人気記事:全てのタイ・リーグファンに捧ぐ!今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2020

サムヤーンの韓国料理店【ชอนมัน 천만 Cheonman บรรทัดทอง】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【ชอนมัน 천만 Cheonman บรรทัดทอง】

です!

妻いわく、若者に人気の韓国料理店とのことだったのですが、これが事前情報通り本当に若者ばかりで。
完全に場違いだなと思わず帰ろうかと思ったくらいです。

さて、そんな若者に人気の韓国料理店とはいったい・・・。

【ชอนมัน 천만 Cheonman บรรทัดทอง】への行き方

場所はサムヤーン、飲食店などが密集するスアンルアンスクエアの近くにあります。
BTSナショナルスタジアム駅からだと10分ちょっとくらいで着きます。

ちなみにこのあたりの飲食店は誇張なしで8割くらい行っている気がします。
それくらい好きなエリアだし、美味しいお店が並んでいるんですけどね。

お店の外観はこんな感じです。

ちなみに隣は豚丼専門店の【千万(Senban)】です。

【千万(Senban)】についてはこちらの記事をどうぞ!

どうも、きーきあっです。2020年3月22日(日)から、コロナウィルスの影響により、バンコクではデパートをはじめとした商業施設などが全て閉鎖となりました。5月3日(日)から一部のお店では営業可能となっていますが、まだ全ての店舗が通常営業になっているわけでは...

 

地図も載せておきますね。

注文しよう!

僕たちが訪れたのは平日の17時半過ぎだったのですが、まさかの満席&順番を待つ10組ほどのお客さん。
しかもほぼ全員と言っていいくらい、10代後半から20代前半の若者ばかり。

40オーバーの我々夫婦は完全に場違い、アウェイにもほどがあります。

それでもせっかく来たのだからと店員さんに名前を告げ、メニューを見ながら順番を待ちます。

こちらの注文用紙に記入し店員さんに渡すシステムのようです。
タイ語表記だったので、全部妻に任せることにしました。

タイ語が読めない人は店員さんに口頭で注文すれば大丈夫です。たぶん。

かなり待つのかなと思ったら、意外と早く僕たちの順番がやってきました。
こちらが店内の様子。当たり前ですが店内も若者ばかり。

こんな感じのテーブル席に着きました。

壁にはソウルの繁華街らしき写真が。まるで本当に韓国に来たみたいです。←大げさ

まずやってきたのはキムチとサニーレタス。こちらはサービスです。

そして待つこと数分、ついに注文した料理が運ばれてきました。
まずはこちら。なんだこりゃ?と思いましたが、ポックンパという韓国のチャーハンみたいな料理です。

黒いのは韓国海苔、そして上にかかっているオレンジ色はエビッコでした。

そしてこちらのチュクミポックンというタコと韓国餅、豚肉をコチュジャンで炒めた料理とセットになっていました。

こちらのセットで449バーツ(約1,571.5円)です。

続いてはこちら。マンドゥという韓国風餃子。
値段は79バーツ(約276.5円)でした。

マンドゥは焼いたり蒸したり揚げたりと、色々なバリエーションがあるそうなのですが、こちらはスープ餃子風ですね。

僕たちがよく食べる餃子と比べると、変わった形をしてますよね。

そしてもう1品。韓国風フライドチキンです。
5ピースで89バーツ(約311.5円)です。

甘口と辛口から選べるのですが、僕たちは辛口を選びました。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

まずチャーハンですが、韓国海苔がすごくいいアクセントになってました。
こちらのチャーハンは平たい鍋に盛られ、火を点けたカセットコンロの上に載せた状態で食べるので、時間が経つとお焦げが楽しめる仕組みになっていました。

でも土鍋ご飯でもお焦げにあまり魅力を感じない僕は、お焦げができる前にほとんど食べてしまいました。

またチュクミポックンはタコと韓国餅、そして豚肉のそれぞれ異なる食感が楽しいし、コチュジャンの味付けもよかったです。
これは白いご飯でも食べたいなと思うくらい、ご飯がすすみそうな味でした。

マンドゥはまあまあだったかな。スープは割とあっさりな味付けでした。
こちらの料理はインスタントラーメンが入ったバージョンもあったのですが、確かにインスタント麺に合いそうだったので、そっちを選べばよかったかなあ。

そしてフライドチキン。これも美味しかったですよ!

辛口を選びましたが、そんなに辛くなかったです。これが甘口と言われて出されても、ああそうなんだと思うくらいでした。

ということで料理4品を妻と2人であっという間に完食です。

お会計はペットボトルの水10バーツ(約35円)、そして氷入りグラス2バーツ(約7円)を含め629バーツ(約2,205円)でした。
税・サービス料込ということもありますが、色々頼んだ割には意外とリーズナブルでした。

最後に・・・。

韓国っぽい店内、そして店内に流れるK-POPのMV、そしてリーズナブルな値段の料理。
これはタイの若者に受けるのも納得です。

料理の味自体はきっと本格的な韓国料理店のそれとは違うと思いますが、若者に受けそうな味とかビジュアルだなあと。

なんて言いながら、おっさん達も気に入りましたけどね。

ということで、気になる方はぜひ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:ชอนมัน 천만 Cheonman บรรทัดทอง
場所:13 Bantadthong Road, Wang Mai, Pathum Wan District, Bangkok 10330
電話番号:098-956-6441
営業時間:11:00-20:00
定休日:なし
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/cheonmanthailand/

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です