注目記事:これを読んだらタイリーグを観に行きたくなる!タイリーグ観戦ガイド2022-2023(いざ!観戦編)

まるで屋台のラーメン屋!?バンワーの【恵比寿らーめん】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【恵比寿らーめん】

です!

名前の通りラーメン屋さんなんですが、ちょっと普通のラーメン屋さんと違うんですよ。

何より早く見てもらった方が分かりやすいので、さっそくいきます!

【恵比寿らーめん】への行き方

お店はバンワーの交差点からペットカセム通りを西へ進んだところにあります。
って書くと馴染みのないエリアですし、そもそも交通の便が悪そうだなって思いますが、MRTのPashi Charoen駅から歩いて4~5分と、余裕の徒歩圏内です。

お店の外観はこんな感じです。って見てくださいよ!まさかの屋台風!

地図も載せておきますね。

注文しよう!

暖簾をくぐって中に入って見ると、そこにはカウンター席が10席ほど。
あとは店の外側にテーブル席もありましたが、やっぱりここに来たらカウンター席に座ったほうが雰囲気があってよいかと。

こちらがメニューです。ご覧のとおり全体的に値段が安い!鰻丼以外はどれも1品100バーツ以下です。

そうそう、言い忘れましたが、席に着く前にまずはレジに行って注文を済ませましょう。
その際店員さんから座る席の番号を言われますので、その席に着きましょう。

なおカウンター席にこんな案内が貼ってありましたが、特にキューカードなるものは渡されませんでした。
あと会計は食べ終わった後です。

注文の際店員さんにB4の席に座るよう言われたので、言いつけを守って座りました。

テーブルの上にはラー油と唐辛子が置かれてました。

カウンター席からの眺めです。調理する姿を見ながらラーメンが出来上がるのを待ちます。

カウンター席にもメニューが貼ってあったので改めてゆっくりと確認したところ、ちゃんと替え玉もありました。
替え玉は28バーツ(約98円)となかなか安いです。

こちらドリブルメニュー。ビールもあります。唐揚げとかたこわさびとかつまみ系が意外とあるので、ビールを飲みながら〆にラーメンなんてこともできるみたいですね。

そしてメニューで一番気になったのがこちら。余分なスープって!?しかもどういう使い方をするのかがさっぱりわからないっす。

飲み物はビール!というわけにはいかないので、ペットボトルの水にしました。
値段は10バーツ(約35円)でした。

そして待つこと数分、ついにやってきました!

まずはこちら。とんこつラーメンです。値段は88バーツ(約308円)です。

麺はこんな感じ。

チャーシューは薄めではありますが、大きさはなかなかのもの。僕はチャーシューは薄い方が好みです。

続いてはこちら。カレーライスです。値段は98バーツ(約343円)でした。

カレーにもご飯の上に先ほどのラーメンと同じチャーシューが載ってました。

じゃがいもと人参は大きめのものがゴロゴロ入ってました。

そしてもう1品。焼き餃子です。4個入りで48バーツ(約168円)でした。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味い!

まずラーメンですが、とんこつのスープがちょっと独特な風味がしなくもないですが、別に悪くはないです。
麺もやや固めに茹でられてましたし、また麺の量も思っていたより多かったです。

チャーシューも味玉も入って88バーツ(約308円)ということを考えれば、上出来です。これに文句を言うのは野暮ってもんです。

一方カレーライス。これも悪くはなかったかな。ルーはやっぱりややぬるめではありましたが。
でも味自体は悪くないし、チャーシューがご飯の上に載っているのも嬉しいです。これも98バーツ(約343円)なら文句はないかな。

ただチャーシューが美味しかったので、ご飯ものならカレーよりもチャーシュー丼が正解なのかもしれません。

あとは餃子。これまた悪くないという感想です。冷凍食品以上8番らーめん以下といったところかな。
でもこちらも48バーツ(約168円)ならどうこう言うほどのものではないと思います。

ラーメンには餃子が欠かせないでしょって人は注文すればよいと思いますが、無理して頼まなくてもいいかな。あ、でもやっぱ頼んでおいてもいいかも。

ということで以上3品をしっかりと完食です。

お会計は244バーツ(約854円)でした。もちろん税・サービス料込の料金でした。

ラーメンとカレーと餃子を食べてこの金額っていうのが、本当ビックリですよね。

最後に・・・。

もちろん美味しい日系のラーメン屋さんと遜色ないですなんてことはないですけど、この値段でこの味だったら全然許容範囲だと思います。

値段を見たら正直期待できないだろうなと思っていたのですが、自分が設定したハードルはしっかりと超えてくれました。

屋台っぽい雰囲気も面白いですし、タイ人に人気なのも納得です。
とんこつラーメン以外も気になるので、僕もまた行ってみようと思います。

というわけでラーメン好きは低めのハードル設定をしつつ、ぜひ足を運んでみてください!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:恵比寿らーめん
場所:Bang Wa, Phasi Charoen, กรุงเทพมหานคร 10160
電話番号:095-594-6465
営業時間:木~火 11:00-14:00/16:30-21:00
定休日:水
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/ebisuramenth

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です