人気記事:今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2019

ランスアン通りの【Crepes & Co】で美味しいクレープを!

どうも、きーきあっです。

すっごく前から知っていても、また有名店であっても、なかなか行ったことがない、行く機会がないというお店というのがありまして。
そんなお店は、気にはなりつつも足を運ばないのには色々な理由があったりします。

今回紹介するのも、まさにそんなお店でした。
お店の名前は、

【Crepes & Co】

です!

まあ有名店ですし、昔からあるお店ですし、そして実際に行った人の評判も良かったりします。

名前の通りクレープをウリにするお店なわけですが、行かなかった理由もクレープ専門店だったからなんですよね。
というのも、なんとなーくイメージとして、

クレープなんかで腹が膨れるか!

というのがありまして。←ザッツ昭和感

それでも先日妻が行ってみたいというので、足を運んでみることにしました。

さて、果たしてクレープでお腹は膨れたのでしょうか?←そこ?



【Crepes & Co】への行き方

今回訪れたお店はランスアン通りにあります。
BTSチットロム駅から徒歩10分ほど、同じくBTSラーチャダムリ駅からだと20分くらいですかね。
ちなみにトンローにもお店があるようです。

こちらがそのお店です。一軒家風な感じが素敵です。

地図も載せておきますね。

店内の様子

こちら店内の様子。日曜日の午前中に訪れたのですが、お客さんでいっぱいでした。
それでも窮屈さを感じないのは、テーブルの配置に余裕があるからだと思われます。

こんなソファ席もありました。

テーブルセットもオシャレ。

こちらがメニューです。

こちらドリンクメニュー。

こちらはフードメニュー。タイ語と英語表記です。

ここからは注文した料理を紹介します。
まずはドリンクから。

妻が注文したライムソーダ。値段は85バーツ(約297.5円)です。

そして僕はバニラミルクシェイクを注文。子供か。
値段は100バーツ(約350円)でした。ええ、甘かったです。とても。

料理の1品目は「Gambas PIL=PIL」なるメニュー。
海老のアヒージョをピタパンに挟んで食べるという料理。
値段は265バーツ(約927.5円)です。

料理が運ばれてきて思ったのは、朝食で食べる料理じゃないなってことでした。
ワインを頼みたくなりました。バイクで来たので当然注文できませんが。

海老とニンニクをピタパンに挟むとこんな感じです。ますます朝食感ゼロ。やっぱりツマミですね、これは。

続いては「Greek」なるクレープ。値段は235バーツ(約822.5円)です。

こちらの中身はほうれん草、鶏肉、フェタチーズで、ライムの入ったオリーブオイルをかけて食べます。

そしてもう1品。「4 Saisons」なるクレープです。
名前の通り4種類の味が楽しめるクレープです。値段は345バーツ(約1,207.5円)です。

具はサーモンやほうれん草、ベーコンやミートソース、その他色々、とにかく盛り沢山です。
そして真ん中の卵黄が「絶対に美味しいに決まってる」感を醸し出しています。

 

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

まず海老のアヒージョ的なやつですが、これはずるいです。こんなの美味しいに決まってます。
こんなの食べたら冷たい白ワイン(スパークリングでも可)が飲みたくなるに決まってます。

そして2種類のクレープ。これまた美味しくて美味しくて。シャレオツなだけじゃなく美味しいです。
これもできればワインを一緒に飲みたくなります。バニラミルクシェイクなんて飲んでいる場合じゃないです。
「Greek」の方はチーズの風味が強く、あまりチーズが好きじゃない妻が好まないかと思いきや、全然問題なく美味しいと言って食べていました。

「4 Saisons」は名前の通り色々な味が楽しめ、得した気分になります。
せっかく来たのだからあれもこれも試してみたいなんて欲張りさんにピッタリです。

そして一番の懸念事項だったボリューム問題。
これが思っていた以上に量が多く、かなりずっしりときます。

大きさもそうですし、具も色々入っているので予想していたよりもボリューミー。
というより少食な人なら1皿をシェアしてもいいんじゃないかってくらいです。

いやー、結構お腹いっぱいになるなーと思いつつも、2人でしっかりと完食です。

この時点でそこそこお腹いっぱいになり、十分満足していましたが、ここまで主食系クレープが美味しいとやっぱり気になるのはデザート系クレープ。

料理が結構なボリュームだっただけに、もしかしてとは思いましたが、それでもクレープだし2人で1皿頼めば全然余裕でしょと注文したのがこちら。

「Chocomel」なるデザート系クレープです。値段は280バーツ(約980円)でした。

クレープが運ばれてきた時に、妻と2人で思わず顔を見合わせてしまいました。
というのも、

で、でかい!

そして大きなクレープの中にバニラアイスがドーン!さらにチョコレートケーキも中にたくさん!

見た目のインパクトが凄く、これはもしかしたら完食できないかもと心配になりましたが、いざ食べ始めてみると意外にも軽いし、美味しいしで結果しっかりと完食しました。

バニラアイスのクレープをバニラミルクシェイクで流し込むという荒業を使って・・・。

で、完全に満腹になったところでお会計。
税・サービス料がそれぞれ加算され、879.81バーツ(約3,080円)でした。

え?計算間違えていない?と思った方は鋭い!

実は、タイのレストラン割引アプリ【Eatigo】を使って50%オフになったんです!(フードのみ)

これだけ食べて900バーツ弱。もう【Eatigo】には足を向けて寝られません。
タイの生活に【Eatigo】はhttps://bkk-issyou.net/wp-admin/update-core.php欠かせませんよ!
ちなみにそんな【Eatigo】はこちらからチェックしてみてください!

https://eatigo.com/th/bangkok/en

という事で大満足&大満腹状態で店を出ました。



まとめ

なぜ今まで行かなかったんだろうって思ってしまうくらい素敵なお店でした。
なんとなくイメージ的に高いなって思っていたんですけれども、確かに料理の値段は安くないですが1皿1皿のボリュームがあり、また美味しかったので決して高くないなと。

今回は【Eatigo】を使って半額になりましたが、もし使わなかったとしても1,300バーツ(約4,550円)でしたので、実際はそれほど高くないなあというのが正直な感想です。

店の雰囲気もいいし、店員さんの接客もきちんとしていたので、ここはおすすめしたいお店ですねー。
という事で、ぜひとも!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Crepes & Co ランスアン店
場所:59/4 Lang Suan 1 Alley, Khwaeng Lumphini, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10110
※トンロー店もあり
電話番号:02-015-3388
営業時間:9:00-23:00
定休日:なし
URL:https://crepesand.co/
Facebook:

<広告>






1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です