人気記事:全てのタイ・リーグファンに捧ぐ!今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2020

BTSサラデーン駅近くの台湾おにぎり専門店【Fantuan】へ行ってきた!

5月ですよ奥さん!

どうも、きーきあっです。

少しというか、結構前にツイッターのタイムラインに「台湾おにぎり」なるものが流れてきました。
正確には「飯糰」(ファントァン)なる名前だそうなのですが、写真を見る限りとても美味しそう!

ただ、お店の場所がプロンポンということで、非スクンビット民としては、おにぎりのためにわざわざスクンビットまで行けるか!という気持ちだったんですよね。←実際はちょっとした用事でスクンビット方面に行きますけど

で、そのまま食べずに数か月が経過。

しかし!シーロムエリアにもお店が出来たという情報を聞きつけ、さっそく買いに行ってきました!

という訳で今回紹介するのは、

【Fantuan】

です!

【Fantuan】への行き方

お店の場所ですが、BTSサラデーン駅からMRTシーロム駅へと繋がる歩行者専用通路あります。
ちなみに以前話題になっていたのはプロンポン駅直結のショッピングモール、エムクオーティエにあるお店です。

両側に飲食店が並ぶ一角、BTSサラデーン駅からMRTシーロム駅方面に行く途中の左手側にあります。

お店の外観はこんな感じです。

こちらの看板が目印です。

注文しよう!

売店のようなお店なので、持ち帰りのみとなってます。
こちらがメニューです。全部で4種類です。

お店の上部には写真や動画でもメニューの紹介があります。

こちらで注文とお会計、そして商品の受取をします。

注文と会計が終わると、店員さんが目の前で台湾おにぎりを作り始めます。
実際に作っているのを見ると、おにぎりというよりも巻き寿司みたいですね。

待つこと数分、僕達が注文した商品が出来上がり受け取ります。
あとはダッシュで家に帰って食べるだけ!

ということで持ち帰りしたのがこちらです。
紙袋に入ってますが、真ん中あたりに切れ目が入っていて、その部分を切ることで手を汚さず食べることができます。
簡単に言うと、モスチキンスタイルです。え?分かりづらいって?

で、上の部分を切り取ると現れたのがこちら!

どちらも同じように見えますが、左が麻辣チキン、右がモンゴリアンビーフです。
あれ?逆だったっけかな?

麻辣チキンは89バーツ(約311.5円)、モンゴリアンビーフは119バーツ(約416.5円)です。

またお米は普通の白米じゃなくライスベリーを使っているのが特徴的です。

作っている時にも思ったのですが、これが結構な大きさそして重さ。
持つとずっしりと重みを感じます。

かじったところで大変恐縮ですが、こちらはモンゴリアンビーフの中身です。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

どちらも肉だけでなく野菜や揚げパン?など具沢山で、色々な食感と味が楽しめます。
そしてご飯の量も多いので、お腹にずっしりとくるボリュームです。

もちろん味も美味しく、最後まで飽きずに食べることができました。

今回は朝食として購入したのですが、最初は1個じゃ足りないんじゃないかな、2個買おうかなと思っていたのですが、これは1個で正解でした。

最後に・・・。

確かに話題になるのも納得なくらい、美味しかったですよ。

おにぎりにしては値段が高いんじゃないの?って思うかもしれませんが、普通のおにぎりの倍以上のボリュームがあるので、そう考え居ると決して高くないのではないかなって思います。

サラデーン駅やシーロム駅から近いということで、通勤途中で買えるのも嬉しいですね。

ということで、ぜひ1度食べてみてください!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Fantuan シーロム店
場所:BTSサラデーン駅とMRTシーロム駅の連絡通路
電話番号:
営業時間:
定休日:
URL:
Facebook:

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です