終えることができました。

今回食べたのは7日間で8食。本当にどこのオムライスも美味しかったですし、だからこそ最後までオムライスを嫌いにならずに企画を続けることができました。

で、その調査結果をここで発表したいと思います。
今回食べたお店の中で、僕の好みにバッチリはまったベスト3を発表します!

まずは第3位から。3位に選んだのは・・・

【らあめん亭】

です!

割とシンプルなんですけど、それが逆に美味しくて。
訪れたのが最終日ということで、ここまで色々オムライスを食べ続けた中でも美味しいと感じたのですから、かなりのクオリティかと。

らあめん亭にハズレなしというのをオムライスでも実証した感です。

という訳で3位に選びました。そんなオムライスはこちらで。

続いて2位。2位は・・・

【サムライダイナー】

です!

いやー、ここのオムライスも美味しかった!
ポイントはベーコン。ベーコンのスモーキーな香りがアクセントになっていて、それがドはまりしました。

1位にするか最後まで迷ったくらい、気に入ったお店でした。

そんなオムライスはこちら!

さあ、残すのは1位。栄えある1位に輝いたのは・・・

【キッチン新潟】

です!

この企画の1発目に食べたオムライスなんですが、いきなり大当たりを引いた感がありました。
2軒目以降は常にこちらのオムライスと比べてどうだったかを基準にしたのですが、やっぱりこのお店が最後まで一番美味しいなと思い1位にしました。

見ため、味、ボリューム、そして値段、どれも言う事なしです。

【キッチン新潟】は他にも美味しい料理がたくさんあるのでなかなかオムライスを注文する機会がないかもしれませんが、ぜひ1度食べてみてほしいです。

ということで、堂々の1位です!そんなオムライスはこちら!

最後に・・・。

というわけで無事企画を最後までやりとげることができました。

この企画中に毎日ツイッターで内容を呟いていたのですが、その度に皆さんから激励やお褒めの言葉をいただき、それがモチベーションになったりもしました。

本当にありがとうございました!

また、企画が終わった後すぐに

「〇〇のオムライスも美味しいよ!早く第2弾を!」

とか

「次は●●を1週間食べ続けてみて!」

などのコメントをくださった方。本当ふざけリクエストありがとうございます。前向きに検討したいと思います。

それはさておき、今までもそうなのですがこの1週間食べ続け企画、ツイッターのコメントでは本当に好評なんですよね。
ですので、ぜひともやりたいところではありますが、正直心身ともに辛いっす。←ついに出た本音

一番最初に書いた通り、40過ぎた身体にはハードなんです。

でもやっぱりそういう声がかかればやってしまうのが芸人の性。←芸人じゃないけど

もちろんまた何かやりたいと思います。すぐじゃないけど。

 

ということで、何か食べ比べてみてほしい料理や食べ続けてもらいたいものがあれば、ツイッターなりブログコメント欄でリクエストをお願いしますね。

そうそう、オムライスも本当はまだ行きたいお店、食べてみたいお店が結構あるんですよね。
先ほどの話じゃないけど、第2弾ができるくらいに。
でもくはケチャップ味のご飯を玉子で包んだ料理は食べなくていいかなと思っているので、それはまた先の話で。

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です