お知らせ:ブログのリニューアルをしました。

タイ人に大人気!【ボンチョン・チキン】に初めて行ってきた!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【ボンチョン・チキン】

です!

【ボンチョン・チキン】とは韓国発のフライドチキンの店なんですが、これがタイ人に大人気!
バンコクにもあちこちにあるのですが、どの店もお客さんでいっぱい。
いっぱいどころか、順番を待つ人たちでごった返していたりもします。

そんな人気の店ですが、僕は今まで一度も行ったことがありませんでした。

それほど深い理由はないのですが、タイ人からの人気ぶりとは裏腹に、日本にあるボンチョン・チキンの店の評価があまり高くないのを知ったりしたからかもしれません。

それでも先日、妻が珍しく

「ボンチョンチキンに行ってみたい!」

と言うので、行ってきました。ボンチョンデビューです。

さて、どうだったのでしょうか?

【ボンチョン・チキン】への行き方

行き方もなにも、バンコクのあちこちにありますので、お近くにある店へどうぞ!
ちなみに僕たちは、MBKの6階にある店舗へ行きました。

ここはサイアムエリアにある他の店舗よりも、比較的空いているかもしれません。
という訳でこちらがそのお店です。

MBKはBTSナショナルスタジアム駅直結なので迷いようがないと思いますが、一応地図も載せておきますね。

店内の様子

こちら店内の様子。ほぼ満席でした。

こちらメニュー。

店のウリはなんといってもフライドチキン。部位や量を選べます。

フライドチキンは味も選べ、またサイドメニューもコールスローやご飯、もち米などから選ぶことができます。

フライドチキン以外にも色々なメニューあり。

焼うどんって、韓国料理なのか?

とりあえず注文を済ませます。
飲み物は冷たいお茶を注文しました。40バーツ(約120円)でおかわり自由です。

こちらは妻が注文した温かいお茶。同じく40バーツ(約120円)でおかわり自由です。

そしてここからは料理を紹介します。
まずは餃子。140バーツ(約420円)です。揚げ餃子ですね。

そしてこちらがフライドチキン!Sサイズで160バーツ(約480円)です。

部位は手羽元をチョイスしました。

サイドメニューはコールスローにしました。

そしてこちらはキムチチャーハン。値段は180バーツ(約540円)です。

このキムチチャーハンを韓国のりで手巻き寿司のように食べます。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

まずフライドチキンですが、甘辛い味がなかなか美味しいです。
クリスピー感がありつつ、しっとりもしてる不思議な感じ。

普通のフライドチキンとはちょっと違っていますが、これはこれでアリかと思います。

また、韓国のりと一緒に食べるキムチチャーハンも美味しかった!
ただ、餃子に関してはまあ普通といった感じです。これは頼まなくてもよいかも。

妻も美味しいと言いながらパクパク食べています。あまり韓国料理を食べない妻が珍しい。

2人で3品をあっという間に完食です。

お会計は659.12バーツ(約1,977,36円)です。

こんな中途半端な金額になったのは、税・サービス料がそれぞれ加算されたからです。

まとめ

値段については、税とサービス料がかかった事もあって、それほどお得感はなかったですが、かといって高い!というほどの金額でもなく、何ともギリギリの線をついてきてる感がある料金設定でした。

1人で食べていたら割高だと思いますが、何人かで来て食べればそれほどでもないですね。

で、肝心の味も思ったより悪くないです。というよりチキンに関しては美味しいかな。
僕は好きな味です。

そんなに頻繁に来ようとは思わないけど、たまになら来てもいいかなあ。

という事で、思ったよりは好印象でした。

気になる方は1度お試しあれ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:ボンチョンチキン
場所:MBK 6階 ※他にも支店多数あり
電話番号:02-003-1658
営業時間:10:00-21:30
定休日:なし
URL:http://www.bonchonthailand.com/
Facebook:

<広告>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です