人気記事:今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2019

【The Market】の中のミャンマーレストラン【Burmese Princess】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【Burmese Princess】

です!

ミャンマー料理が食べられるということで行ってきたのですが、タイの隣にある割にはそんなにミャンマー料理を食べられる店というのは多くないんですよね。

なんて言っている僕もほとんど食べたことがありません。

でも数年前にミャンマーに行った時に食べたご飯が
とても美味しかった思い出があります。←基本何でも美味しいんですけどね

というわけで久しぶりのミャンマー料理を楽しみに行ってきました!



【Burmese Princess】への行き方

場所はセントラルワールド向かいの商業施設、【The Market】の3階にあります。
レストラン街の奥の方にありますので、頑張って進んでいってください。

こちらがそのお店です。

こちらの看板が目印。

お好きな方は写真撮影をどうぞ。

地図も載せておきますね。

店内の様子

こちら店内の様子。縦に細長い感じです。
また店内はミャンマーっぽい装飾がされています。
どの辺がミャンマーっぽいかはうまく説明できませんが。

眺めも良かったりします。

こちらがメニューです。

ページをめくるとそこにはミャンマー料理の数々が!←当たり前

とりあえず注文を済ませしばし待ちます。
こちらは妻が注文したミャンマーミルクティー。値段は75バーツ(約262.5円)です。
一口飲ませてもらいましたが、これが美味しくて。僕も注文すればよかったなあと。

ミャンマー料理といえばこれ!と言っていいくらいメジャーな料理。(ですよね?)
お茶の葉サラダです。値段は180バーツ(約630円)です。

予めミックスされたものが出てくるかと思いきや、上品に盛られてました。
自分で好きなように混ぜて食べろということでした。

続いてはこちら。ミャンマーカレーです!
色々ある中で鶏肉とジャガイモのカレーを選びました。値段は250バーツ(約875円)です。

ミャンマーのカレーってもっと脂がギトギトのイメージでしたが、割とあっさりめでした。
ちなみにミャンマーカレーは「ヒン」と呼びます。

続いてこちらは店のオススメだというので注文した、ローゼルという葉と干しエビを炒めた料理です。
値段は150バーツ(約525円)です。

見た目はあまりよくないですが、一体・・・。

もちろんライスも欠かさず注文しました。値段は25バーツ(約87.5円)です。

スープも付いてきました。どの料理に付いてきたのは不明。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

僕がミャンマーの食堂で食べたやつはもっと脂っこかったし、いい意味で下品な感じだったけど、この店の料理はどれも上品で優しい味でした。

カレーもお茶の葉サラダも、そしてオススメだという葉の炒め物もどれも美味しかったですよ。

ということで、あっという間に完食です。

そして食後のデザートも。こちらも店のオススメだという「Princess Faluda」なるスイーツを注文しました。
値段は90バーツ(約315円)でした。

ココナッツミルクの中に色々なものが入っていて、バニラアイスを浮かべたスイーツです。

甘いのが好きならこのシロップも入れてねってことでしたが、入れなくても十分甘かったです。
ちなみにこのシロップを味見したらめちゃくちゃ甘かったです。

スイーツはまあまあかなってところです。
そんなスイーツもやっつけたところでお会計。

こちらの店ですが、タイのレストラン割引アプリEatigoの割引が使えます。
僕たちが訪れた時は10%のディスカウントが適用されました。
で、税・サービス料がそれぞれ加算され、777バーツ(約2,719.5円)でした。

なんとスリーセブン!
別にいい事は起こりませんでしたけどね。



最後に・・・。

美味しかったですよ。
ただ先ほども書いたように、割と上品な味付けなので、ミャンマーの街中にある食堂で食べたことがあって、それが好きだった人には物足りないかもしれません。

今は日本人もミャンマーのビザがいらなくなったし、
久しぶりにミャンマー料理を食べ、またミャンマーへ行ってみたくなりました。←単純

ということで、ミャンマー料理に興味がある方はどうぞ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Burmese Princess
場所:The Market 3階
電話番号:02-209-5235
営業時間:11:00-22:00
定休日:なし
URL:
Facebook:

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です