人気記事:今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2019

ウドンタニで宿泊したホテル【Brown House】を紹介します!【タイ・ウドンタニ旅行2018⑤】

どうも、きーきあっです。

ここ数日、ウドンタニのレストランやカフェを紹介してきましたが、今回は宿泊したホテルを紹介します!
という事で、今回紹介するのは、

【Brown House】

です!

ちょっと市街から離れた場所にありますが、素敵なホテルでした!



【Brown House】への行き方

場所ですが、ウドンタニ国際空港から8kmちょっと、セントラルプラザなんかがある市街からは2.5kmほど離れたところにありました。
僕たちは空港から直接レンタルバイクでホテルへ向かったのでそれほど問題なかったですが、足がないと正直移動が面倒かもしれないです。

あ、でも後で説明しますがホテルにレンタルサイクルがあるので、とりあえずホテルに着いてしまえば何とかなるかも。

という事でこちらがウドンタニ国際空港です。タイにある普通の地方空港でした。

こちらが今回お世話になったバイク。妻が事前にFacebookでレンタルバイクを予約してくれ、空港で受け取ることができました。値段は1日300バーツ(約900円)でした。
返却も空港だったので、とても便利!

こちらがそのホテルです。名前の通り茶色の建物です。

ホテルの看板です。
ちなみにホテルまでの道にも看板が出ていたのでわかりやすかったですよ。

エントランスです。裏に駐車場がありました。

地図も載せておきますね。

館内の様子

こちらがレセプションです。

レセプションの前がロビーになっています。

ロビーにはトゥクトゥクが飾ってありました。

また、ロビーにはウォーターサーバーとスナックが置いてあります。無料です。

さて、部屋へと移動します。
ホテルは4階建て、エレベーターを使って移動します。

僕たちが宿泊したのは2階の部屋。

このカードキーを使って部屋に入ります。

ここからは部屋を紹介します。ベッドは程よい大きさ。

テレビは壁掛けのタイプです。ほとんど観なかったですけどね。

冷蔵庫もあります。

中には無料の水が2本。

コーヒーやお茶なんかもあります。ポットもありますよ。

こちらバスルーム。シャワーのみでバスタブはありません。

シャンプーやボディソープはシャワールームに備え付けてあります。
歯ブラシがなかったのがちょっと残念。ちゃんと持ってきていてよかった。

バスローブも茶色。

こちらはバルコニー。

バルコニーからの眺め。プールが見えますね。

1階にあるレストランです。朝食もここで食べられます。

朝食は6:30~11:00まで。また夕食も食べられます。

今回僕たちは朝食付きのプランでなかったので食べませんでしたが、ブッフェ形式のようです。
ちょっと気になります。

そしてこちらがプール。

毎度のことですが、妻と旅行する時はいつも妻が全て手配してくれるので、僕はいつもどこのホテルに泊まるのかを知らないまま出発します。

今回も例外ではなかったのですが、プールがある事を事前に教えてくれれば水着を持ってきたのに!
そう妻に言ったところ、「聞かなかった方が悪い!ちなみに私は持ってきたけどね。」と一蹴されました。

あとこちらが最初にお話ししたレンタルサイクル。値段は確認していません。

と、こんな感じのホテルでした。



まとめ

と、ひととおり紹介しましたが、宿泊した感想としては全く問題なかったです。
あ、ホテルのWi-Fiがちょっとだけ不安定だったかな。

それ以外は特に不満もなし。部屋もきれいだし、スタッフも感じよかったですし。
朝ご飯を食べていないので、どんな感じかは分からないですが、きっと美味しいんじゃないでしょうか。←適当

ただ、場所的にちょっと繁華街から離れるので、レンタカーやレンタルバイクなど足がないと不便に感じるかもしれません。
そういう方は市街のホテルに泊まった方がいいかなと思います。

自力で移動できる方にはおすすめできるホテルだと思いますよ。
値段など気になる方はこちらからチェックしてみてください。

【Brown House】の値段をチェックする!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

<広告>









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です