人気記事:全てのタイ・リーグファンに捧ぐ!今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2020

ジャルンクルン通りにオープンしたバーガーショップ【Fats and Angry】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【Fats and Angry】

です!

こちらのお店、まだオープンして間もないのですが、さっそくナウなヤング(死語&死語)に大人気なんです。

僕も一度夕方に訪れたのですが、店の前にナウなヤング(死語&死語)が待っていて、すごすごと逃げ帰ってきました。

そして数日後改めて突撃してきました。

【Fats and Angry】への行き方

場所はジャルンクルン通りソイ46、BTSサパーンタクシン駅近くにあるロビンソンデパートのすぐ脇にあります。
ということでBTSサパーンタクシン駅から徒歩3~4分ほどで行けます。

お店の外観はこんな感じです。

僕は前回の反省を踏まえ、開店直後に訪れたのですが、食べ終わった頃には
店の前では写真撮影をする若者がいっぱいでした。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

こちら店内の様子。テーブル席が3席とあとはカウンター席。非常に小さなお店です。
そして何ともポップな感じ。

こちらカウンター席。あちこちでタイの若者がフェイスブックやインスタに載せるべく自撮りをしていたので、おっさんはその邪魔にならないようカウンターの端に座りました。

そうそう、その前にまずは店の奥にあるカウンターで注文と会計を済ませましょう。

こちらがメニューです。

メニューは英語のみ。そしてシンプル。

なんでもハンバーガーとシェイクがウリらしいのですが、値段を見て諦めました。
それにこんなポップな店内でおっさんが1人シェイクを啜る姿はどう考えてもインスタ映えしません。むしろ邪魔です。

ちなみに他のお客さんが頼んでいるのを見たけど、165バーツを出して飲む価値があるかは・・・(自主規制)。
もしかしたらめちゃくちゃ美味しいのかもしれないですけどね。

とりあえず注文と会計を済ませ、カウンター席の端に座ります。
ドリンクはスプライトを注文しました。値段は30バーツ(約105円)です。

ストローの色は偶然?

そして待つこと数分、注文した料理が運ばれてきました。
まずはこちら。カーリーフライです。値段は66バーツ(約231円)です。

そしてそこからさらに待つこと数分、ついにやってきました!

今回注文したのはチーズバーガーです。値段は200バーツ(約700円)でした。

そうそう、オープン記念のプロモーション中でお会計は10%ディスカウントされていました。

ハンバーガーは意外と小ぶりだなというのが最初に見た感想でした。

パティが見えないくらいチーズで覆われていて、これは良き。

付け合わせにはフライドポテトが少しだけ。

スマイル型のポテトでした。こちら単品メニューでもありましたが、おっさんがこんなかわいいのを食べたらダメだろうと敢えて避けたのに、こんな形で出会うことになるとは。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

まず特徴的なのがバンズ。これがかなり固いです。カリカリした食感です。
ホットドッグなんかでこういう固さのバンズはありますが、ハンバーガーで使われるのは珍しい気がします。

僕は柔らかめなバンズが好きなせいもありますが、正直ちょっと戸惑った感があります。
焼きすぎたわけじゃないのよねってくらいカリカリでした。

一方パティはというと粗めに挽いた肉を使っているようで、食感がこちらも面白かったですね。
店の雰囲気がかなりポップなのとは対照的にゴツゴツした感じの主張が強いハンバーガーだなあと感じました。

カーリーフライやスマイル型のポテトはまあ普通です。これはどうやっても普通にしかならないですけどね。

ということであっという間に完食です。

店内は若いタイ人女性でいっぱいで、さらに店の外には席が空くのを待っている人も数人いたので、食べ終わったら逃げるように店を後にしました。

忍者350

最後に・・・。

店の雰囲気とは対照的に随分硬派なハンバーガーでした。

万人受けするというよりは好みが分かれるハンバーガーだと思います。
固いバンズが好きな人ならきっと気に入るのではないでしょうか。

僕はというと、1度食べたら満足かなあ。

もしかしたら、こういうハンバーガーを若者は好むのかなあなんて思ってしまいました。←完全に年寄りみたいな言い方

あとはホットドッグも気になるけど、若い女性がいっぱいの店内に再度訪れる勇気はないので、もう少し落ち着いたタイミングで行こうかなあ。

ただ、店内や店の外観はオシャレ極まりないので、インスタをやっている人は行ってみてもいいかも。
その際は混雑を覚悟で!それか僕のように開店直後が狙い目かも。

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Fats and Angry
場所:18 Soi Charoen Krung 46, Bang Rak, Bangkok 10500
電話番号:097-238-0935
営業時間:10:30-21:00
定休日:なし
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/fatsandangry/

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です