人気記事:今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2019

パイナップル料理専門店!?ジャルンクルン通りの【Casa Sapparod】はおすすめしたい店!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【Casa Sapparod】

です!

パイナップルの店(ただしスペイン語とタイ語ごちゃまぜ)という意味のこちらのお店、名前のとおりパイナップル料理の専門店なんです!

パイナップル料理といってもピンと来ないと思いますが、僕も書いていてピンときません。
ただ、食べてみればわかります!ここは美味しいです!おすすめです!

ということで、毎度のことながらハードルを上げつつ、いってみましょう!



【Casa Sapparod】への行き方

場所はジャルンクルン通りソイ44、BTSサパーンタクシン駅から歩いて5分ほどのところにあります。
おしゃれパッタイレストランの【バーン・パッタイ】の並びにあります。

ちなみにその【バーン・パッタイ】もこちらの店と同じイッサヤーグループのお店だそうです。
【バーン・パッタイ】についてはこちらの記事をどうぞ!

どうも、きーきあっです。基本的におひとり様で行動するのは全然平気です。ぶらっと出かけ、行ったことない店に1人で入るのも全然平気です。むしろ好きかもしれません。基本的に人見知りなんですが、そういうのは大丈夫なんですよね。しかもタイに来てからますます平...

 

そしてこちらがそのお店です。

まだオープンして間もないようで、僕たちが食事をしている時にこの看板を付けていました。

地図も載せておきますね。
と言いたいところなんですが、グーグルマップをチェックしてみると店の場所が間違ってます。
バーン・パッタイを目指して行っていただければ間違いないです。

店内の様子

店内は店の名前の通りパイナップルをイメージしています。

照明もこんな感じで。

店内の中央にはパイナップルがドーンと!

壁にもパイナップルがいっぱい!

グラスまでパイナップル!

こちらがメニューです。どんな料理があるのかとても気になります。

メニューはタイ語と英語表記です。

こちらドリンクメニュー。ドリンクもパイナップルを使ったものばかり。

ビールやワインなんかもありました。

ここからは注文したものを紹介します。
まずは妻が注文したパイナップルコンブ茶。値段は120バーツ(約420円)です。
コンブ茶好きの妻が迷わず注文しました。

ちなみに昆布茶ではないのでお間違いなく。

そして僕が注文した「Pineapple Ginger Chill」です。
値段は150バーツ(約525円)です。けっこう生姜の風味が強かったです。

次に料理ですが、まずはこちら。
アヒル肉のレッドカレーです。値段は290バーツ(約1,015円)です。

アヒル肉のレッドカレーは妻と僕の大好物。こちらも迷わず注文した1品です。

アヒル肉とパイナップル以外に、こちらの「サラ」というフルーツも入っているのがこの店のウリなのだとか。

またご飯も一緒に付いてきます。
こちらはパトゥムターニー産のオーガニックのお米なのだとか。

カレーにご飯が付いてくることも知らず、注文してしまったのが、パイナップルチャーハン。
でもパイナップル料理専門店と聞いて真っ先に思いついた料理がこれだったんですよね。

具は豚肉を選んで220バーツ(約770円)です。
左下に見えるのが、パイナップルの果汁を使ったソースです。
少し酸味があって、こちらのチャーハンにピッタリ合いました。

カレーの香りが食欲をそそります。

輪切りの唐辛子が入ったナンプラーも、こんな感じでオシャレに添えてあります。

そしてこちらが「Dim Sum Thod」。揚げシュウマイのような料理です。
値段は180バーツ(約630円)です。

こちらもパイナップルの葉にのせてあり、憎い演出です。
ちなみに具は豚肉と海老です。

タレには生姜とパイナップルが入っています。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーーい!

アヒル肉のレッドカレーですが、これがめちゃくちゃ美味しい!
まずアヒルの肉の柔らかさに感動し、そしてカレーの奥深い味わいにも感激しました。
先ほど書いたとおり、僕たちはこの料理が大好きであちこちで食べますが、間違いなくトップ3に入る美味しさです。

そしてカレーとご飯をガッツリいった後に食べたパイナップルチャーハンですが、これまた美味しい!
正直言うと、パイナップルチャーハンってそんなに好んで食べるわけでもないし、そんなに美味しいものだと思わないのですが、ここの店のパイナップルチャーハンは美味しいという言葉が口から思わず出てしまいました。

そこまでパイナップルの甘さが強くなく、カレーの風味がよいのと、一緒に付いてくるパイナップルのソースが程よい酸味でよりさっぱりさせるのが高ポイントの理由です。これなら最後まで飽きずに食べられます。

そして揚げシュウマイも美味しく、つまりどの料理も美味しい!

妻と2人で絶賛しつつ、しっかりと完食しました。
この時点でそこそこお腹がいっぱいでしたが、ここまで料理が美味しいと気になるのがデザート。

妻と協議の結果選んだのは、こちらのパイナップル・プティングです。
値段は170バーツ(約595円)です。

上を軽く炙って風味を出したパイナップルの下にはココナッツミルクのプティングが、さらにその下にはパイナップルジャムが入っています。

これもめちゃくちゃ美味しくて!
2人ともお腹いっぱいと言っていたのに、妻と奪い合うように食べました。←だったらもう1つ注文しろって

という事で、デザートまで食べて大満足でお会計。
税7%が加算され、1,209バーツ(約4,231.5円)でした。



まとめ

パイナップル料理専門店ということで、ちょっとキワモノ的な店を想像していたりしたのですが、どの料理も美味しかったし、店の雰囲気も店員さんの接客もよくて、すっかりお気に入りの店になりました。

10月15日頃から色々なメディアに載り始めるのだそうですが、間違いなくこの店は人気になると思います。
混んでしまう前に、早めの来店をおすすめします!

観光でタイを訪れる方はもちろん、在住者にも全力でおすすめしたいお店です!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Casa Sapparod
場所:ジャルンクルン通りソイ44
電話番号:02-004-5727
営業時間:11:00-22:00
定休日:なし
URL:https://www.casasapparod.com/
Facebook:

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です